非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

奉祝 昭和節(昭和の日)  皇紀2677年・平成29年4月29日   

奉祝 昭和節(昭和の日) 

皇紀2677年・平成29年4月29日


2962.jpg
第124代 昭和天皇

在位期間:皇紀2561年・昭和元年・西暦1926年~皇紀2649年・昭和64年・西暦1989年
生誕~崩御まで 皇紀2649年・明治34年・西暦1901年4月29日~皇紀2649年・昭和64年・1989西暦年1月7日 87歳
御名前: 裕仁(ひろひと)
幼少時の称号: 迪宮(みちのみや)


御印 若竹
父: 第123代 大正天皇
母: 貞明皇后
陵墓: 昭和天皇 武藏野陵(むさしののみささぎ)(東京都八王子市長房町 武蔵陵墓地)



昭和節、 昭和天皇様の天長節( 天皇誕生日)の吉き日をお祝い申し上げましょう。

現下、日本国内外に数多の反日抗日勢力が蠢き、皇統を断絶せんと執拗に画策しているのは明らかであると思います。

今、皇御國に住まえる建国来、営々と続く日本民族は、神武朝より連綿と続きます男系男子の皇統、神武朝を護持するは日本民族の絶対命題、宿命であると確信するところでございます。

昭和天皇様は、先の大東亜聖戦の敗戦から立ち直るのには300年かかるとおっしゃられたといわれます。

昭和天皇様は、終戦の詔勅で

「宜ろしく挙国一家子孫相伝え、

確(かた)く神州の不滅を信じ、

任重くして道遠きを念(おも)い、

総力を将来の建設に傾け、

道義を篤くし、志操を鞏(かた)くし、

誓って国体の精華を発揚し、

世界の進運に後(おく)れざらむことを期すべし。」

と賜りました。

国内外の反日抗日勢力に断固対峙、徹底抗戦、これを撃破し、國體を護持せんと心新たにするところでございます。


萬世一系乃皇統断固徹底護持

天皇陛下萬歳




「みたま慰の舞(みたまなごめのまい)」 雅楽 日本国国歌「君が代」斉唱(愛知縣護國神社 春のみたま祭 昭和節 24/04/29)


香淳皇后御歌

やすらかに
ねむれとぞ思ふ
君のため
いのちささげ志
ますらをのとも




一二三四五六七八九十 布留部 由良由良止 布留部
(熱田神宮 孫若御子神社(ひこわかみこじんじゃ) 御祭神 天火明命(あめのほあかりのみこと))
昭和節 皇紀元2677年・平成29年4月29日

熱田神宮(名古屋市熱田区神宮1丁目1−1)
孫若御子神社(ひこわかみこじんじゃ)
https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/about/keidai/
祭神 天火明命(あめのほあかりのみこと)
祭神の天火明命は尾張氏の始祖であり、天照国日明命、天照玉命とも称される。
明治初年に海蔵門内の西側に鎮座していたのをこの地に遷座した。
ほあかりとは、ほが赤くなるという意味で稲穂への尊称といわれている。

ひふみよい むなやこと もちろらね しきるゆゐつわぬそを たはくめか うおゑにさ りへ てのますあせえほ れけ

沖津鏡 辺津鏡 八握剣 生玉 死返玉 足玉 道返玉 蛇比礼 蜂比礼 品物之比礼

一二三四五六七八九十
布留部 由良由良止 布留部




天長節 奉祝大会((國士舘大学 昭和40年頃 4月29日)








スポンサーサイト

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード