非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

朝鮮総連中央本部に抗議!
核実験・開発、弾道ミサイル発射を止めよ!
拉致被害者を返せ!
(東京都千代田区 30/01/21)敷島通信








 


5467.jpg
在日本朝鮮人総聯合会  東京都千代田区富士見2-14-15




平成30年1月21日、朝鮮総連中央本部前で、北朝鮮に対して抗議の声を挙げた。

核実験・弾道ミサイル発射を止めよ!拉致被害者を返せ!との声を挙げた。

核開発を止めよ!との主張も補足する。

また、警備に当たっていた警視庁機動隊の言説に疑義を申し立てた。

警視庁機動隊の現場責任者と思しき者の弁に、「朝鮮総連は準公館」と発言し、これを根拠として詰め寄って来たので抗弁した。

私「朝鮮総連は準公館ではない。外務省に聞いたことがあるが準公館ではないと言っていた」

警視庁機動隊「準公館だから特段に警備している(外交関係に関するウイーン条約、領事関係に関するウイーン条約に基づくということか)」との要旨を述べたと記憶する。

私「何を言っているのか。暴力団事務所でも警備しているではないか。トラブル回避のために警備する必要性があるから警備するのではないのか。外務省は任意団体の施設といっていたが。デタラメを言ってはいけない。準公館と吹聴しているのなら、大問題だ」

後、警視庁機動隊は準公館との自説は撤回した。

警視庁機動隊の北朝鮮を不必要に慮る発言の素因についての考察として、警察が違法賭博パチンコを幇助し育み共闘、天下り、再就職、金銭的享受を受けてきた、受けていることに起因するのではないかと思われる。

警察庁の高級官僚(管区警察局長、警視総監、道府県本部長、警察庁局長級、警察大学校長等)がパチンコ関連企業、パチンコ関連団体に天下って来た、天下っている現実から、パチンコに於ける占有する民族が朝鮮民族(帰化を含む)が90%を占めると言われることから、北朝鮮下部組織の朝鮮総連とはパチンコを介して、利害関係人、共闘者と解することができるのは自明であるから、現場の警察官をして、朝鮮総連を準公館としての誤った扱いをしていると解されるところではないだろうか。

ここに、警視庁の北朝鮮の浸食度を実感し、この様な事象を体感できたのは現下の日本国の有り様を推察するに一つの要素となることと考えられる。

現場の警察官は、警察庁の高級官僚がパチンコに天下っている及び再就職していることを述べると、関係ないと言うが、果たしてそうだろうか。

階級社会のトップクラスの者が、パチンコ関連に天下っているとき、これに反論することが現場サイドでできるかの問いには、否、ではないだろうか。

警察に於けるパチンコに対する同調意識は、自然と醸し出されるのではないのだろうか。

その時、現場の警察官がパチンコ関連の中に多く存在する朝鮮民族の任意団体である朝鮮総連に遠慮するのは自明ではないのだろうか。

しかしながら、その慮ることが拉致被害者を多く生み出し、拉致事件そのものを解決できないことの一つの要因となっているといえるのではないだろうか。

係る事象、広義の解釈から日本警察は、日本国、日本民族に対する背信行為を過去来行ってきたので、もう後戻りはできない、この様な現況ではないのだろうか。

日本に於ける日本在住の朝鮮民族として、北も南もないという朝鮮民族も見受けられるし、某参議院議員によると、朝鮮総連の元活動家で現在は韓国民団の幹部、韓国民団の幹部にして同時に朝鮮総連支持団体の幹部などとSNS上で発信している。

係る現況から、日本在住の朝鮮民族に於ける集合は、北も南も帰化もハーフ(父の族譜が朝鮮半島など)で、一体化していると解されるところだろうか。

これら日本在住の朝鮮民族が90%を占めると言われるパチンコを幇助し共闘、重篤な利害関係人として、長年に渡り存在してきたのが日本警察であることに誰が異を挟むことができるのだろうか。

