人権擁護法案推進者・太田誠一の超問題発言

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090429/plc0904291851013-n2.htm

--では、今もっている私案はいずれ提出しようと。(産経新聞記者)

太田誠一:「(法案の内容に)心配なことがある人は、ちゃんといってもらいたい。こういうところに、こんな心配があると。でも根っこからいらないというのは、そりゃ。この国には(差別は)ない、っていうことはないからね。今のうちに作らなきゃだめだということもあるんですよ。中国にね、事実上支配されてからは作れない(笑)」

========================

太田誠一が人権擁護法案の成立に関して今作らないといけないという理由にシナに事実上支配されてからでは作れないと言った様だ。

国会議員でありながら、日本国の主権が担保されない状態を前提にして物申すとは言語道断。

ましてそれが人権擁護法案の早期成立すべきとの理由になる訳でもなく、この様な不謹慎な国会議員には即刻退場願う事が妥当である。

まだ言うか、太田誠一。



=============================
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=822056&media_id=56
スポンサーサイト

Template Designed by DW99