非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

大祓  




12月31日は罪や穢れを除き去るための「年越の祓」である。

本日は一の宮に参拝し 

畏れ多くも 天皇様 御皇室の弥栄 皇威伸長 萬世一系の皇統護持を御祈念申し上げ

八百万の大神様 皇祖皇宗の御神霊に謹んで神恩感謝申し上げ

諸々の罪穢れを祓い清め給う事を畏くも御神霊に申し上げる所存であります。


本年の一番の神恩と申せば

悠仁親王殿下が御誕生された事以外には考えられません。

皇統は護持され、神武朝は護られた。

我々の時代で皇統が途絶える事は絶対に考えられない。

女系天皇の皇室典範改正法案では、自決云々と言う声も聞こえてきていた。

内乱状態が避けられ、皇統が護持された事は正に神國と言える。

願わくば、旧宮家の方々が御復帰なされ、より一層強固な御皇室、より一層強固な皇統が護持されん事を
畏れ多くも 天皇陛下の赤子と致しまして、御祈念申し上げます。

敬神尊皇
スポンサーサイト

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード