ロシア、舐めくさっとるな!たいがいにしとけよ、ボケ!一川防衛相による素人発言の影響か

ロシア爆撃機 日本列島を一周
http://www.youtube.com/watch?v=CprpnEq9p7k


8日、ロシア軍機が日本列島を異例の周回。9日、ロシア軍艦4隻が宗谷海峡を通過した。

左翼革命政党・民主党政権になってから、シナ、南鮮、ロシアと露骨に日本国領土浸食を試みて来ている。

左翼革命政党・民主党閣僚は国会で、竹島が南鮮に不法占拠されていることに対して、「不法占拠」と絶対に発言しない。外務省のホームページ上で、不法占拠と記載されているのも関わらずである。

南鮮の傀儡政党、南鮮民団とズブズブ一心同体ともいえる左翼革命政党・民主党としては、どうしても、口が裂けても不法占拠といえないというところなのだろう。

軸足が朝鮮半島にある政党といえるだろう。

自国の領土を不法占拠されているのにそれを不法占拠といえない政権に対して、シナ、南鮮、ロシアがアタックしてくるのは当たり前ともいえる。

また、一川防衛大臣の素人発言が更に近隣諸国に、日本国侵犯のアタックを促していることは容易に想像が付く。

>>>2日の認証式前、一川氏は「安全保障に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と記者団に述べて、周囲をあぜんとさせた。<<<

国家観が完全に欠損している左翼革命政党・民主党が、日々招いている諸々の日本国侵犯事象であることは明白である。



========================
露爆撃機「日本1周」野田政権の揺さぶりか
産経新聞
2011/09/09 23:22更新

【モスクワ=佐藤貴生】ロシア軍機が日本周辺空域を1周した問題で、ロシア国防省は8日、戦略爆撃機が警戒飛行を行い自衛隊と韓国空軍の戦闘機計10機の追尾を受けたと認めた。一方、プーチン首相は同日、南クリール諸島(北方領土)の開発促進のため年内に追加資金を拠出する方針を示し、北方領土の実効支配を進める意思を明確にした。安全保障と領土問題の両面から、発足間もない野田政権に揺さぶりをかける狙いがうかがえる。

露国防省報道官がインタファクス通信に語ったところでは、2機の長距離戦略爆撃機ツポレフ(TU)95が19時間にわたり太平洋上空などを警戒飛行し、自衛隊や韓国空軍の戦闘機が緊急発進した。報道官は「北極海や大西洋、太平洋などの長距離飛行は通常から行っている。領空侵犯はしていない」としている。

 同通信はまた、プーチン首相が8日、極東ウラジオストクでイワノフ副首相と会談し、クリール諸島(北方領土と千島列島)を舞台に進める「社会経済発展計画」(2007~15年)について、今年中に12億ルーブル(約31億円)を増額する政令に署名したと伝えた。

 択捉島と国後島での空港建設のほか、観光船が停泊できるよう択捉島の岸壁整備を進め、交通インフラの拡充を加速させる目的とみられる。択捉島では中距離旅客機も発着可能な長さ2・4キロの滑走路をもつ空港の建設が進んでいる。

 玄葉光一郎外相は9日、ラブロフ露外相と電話で会談し、「露軍機の動きに対し日本国民の間で疑念が生じている。刺激的な行動は自制してほしい」と要請した。ラブロフ氏は「国際法上、問題ない」と答えた。また、藤村修官房長官は同日、「特異な事象としてとらえている。露側の対応を踏まえて今後も適切に対応していきたい」と述べた。

------------------------------------------------

ロシア軍艦4隻が宗谷海峡通過 訓練参加か
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1737702&media_id=88

(日テレNEWS24 - 09月10日 02:50)

 防衛省によると、9日午後4時頃、ロシア海軍の軍艦4隻が北海道沖の宗谷海峡を日本海からオホーツク海に向けて通過した。ロシアの軍艦がまとまって通過するのは珍しく、北方領土の北側に設定された訓練海域での射撃訓練に参加するものとみられる。
 さらに約20隻のロシア軍艦が日本海を航行中で、防衛省は監視を強めている。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/104-e7d4decf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99