非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射(平成29年5月29日)に断固抗議!
朝鮮総連・愛知県本部前(敷島通信 29/05/30)







平成29年5月30日 敷島通信
在日本朝鮮人総聯合会・愛知県本部前(愛知県名古屋市西区上名古屋3-16-25)
北朝鮮が、平成29年5月29日に行った短距離弾道ミサイル発射に対して、朝鮮総連・愛知県本部前で、抗議文を読み上げ投函した。


3174.jpg
在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)愛知県本部 (住所:愛知県名古屋市西区上名古屋3-16-25)

3188.jpg

3189.jpg

3194.jpg

3193.jpg

3191.jpg
在日本朝鮮人総聯合会・愛知県本部 (住所:愛知県名古屋市西区上名古屋3-16-25)


3175.jpg
3176.jpg
3177.jpg
3178.jpg
3179.jpg
3180.jpg
3181.jpg
3182.jpg


抗議文

北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射に断固抗議する

種類:新型の精密操縦誘導体系弾道ミサイル(スカッド系)
発射日時 平成29年5月29日午前5時40分頃
発射場所 江原道元山付近
発射方向 東
飛距離 450キロメートル
高度 120キロメートル
着弾場所 日本海(日本のEEZ内)島根県隠岐諸島から300キロメートル
新潟県佐渡島から500キロメートル 目標点誤差7メートル
発射数 1
に断固抗議する

同弾道ミサイルが、我が国日本の排他的経済水域(EEZ)に着弾した事象は、対日管轄権侵害行為、対日軍事的挑発及び恫喝行為であり、同海域等で操業する我が国日本の漁業従事者等、航空機等の安全を著しく脅かす行為であり、許されざる暴挙である

日本民族拉致被害者を北朝鮮は全員即座に返せ

皇紀2677年5月30日

 北朝鮮 国務委員長
     金正恩 江
 
------------------------------------------------------

3195.jpg

3200.jpg

3197.jpg

3201.jpg

3199.jpg

North Korea completes 'successful' ballistic missile test - The Telegraph


3205.jpg

3206.jpg

3207.jpg
今般の北朝鮮による弾道ミサイル発射概要
種類:新型の精密操縦誘導体系短距離弾道ミサイル(スカッドCミサイルの発展型)
ミサイル名称:KN-17
発射日時:平成29年5月29日05時40分頃
発射地点:江原道元山付近付近
発射角度:垂直に近い(詳細情報なし)
発射方向:東
高度:120㎞(国際宇宙ステーション(ISS)は高度400㎞)(熱圏)
飛距離:450.007㎞
飛行時間:382.8秒
射程距離:500㎞
軌道:ロフテッド軌道ではない
着弾地点:日本海(日本のEEZ内)島根県隠岐諸島から約300km、佐渡島から約500km
着弾目標:誤差7m(自称)
車両:移動式発射台
発射準備時間:
発射方法:ホット・ローンチ
燃料:液体燃料
弾頭:操縦翼(落下の軌道を修正でき迎撃が困難)。大気圏再突入技術は完成したかどうかは確認できない
形状:1段ロケット
発射数:1


(各所言説)
安倍晋三内閣総理大臣 「北朝鮮が国際社会の度重なる警告を無視して挑発を続けていることは、断じて許すことはできません。北朝鮮に対して厳重に抗議いたしました。先のG7で合意した通り、北朝鮮の問題は国際社会の最優先事項です。北朝鮮を抑止するため、米国と共に具体的な行動をとっていきます」

佐渡漁業協同組合の内田鉄治専務理事。ミサイル発射・落下時に沖合で操業している船はなく、漁への影響はなかったが、「今後情勢がさらに悪化し、より沿岸に近いところにミサイルが落ちることがあれば、各漁船に無線で直接連絡しなければいけない事態になるかもしれない」

島根県は臨時の危機管理連絡会議を招集。中国電力島根原発(松江市)や漁船など船舶の被害確認を進めた。岸川慎一防災部長は「発射は3週連続で予断を許さない状況が続いている。危険性が高まっていると言わざるを得ず、不測の事態に心を配る必要がある」と危機感を募らせた。

山陰沖で操業する山陰旋網漁協(鳥取県境港市)の担当者は「大変危惧している」と話す。実際に隠岐諸島周辺で操業する別の漁協の男性職員(45)からは「ええかげんにしてほしいというのが本音だ」との声が漏れた。

佐渡島の漁協専務理事、内田鉄治さんも「情勢が悪化し、沿岸に近いところに落ちることがあれば各漁船に無線で直接連絡しなければいけない事態になるかもしれない」と警戒感を強めた。

自衛隊幹部は「時間を置いて1日に2度発射する可能性も捨てきれない」

ティラーソン米国務長官と25分間電話で協議した。岸田氏は協議の後、記者団に「北朝鮮の相次ぐ挑発行動は断じて容認できないとの認識を共有し、G7サミットや日米首脳会談の結果を踏まえ、北朝鮮に対する圧力を強化するために協力していくことを確認した」と説明。また、「北朝鮮の脅威を抑止するため、日米は防衛体制など、能力の向上を図るべく、具体的行動を取ることで一致した」と述べた。

ロシアのチトフ外務次官は29日、北朝鮮による新たなミサイル発射を非難する一方、国際社会にこの地域における軍事活動などを自制するよう求めた。国営ロシア通信(RIA)が伝えた。

北朝鮮の朝鮮中央通信は、新型の精密操縦誘導体系弾道ミサイルの発射実験に成功したと伝えました。

金正恩「あたかも名射手が狙撃小銃で目標を合わせるに等しい。この程度の命中正確性なら、敵の目玉でもえぐり出す」と話したと朝鮮中央通信は伝えた。

朝鮮中央通信は「最高指導者同志が昨年、敵艦船をはじめとする海上と地上の任意の針の穴ほどの個別目標を精密打撃できる独自の弾道ロケットを開発するという研究課題を与えられた」として、今回のミサイル打撃対象に「敵艦船」を明示した。今回試験発射した弾道ミサイルが、最近東海(日本海)で訓練中の「カールビンソン」など米海軍の航空母艦を狙ったことを示唆した。

朝鮮中央通信は「従来の“火星”系列ロケットより発射前の準備工程が高度に自動化されており、発射時間をはるかに短縮できるようにシステムが完成された」と性能改良を強調した。また「操縦戦闘部の末期誘導段階までの精密な遠隔観測のために、中等射程距離射撃方式で実施した。弾道ロケットは中等射程距離を飛行して、予定目標地点に7メートルの偏差で正確に命中した」と自賛した。「弾道ロケットの飛行安定性」と「中間飛行区間での小型熱噴射エンジンによる速度矯正および姿勢安定化系統の正確性」、「再突入区間での超精密誘導正確性」、「自動化された発射準備工程の特性」などを確証したとも伝えた。

労働新聞(電子版)は31日、中距離弾道ミサイル「火星12」や「北極星2」の発射成功に触れた論評を出し、「最高首脳部の命令により、任意の時間に任意の場所で大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する準備ができている」



(所感)

北朝鮮がまた弾道ミサイルを発射した。

これで三週連続となった。

今回の弾道ミサイルは我が国日本の排他的経済水域(EEZ)に着弾した。

島根県隠岐諸島から約300km、佐渡島から約500kmの日本海に着弾ということで、近隣の漁業従事者の方々の不安は募るばかりではないかと思われる。

そして、今回の弾道ミサイル発射に於いて、着弾前に漁船や航空機に対して事前に伝達されたのかというと皆無のようである。

ということは、仮に本土着弾でも予見は出来ないということではないのだろうか。

弾道ミサイルが発射されて、2~3分程で、着弾点の予測出来る軌道計算等のシステムが構築されていないとき、落下時にならないと仮に予測できないとした時、もうこれは、予測されてもほとんど着弾2~3分前ということになるのだろうか。

また、今回は弾頭には操縦翼があり、落下時に方向が変えれるということから、大気圏再突入後の落下時の迎撃が困難とのことのようである。

これで四度目のEEZ内着弾だろうか、只の一度も着弾前に漁船・航空機等に警報が発せられたという事実がないことから、技術的に着弾予測ができないと解するのが相当ではないだろうか。

係る状況から、仮に弾道ミサイルに被弾等した時は、運が悪かったというのが現状の我が国日本の対弾道ミサイル防御状況ではないかと推察できる。

日本政府はその都度声高に物申しているようだが、何か実際に日本国内での対北朝鮮制裁を行ったという様子が全く見られない。

北朝鮮下部組織の朝鮮総連は公然と存在し、同総連指導下の朝鮮学校に地方自治体が公金を支給し、北朝鮮の核爆弾・弾道ミサイルの開発資金なっていた(武藤嘉文国会議員の国会での答弁で何千億も北朝鮮に資金が渡っていた(ソース:メディア))、現在もなっていると言われる違法賭博パチンコは日本全土に存在するという世界的に見て極めて異常な状態が放置され病的賭博の疾病を日々生み出し、自殺者年間3000人あまりを死出の旅路に送り出している。