この様な現状から、朝鮮総連中央本部に向けての北朝鮮に対する抗議に警視庁機動隊が、準公館という発言をもたらしたのではないかと推察できる。

北朝鮮に係る深い闇は日本政府そのものに存していると結論付けられるところではないだろうか。


(備考)
外務省北東アジア課の朝鮮総連に対しての見解
朝鮮総連は任意団体である。
https://sonnou.exblog.jp/8879314/


(備考)
日工組社会安全研究財団 役員名簿 役員構成 http://www.syaanken.or.jp/?p=6946
(H29年12月1日現在 五十音順)
役 職 名 氏 名 勤務先 ・ 役職
会長(非常勤)  椎橋隆幸  中央大学名誉教授
                    ・弁護士
理事長(非常勤)  金沢全求  株式会社三洋物産 代表取締役社長
専務理事(常勤)  綿貫 茂  元中部管区警察局長
理事(非常勤) 石川正興  早稲田大学法学学術院教授
                    ・早稲田大学社会安全政策研究所 所長
理事 (非常勤) 井上孝司  株式会社藤商事 代表取締役社長
理事(非常勤) 榎本善紀  京楽産業.株式会社 代表取締役社長
理事(非常勤) 川出敏裕  東京大学大学院法学政治学研究科 教授
理事(非常勤) 小出 治 一般財団法人都市防災研究所理事長
                    ・元東京大学大学院工学系研究科教授
理事(非常勤) 筒井公久  株式会社SANKYO 代表取締役社長
理事(非常勤) 中川雅量  株式会社ジェー・ピー・カードサービス 代表取締役社長
                    ・元近畿管区警察局長
理事(非常勤) 中村清昭  TSUCHIYA CORPORATION取締役専務執行役員 社長特別補佐
                    ・読売新聞社社友
理事(非常勤) 中村正則  SGホールディングス株式会社顧問
                    ・元関東管区警察局長
理事(非常勤) 廣畑史朗  一般社団法人UTMS協会理事長
                    ・元近畿管区警察局長
理事(非常勤) 牧野暢男  日本女子大学名誉教授
理事(非常勤) 宮本和夫  公益財団法人競馬保安協会 理事長
                    ・元警察大学校長
監事(非常勤) 松原洋 元全国防犯協会連合会専務理事
                    ・元中部管区警察局長
監事(非常勤) 嶺井勝也 株式会社平和 代表取締役社長

評議員構成(非常勤)

新井悠司   株式会社ニューギン 代表取締役社長
井置英夫   株式会社ソフィア 代表取締役専務
五十嵐忠行 株式会社日立製作所元顧問
           ・元警察庁刑事局長
石堂常世   郡山女子大学 副学長(教授)
市原高明   株式会社大一商会 代表取締役社長
内ヶ島正規  株式会社高尾 代表取締役社長
梅村尚孝   株式会社サンセイアールアンドディ代表取締役社長
大野敏明   株式会社産業経済新聞社東京本社 編集局元編集長
大渕憲一   放送大学宮城学習センター 所長
岡田 薫  元警察庁刑事局長
鎌原俊二   株式会社たいよう共済 取締役社長
          ・元大阪府警本部長
阪田雅裕   弁護士アンダーソン・毛利・友常法律事務所 顧問
          元内閣法制局長官
巽 高英  株式会社電通 顧問
         ・元警察庁生活安全局長
星野 歩 サミー 株式会社 代表取締役常務
森田洋司  大阪市立大学名誉教授
         ・鳴門教育大学特任教授
山田髙廣  公益財団法人モーターボート競走保安協会理事長
         ・元北海道警本部長

名誉顧問(非常勤)
榎本 宏 日本遊技機工業組合 相談役


----------------------------------------------------------

違法賭博パチンコ(北朝鮮の核・ミサイル開発資金等)廃絶
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2174.html

北朝鮮地域朝鮮民族族滅に係る詳述等
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2363.html

拉致の可能性を排除できない事案に係る方々|警察庁Webサイト
https://www.npa.go.jp/bureau/security/abduct/list.html 

----------------------------------------------------------

パチンコ業界と警察の癒着


朝鮮総連(在日朝鮮人)の実態

平成5年・1993年の国会答弁によると武藤嘉文外務大臣は
「パチンコの金が何千億と北朝鮮にいっている」


「北朝鮮の核爆弾開発・弾道ミサイル発射に断固抗議」ブログ群
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-category-16.html






スポンサーサイト

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード