外道NHKが外国人参政権を意図的に誘導した放送を断行

品川ヒロシは外国人参政権に大賛成。1/2
http://www.youtube.com/watch?v=uwFoQGZENjY


品川ヒロシは外国人参政権に大賛成。2/2
http://www.youtube.com/watch?v=0OMAqdB_ju8&feature=related

ジェレネレーションYhttp://www.nhk.or.jp/generation-y/yotei/index.html


何を言っても改められることのないNHK。

JAPANデビューの大捏造報道にも何ら反省することなく、今度は平成21年10月11日20時10分からのBS1で外国人参政権を意図的に誘導する放送を垂れ流した。

番組内で何故か極めて少数の外国人参政権反対者をリンチ状態にして一気に外国人参政権賛成に誘導する極めて悪質な放送である。

始めからNHKの常套手段である、ストーリーありき結論ありきの構成で、外国人参政権賛成に意識誘導した放送である事は明白である。

また生意気にブラジル人の物言いは不愉快極まりなく、日本人反対者が「日本の文化をまもらなければ」というとそのブラジル人は「日本の文化を守ると言われても」と言っている。


日本人反対者:「日本の文化をやっぱり守っていかなきゃいけないし」

ブラジル人賛成者:「でも文化っていうのは常に変わるものじゃないですか。日本の文化を守るって言われても」


このブラジル人は日本にいながら日本の文化など守ると言う概念そのものが欠如しているのである。

そして参政権をよこせと言っているのである。

明らかにこのブラジル人は自分の生活を良くしたいという事のためということで、明らかにブラジル人として日本で快適に暮らしたいと言う事であって、そこには日本人の犠牲と日本文化の犠牲がもたらされるようが我関せずということなのだろう。

このブラジル人は自らのブラジル人としての日本での生活が第一と思っているわけである。

またシナ人に於いても参政権をよこせと主張しているが、自らの国自体に参政権すらない中で、よくも盗人猛々しくも日本で参政権をよこせと生意気に主張できるなと激しい怒りを覚える。

そしてこのシナ人もシナ人として日本で快適に暮らしたいと言う以外に何ら願望はないのである。

韓国人においては自らの国が外国人参政権があるからと言っているが、韓国での永住権の取得は極めてハードルが高く、日本人は51名しか永住権を取得していない筈だ。

そこにあるのはあくまでも自らのアイデンティティーをかたくなに守りながら日本でよりよく生活したい、その生活環境を作りたいということ以外にはないのである。

いわゆる侵略者に分類される外国人である。

この様な勝手な主張を上から目線で主張する外国人を見るに敵意が沸々と沸いてくる。

当該ブラジル人が在籍する国際基督教大学に抗議をした。

もちろんNHKには抗議した。

これら言いたい放題の当該外国人らは許せない。

日本に外国人参政権がないことが気に入らないこの外国人らはそっさと日本から出て行くべきだ。

外国人参政権賛成という思考誘導放送を垂れ流したNHK許すまじ。




======================
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=988348&media_id=20
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1014-a3c2d705

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99