非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

不敬也!岡田外相発言  

岡田外相、国会開会式での「お言葉」に注文
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=998561&media_id=88

不敬也!

イオンのこせがれが何様のつもりだ!

反日左翼に限って 天皇陛下のお言葉を逆手にとって物事を進めようとする癖がある。

例えば富田メモの件で靖國神社の祭神に介入しようとしたり、普段 天皇陛下を尊崇すらしていない輩に限って、平気で 天皇陛下のお言葉を利用する。

朝鮮人も大東亜戦争について、 天皇陛下のご発言云々と言い、普段尊崇の欠片もないくせに日本民族に物申してくる輩がいるようで、その不敬な者達の分類に入るのが岡田外相といえよう。

岡田外相にシナ共産党の影響があるなら 天皇陛下を利用して、日本民族を黙らせようとするのは至極当たり前に考えうる工作の一手段だろう。

1989年6月4日の天安門事件でのシナ人民の虐殺による西側諸国の経済制裁の突破口としてシナ共産党はその手段として、西側諸国で一番脆弱で落としやすい日本に標準を合わせ、時の宮沢内閣を凋落し、 天皇陛下の訪シナを実行させ、西側諸国の経済制裁を回避した。

岡田外相の実家のイオンはシナに100店舗ほど出店しているシナ共産党とは切っても切れない仲であるし、仮に岡田外相がシナ共産党に牙を向ければ確実にシナ共産党主導の官製デモが勃発し、イオンは窮地に陥るだろう。

岡田外相不敬発言はシナ共産党の揺さぶり、あるいはシナ共産党による日本民族の保守層を黙らせるための手段としての 天皇陛下の政治利用を誘導しようと投げかけた発言ではないかとも考えられる。

反日左翼メディアが騒がなければその工作の一環とも考えられる。

先の皇室典範改正法案に於ける女系天皇なる偽天皇擁立せんと画策した、反日左翼勢力に対して、 寛仁親王殿下が男系・萬世一系の皇統を公言した時に、宮内庁長官・次長は政治的発言を慎むべきと寛仁親王殿下に対して言論弾圧をしている。

反日左翼は自らのイデオロギーに基づく政体を構築できうるのなら、反天皇でありながら安々と 天皇陛下を利用するという癖がある。

岡田外相の発言もその範疇に入ると推測する。

岡田外相はそもそも国歌・君が代も肯定的に捕らえていないはずだ。

この様な人物が、 天皇陛下に尊崇の念を抱いているわけがなく、何らかの政治的主張を押し通そうとする目的のために 天皇陛下のお言葉を利用しようとしているのではないかと思われる事は至極当然であるし、自然である。

岡田外相は自決すべきである。


======================

岡田外相、国会開会式での「お言葉」に注文http://www.news24.jp/articles/2009/10/23/04146357.html#

 岡田外相は23日朝の閣議後の閣僚懇談会で、国会の開会式で行われる天皇陛下のお言葉について、「陛下の思いが入ったお言葉をいただけるような工夫ができないか」と注文をつけた。

 岡田外相は「政治的な意味合いが入ってはいけないなど、難しい問題はあると思う」とした上で、「陛下の思いが少しは入ったお言葉をいただけるような工夫ができないものか」と述べ、毎回同じお言葉にならないような仕組みづくりを求めた。

 国会開会式での天皇陛下のお言葉は慣例で毎回1分程度で、「国会が使命を十分に果たし、国民の信託に応えられることを切に希望します」などと述べられる。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1003-38555660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード