宮中晩餐会 天皇皇后両陛下からの招待状に応じなかった4名の不敬・逆賊閣僚

一川大臣が陳謝 ブータン国王の晩さん会欠席で(11/11/17)
http://www.youtube.com/watch?v=mHNAjKmXbWk
逆賊・一川発言「大事なブータンの国王が日本に来ておられて、えー、それらが、今宮中で、なんか、催し物があるんですけども、ほかの大臣は、みな、そちらに行きましたけども、わたくしは、こちらの方が大事だと思って」
「(パーティー会場の朝鮮政党・民主党・高橋千秋支持者から)ヨォー、パチパチパチ(拍手)」←何なんだ、高橋千秋の支持者らは!

-------------------------------------

晩餐会欠席大臣4人と蓮舫大臣の釈明 【スーパーニュース】
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/ll-104b.html

-------------------------------------

晩餐会欠席大臣

逆賊・一川保夫・防衛大臣

逆賊・川端達夫・総務大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策地域主権推進)地域活性化担当

逆賊・山岡賢次・国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)拉致問題担当

逆賊・細野豪志・環境大臣、原発事故の収束及び再発防止担当、内閣府特命担当大臣(原子力行政)



宮中晩さん会に出席した際、控室で携帯電話を使用
逆賊・レンホウ 内閣府特命担当大臣(行政刷新「新しい公共」少子化対策男女共同参画)公務員制度改革担当


年に一度くらいの頻度の国賓の晩餐会に主席できないとはどういうことか。

これが、シナのコキントウ、韓国の李明博なら、何をさておいても出席していただろうし、朝鮮政党・民主党自体が、必ず出席するように促しただろう。

また、国の経済的、軍事的、面積、人口規模で、出欠を判断したのではないかとも推測できるが、極めて、差別的な者らである。

日本国の国会議員として、不適格であることは言うまでもない。

まして、超親日国のブータンの国王で、東日本大震災の義援金を8000万円を集め、日本に支援して頂き、その金額はブータンのGDPからするととてつもない金額となる。

比率から日本のGDPから算出すると、日本が3000億円の義援金を集めてこれを支援したことと同じくだろうか。

ブータンのGDPの推移
http://ecodb.net/country/BT/imf_gdp.html

欠席した閣僚は、全く真心がないというか、人を馬鹿にしているというか、これが現下の日本国の閣僚、国会議員であることを恥ずかしく思う。

天皇皇后両陛下の招待に応じることなく、何が日本国の閣僚、国会議員か。

シナの工作員レンホウは、携帯を使っていたようであるが、レンホウの国会答弁の様を見るといつも思うが、コイツ日本民族じゃないなとつくづく思う。

答弁を終えてから、質問者を睨みつける傲慢というか高飛車というか、威圧をかけるというか、この様子は、日本民族のそれではないと常々感じる。

また、一川に到っては、国賓を招いた宮中晩餐会よりも、朝鮮政党・民主党・高橋千秋の政治資金パーティーの方が大事とまで発言している。

そして、ブータン国王夫妻、国賓を「それらが」と表現し発言している。

とんでもない輩である。

これが、日本国の防衛大臣、国会議員であることはあってはならない。

日々、国益を毀損し続けている朝鮮政党・民主党の体質が炸裂したと解釈するのが相当だろう。

常々、 天皇陛下 御皇室を軽んじる朝鮮政党・民主党の体質が今回も顕在化したのだろうが、決して許されるものではない。

日本国の恥、掛る不敬極まりない逆賊5名は、即刻、国会議員を辞めよ!

-----------------------------------------

高橋千秋事務所に聞いた。

私:「高橋千秋氏は、一川防衛大臣がパーティーに来ることを知っていたのか?」

高橋千秋事務所:「(一川防衛大臣のパーティー)主席の予定はなかった。いきなり来た。以前から一緒に農業関係の仕事をしていた」

本当か、嘘だろう、一川が来ることを知っていたのではないか。

-----------------------------------------

防衛相 「ブータン国王よりパーティー」 宮中晩餐会を欠席
産経新聞 11月18日(金)7時55分配信

 一川保夫防衛相が16日夜、国賓として来日中のブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻を歓迎する宮中晩餐(ばんさん)会を欠席し、同僚議員のパーティーで、「ブータン国王が来て宮中で催し物があるが、私はこちらの方が大事だ」とあいさつしていたことが17日分かった。

 ◆蓮舫氏は携帯電話

 また、蓮舫行政刷新担当相が晩餐会前に行われた立食形式のカクテルパーティーの際、携帯電話を使用していたことも分かった。複数の出席者が証言した。

 いずれも国王夫妻にも皇室にも礼を失する行為だといえ、自民党など野党は参院での問責決議案提出を視野に2閣僚を徹底追及するとともに野田佳彦首相の任命責任も追及する構え。

 一川氏は17日の参院予算委員会で事実関係を認め「軽率だった。申し訳なく思い、反省している」と陳謝。引責辞任については記者団に「自分の任務はしっかり責任を持ちやっているつもりだ」と否定した。

 また、藤村修官房長官は首相官邸に一川氏を呼び「宮中行事を軽視するかの発言は軽率だ。厳に慎むように」と注意した。

 宮中晩餐会には全閣僚が招待されたが、一川氏のほか山岡賢次国家公安委員長、川端達夫総務相、細野豪志環境相が欠席した。

 一方、藤村氏は17日の記者会見で、晩餐会で閣僚が携帯電話を使用したことを認めたが、誰が使用したかは明らかにしなかった。蓮舫氏は記者団の質問に一切答えなかった。

 自民党など野党は一川、蓮舫両氏だけでなく他の欠席閣僚についても理由が適切だったか追及する構え。谷垣禎一総裁は「閣僚が国賓をどう迎えるかという基本的姿勢がしっかりしていない。政権全体の問題だ」、公明党の山口那津男代表は「非常識で閣僚の資質が欠けている」と批判した。

-------------------------------------------

蓮舫行政刷新相、宮中での携帯電話使用認める
2011年11月18日(金)14:24 読売新聞

 蓮舫行政刷新相は18日午前の閣議後の記者会見で、16日夜に開かれたブータン国王夫妻歓迎の宮中晩さん会に出席した際、控室で携帯電話を使用したことを明らかにした。

 蓮舫氏は「晩さん会では一切使っていない。招待客が集まる控えの間では使用したが、配慮はした」と述べた。閣僚の宮中での携帯電話使用については、野党から批判の声が出ていた。

 これに関連し、藤村官房長官は18日午前の記者会見で、17日夜に電話で事実関係を確認した際、蓮舫氏が「不注意だった」と釈明したことを明らかにした。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1-60a556c4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99