違法賭博パチンコ(北朝鮮の核・弾道ミサイル開発資金等)は、過去来、日本の警察によって三店方式というデタラメを容認され、違法賭博を幇助され、その恩恵を警察官が天下り、再就職等によって警察組織の利益、警察官僚・警察官自らの利益の保全の為に蜜月関係いわゆる癒着していることから、広義に於いて、日本の警察は北朝鮮の核爆弾・弾道ミサイル開発の共謀者、共同正犯と断ぜられた時、これに抗弁する術は存在せず、仮に日本国内に弾道ミサイルが着弾した時には、警察はその誹りを免れる術は存在しないと考える。

日本のメディアは、国内での制裁はほとんどもうやることがないとの言説をシラッと紛れ込ませコメントしているが、何をやいわんや、片腹痛し、違法賭博パチンコのこととか、朝鮮総連の存在理由、北朝鮮の工作員と朝鮮総連の関係とか、朝鮮学校の教育の実態とか、スパイン防止法がないことによって朝鮮総連、北朝鮮の工作員が堂々と工作できる等などを潤沢な調査能力を持っているのだから「報道してみろよ」と思うが、当のメディアには朝鮮学校出身者が多く存在する(毎日新聞・鈴木琢磨談)というのだから、できるわけもなくどころか、そもそもが反日抗日の要諦を持す集団なのだから出来ないと考えられるところだろうか。

そもそも弾道ミサイルがバシバシ日本方面に撃ち込まれ、日本を名指して核ミサイルを撃ち込むと言われているにも関わらず、この様な日本の現状から、北朝鮮からすると「口だけで何もできないだろ」というような感性だろうか、あざ笑うかのようにビシビシと弾道ミサイルを発射しているとも考えられる。

また、そもそも北朝鮮は、日本を相手にしていないと言えるのではないだろうか。それは、直に以前、朝鮮高級学校・愛知に電話して核爆弾実験についてどう思うのかを聞いた時に、「自衛のため、日本もアメリカの核の傘の中にいるではないか」との論旨であったことから、核保有国でない日本はお呼びでない、あなた達に対しての視線はそもそもない、あなた達が核の傘の中で安全保証を担保しているその核保有国アメリカに着眼点があるので、基本的には日本には用がない、というのが北朝鮮及び北朝鮮配下団体の考えであろうかと係る言説から考えられ、随所に北朝鮮同胞等関係者が網の目の様に日本社会に入り込み、張り巡らされている状態から、まあ、日本を利用するだけ利用したれ、しゃぶれるだけしゃぶりつくしたれ、というような概念を持するのではないかとも考えられるが、そもそもこれを誘引してきたのは何のことはない北朝鮮弾道ミサイル攻撃対象国である日本の政府であるという事実が存在していると考えられる。

北朝鮮は、自ら核爆弾・弾道ミサイル開発を止める様子はないようなので、距離的に近く、北朝鮮からすると民族的にも異民族である日本民族の民族国家日本への弾道ミサイル攻撃のハードルは同胞の韓国よりもはるかに低いはずなので、報復がなければ日本の核爆弾搭載の弾道ミサイルを着弾させることにためらいはないだろうと考えられるところだろうか。

北朝鮮が日本に弾道ミサイルを着弾させたなら、北朝鮮シンパの朝鮮民族同胞も死亡することが考えられるが、粛清をためらいなくビシビシ行い処刑しまくる様を見るに、資本主義に漬かった反革命分子との論旨を以って、日本在住の朝鮮民族同胞が死亡することに何ら罪悪感など感じないだろうと考えられるし、日本在住の朝鮮民族を弾道ミサイルで死に至らしめたことに係る正当性の論拠などはいともたやすく構築するだろうと考えられる。叔父を粉々に処刑し、実の兄を大量破壊兵器VXガスでの殺害疑義の事実を見れば、日本在住の朝鮮民族が対日弾道ミサイル攻撃で死亡することに対してどう思うかは、容易に推測できるところではないだろうか。そうではなく、日本在住の北朝鮮シンパの朝鮮民族は弾道ミサイルの被害から回避させるというのであれば、対日弾道ミサイル攻撃の日時場所を朝鮮総連を通じて、事前に知らせる避難させておくということが考えられるが、ほぼ100%その情報が日本の情報機関に漏れるだろうから、あり得ないと考えられる。

北朝鮮は、日本を名指しで核爆弾・弾道ミサイル攻撃をするといっているし、日本に向けて弾道ミサイルを撃ちまくっているのだから、まず、日本国内でできることは寸分の漏れなく日本政府は「やれよ」と思い、「国際社会と連携して云々」といっているが、日本自らの国内でできることも放置しておいて、「何が国際社会云々だ」ということになるのではないだろうか。

