革命政党・民主党の暗殺(友愛)が着実に進捗しているのでしょうか

■宮内庁式部官長、新潟で登山中に急性心臓死
(読売新聞 - 10月04日 19:24)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=979702&media_id=20
原口さんは1964年に外務省入省。外務審議官、国連大使、日朝国交正常化のための本会談政府代表などを歴任した。07年6月に宮内庁式部官長に就任し、皇居・宮殿での行事を取り仕切ったほか、外国要人の接待などを担当した。今年7月には天皇、皇后両陛下のカナダ、米国・ハワイへの公式訪問に同行した。



↓しみちえさんよりhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1301729865&owner_id=686116一部転載

・小沢不正献金の件で西松の社長を逮捕したら、その日たまたま西松元専務が死亡。

・その3日後、重要参考人だった長野知事の元秘書がたまたま自殺。

・その後、小沢を告発していた元議員がたまたまソウルで心臓発作で死亡。

・民主支部家宅捜査の翌日にたまたま民主事務所から出火して全焼、全資料焼失。

・火事の第一通報者がたまたま民主党員の秘書だった。

・しかし「第一通報者は通行人」と報道した番組が複数あった。

・平成16・17年に鳩山の収支監査をやった花田順正税理士が衆院選の前日にたまたま心不全で死亡。


↑転載


・中川昭一氏、自宅で突然死。

・宮内庁式部官長、新潟で登山中に急性心臓死(正午すぎに昼食を取り、下山していたところ、登山道脇で突然あおむけに倒れたという)




しかし、よく人が死にますね。

革命は血を以って達成するということなのでしょうか。

詐欺師・革命政党・民主党さん、どうなんでしょうか。

民主党内では異論が挟めない状態になってるのではと推測します。

次は誰でしょうか。


===================

宮内庁式部官長:登山中に倒れて死亡 新潟県の雨飾山で
2009年10月4日 20時0分 更新:10月4日 23時40分

 4日午後0時35分ごろ、新潟県糸魚川市の雨飾山(あまかざりやま)(標高1963メートル)を登山中の男性から携帯電話で、「一緒に登っていた男性が倒れて意識不明になった」と110番があった。倒れたのは東京都杉並区浜田山、宮内庁式部官長、原口幸市さん(68)で、県消防防災航空隊のヘリコプターで同市内の病院へ運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

 同県警糸魚川署によると、原口さんは同日午前6時ごろ、同僚らでつくる登山同好会「千代田山岳会」の男性5人と登山を始め、途中で別ルートの1人と合流。同11時35分ごろに登頂した。正午すぎに昼食を取り、下山していたところ、登山道脇で突然あおむけに倒れたという。死因は急性心臓死。

 雨飾山は糸魚川市と長野県小谷(おたり)村にまたがり、日本百名山の一つ。同署によると、糸魚川市側からの登山ルートや山頂付近には急峻(きゅうしゅん)な場所が多いという。【塚本恒】

    ◇

 原口さんは1964年に外務省入省。外務審議官、国連大使、日朝国交正常化のための本会談政府代表などを歴任した。07年6月に宮内庁式部官長に就任し、皇居・宮殿での行事を取り仕切ったほか、外国要人の接待などを担当した。今年7月には天皇、皇后両陛下のカナダ、米国・ハワイへの公式訪問に同行した。【真鍋光之】

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1033-490eeb9e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99