構造的に北朝鮮と癒着している日本政府は足元を見られている、この様な推論が成り立つのではないだろうか。

能書きはいいので、まず日本国内で出来る北朝鮮制裁を「さっさとやれよ」、「やってみろよ」と北朝鮮の弾道ミサイル発射時に常々思うところである。

日本政府の対応が真に問われるところだろうと思われる。

理念を謳う前文からデタラメ(平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した)、有事に役に立たない現行の日本国憲法の改正あるいは現行憲法破棄・無効からの新憲法制定(技術的に所論あり)が早急に希求される。

三度目の核爆弾攻撃を受けないためにも日本国核武装が早急に希求される。

我が国日本による原子力潜水艦と潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM) の保有が待たれる。


----------------------------------------------------------

(備考)
『日本に於ける北朝鮮との癒着事例』
警察:違法賭博パチンコ(北朝鮮の核爆弾・弾道ミサイル開発資金等)幇助、共同謀議
●日本政府:北朝鮮系金融機関破綻で1兆6000億円贈与(韓国系金融機関破綻で1兆6000億円贈与)
●拉致事件:被疑者が特定されているとの言説があるが、検挙等しない(被疑者が北朝鮮等国外在住の時、公訴時効は一生涯成立しない)。拉致で朝鮮総連に家宅捜査が入ったことがない。
●立法府:勧進橋児童公園に於ける半世紀に渡る朝鮮学校による不法占用は、近くに事務所を構え地元の西田昌司参議議員は実父(故人、参議院議員)共々見て見ぬふりをしていたと考えられ、日本民族による本邦外出身者朝鮮民族に対する言論を封殺する法律(本邦外出身者法:日本民族言論統制法、対日侵略幇助法)は、勧進橋児童公園不法占用に対する朝鮮学校への日本民族による言動を引き合いに出し、また、いわゆるヘイトスピーチが何故起こったかの原因を一切論ぜず、速攻で成立させた。しかし、北朝鮮工作員等による対日諜報活動を抑止するためのスパイ防止法などは、議論にも上がらない。
●大村秀章愛知県知事:愛知県同胞商工人会(主に北朝鮮の人の集い)新年祝賀会で来賓として挨拶

参議院議員・西田昌司氏(自民党)の本邦外出身者法(対日侵略幇助法、日本民族言論統制法、いわゆるヘイトスピーチ解消法)に係る言論に対する反駁 http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2297.html

大村秀章‏ @ohmura_hideaki
名古屋に戻り、「愛知県同胞商工人新年祝賀会」にて、お祝いの挨拶を申し上げました。
https://twitter.com/ohmura_hideaki/status/818393330916569088

----------------------------------------------------------

外務省:化学兵器禁止条約(CWC)締約国・署名国一覧
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bwc/cwc/kameikoku.html
未署名国 エジプト、南スーダン、北朝鮮

備考:北朝鮮が化学兵器5000t保有との説がある。仮に、マレーシアで金正男暗殺に使われたVXが5000tの時、致死量10㎎=5000億人分の致死量となる(単純計算)
VXで殺害が行われたのは世界で、日本(VX実行者:オウム真理教)とマレーシア(VX実行者:北朝鮮は否認)の二か国だけである。

----------------------------------------------------------

Soyuz - Undocking, Reentry and Landing

動画は、地上から約400km上空の宇宙空間を秒速約8km(時速約28,000km。ライフル銃の弾の初速度が秒速約2.5~3km)で地球の赤道に対して51.6度の角度で飛行し、地球を約90分で1周、1日で約16周する国際宇宙ステーション(ISS)からアンドッキング、大気圏に再突入し地球に帰還する有人宇宙船「ソユーズ Soyuz」の様子。
当該平成29年5月29日に発射された北朝鮮の弾道ミサイルは、国際宇宙ステーション(ISS)より約280㎞低い高度120㎞から下降し大気圏に再突入し日本海(日本のEEZ内)に着弾した。宇宙空間での速度、大気圏再突入時、突入後の速度は防衛省は認知していると思う。北朝鮮の弾道ミサイルの弾頭部分が大気圏再突入時の高熱に耐えうるのか否かは、防衛省は認知していると思う。


(備考)宇宙空間:地表から100kmを超える地点を宇宙空間と呼称するのが慣習。国際条約において宇宙空間を定義することは領空の上限を定義することを意味するため、各国とも慎重であり明文化された定義は存在しない。(ソース:wiki)

(備考)空と宇宙の境目はどこですか? | ファン!ファン!JAXA! http://fanfun.jaxa.jp/faq/detail/103.html
国際航空連盟(Federation Aeronautique Internationale: FAI)という組織は、高度100kmから上を宇宙と定義。
米国空軍は80kmから上を宇宙と定義。
大気圏は対流圏、成層圏、中間圏、熱圏、外気圏に分けられ、外気圏は高度500kmを超える。
学術的には、スペースシャトルやISSが飛行している高度400kmあたりはまだ大気圏内ということになる。
NASAではスペースシャトルが地球帰還時に高度を下げてきて高度120kmに達すると大気圏再突入(Entry Interface: EI)と呼んでいる。これは、大気による機体の加熱が始まるあたり。
一般的には大気がほとんど無くなる100kmから先を宇宙としている。

----------------------------------------------------------

原爆投下 10秒の衝撃
https://youtu.be/S7vpfljzkHw
昭和20年8月6日
広島に米国が原爆投下
ウラン235合体核分裂
0秒~100万分の一秒(炸裂前)中性子が降り注ぐ(木造二階建て家屋一階で27%透過し8グレイ被爆)
100万分の1秒から3秒:火球3秒間で出尽くす 爆心地周辺の地表で摂氏約3000度~4000度の熱線
0.2秒後:原爆ドームの屋根の銅が溶けて消失 (銅:元素記号Cu 融点1084.5℃ 沸点2571℃)
0.8秒後:衝撃波 原爆ドームは垂直に崩壊
3~10秒:衝撃波 圧力は爆心地で35t/㎡ 最大風速440m/秒

金属の融点、沸点の一覧表 - ダイヤモンドホイールhttp://www.toishi.info/metal/melting_point.html
沸点4000℃超の金属
金属元素名 記号 融点(℃) 沸点(℃)
イリジウム Ir  2443  4437
ウラン U  1132  4172
オスミウム Os  3045  5012
ジルコニウム Zr  1852  4361
タングステン W  3407  5555
タンタル Ta  2985  5510
テクネチウム Tc  2157  4265
トリウム Th  1750  4789
ニオブ Nb  2477  4744
ハフニウム Hf  2233  4603
モリブデン Mo  2623  4682
ルテニウム Ru  2250  4155
レニウム Re  3180  5596

広島19450806 その日、きのこ雲の下で何が起きていたのか
https://youtu.be/YSQpu7AtYjI
爆心地から半径2キロ圏内:壊滅地帯
2375.jpg

核兵器使用の多方面における影響に関する調査研究
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000034833.pdf

----------------------------------------------------------

北朝鮮・朝鮮労働党支配下 朝鮮総連指導下 朝鮮学校
朝鮮学校調査報告書 平成25年11月(東京都 生活文化局)
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/shigaku/sonota/0000000845.html

北朝鮮への忠誠を誓う東京朝鮮学校の生徒たち(北朝鮮・朝鮮労働党下部組織・朝鮮総連指導下・朝鮮学校)

2039.jpg

都内の朝鮮大学校「日米を壊滅できる力整える」 金正恩氏に手紙、在校生に決起指示 - 産経ニュース 2016.9.20 06:38
http://www.sankei.com/politics/news/160920/plt1609200005-n1.html
919.jpg


日本のメディアの中には朝鮮学校卒業者が多いんです



----------------------------------------------------------

違法賭博パチンコ(北朝鮮の核・ミサイル開発資金等)廃絶
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2174.html

----------------------------------------------------------



北朝鮮による弾道ミサイル三発発射(28/09/05)、排他的経済水域着弾に断固抗議!朝鮮総連・愛知前 抗議文読み上げ投函(敷島通信 28/09/07)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2271.html

北朝鮮が、平成28年9月9日に行った核弾頭爆発実験に断固抗議! 朝鮮総連・愛知県本部前で抗議文読み上げ投函 (敷島通信 名古屋市西区 28/09/12)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2272.html

北朝鮮による新型中距離弾道ミサイル(IRBM)発射(平成29年2月12日)に断固抗議!朝鮮総連・愛知県本部前(敷島通信 29/02/14)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2291.html

北朝鮮による弾道ミサイル4発発射に断固抗議!内3発が日本の排他的経済水域(EEZ)着弾に断固抗議!朝鮮総連・愛知県本部前(敷島通信 29/03/07)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2296.html

北朝鮮による新型中長距離弾道ミサイル発射(平成29年5月14日)に断固抗議!朝鮮総連・愛知県本部前(敷島通信 29/05/15)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2303.html

北朝鮮による新型中距離弾道ミサイル発射(平成29年5月21日)に断固抗議! 朝鮮総連・愛知県本部前(敷島通信 29/05/22)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2305.html







スポンサーサイト

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード