非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂





65465234626247777777.jpg
・左画像 (左)目に反日と憎悪を込めて南京大虐殺はあったと日本で居直るシナ人女性留学生

(右)木曽路グループhttp://www.kisoji.co.jp/素材屋・栄店http://r.gnavi.co.jp/n011410/ 店長 052-971-7085

・中央画像 株式会社 木曽路 代表取締役会長  吉江源之 

・右画像 株式会社 木曽路 代表取締役社長  松原秀樹
 

-------------------------------------------------
会社概要

正式社名 株式会社 木曽路
創 業 昭和25年
設 立 昭和27年
資本金 10,056百万円
代表者 代表取締役会長  吉江源之
代表取締役社長  松原秀樹
従業員数 1,262名(正社員)平均年令36.9歳(平成21年3月31日現在)
吉江源之      松原秀樹 昭和 62年11月 4日 名古屋証券取引所 2部上場
平成 12年 9月19日 東京証券取引所 2部上場
平成 13年 9月 3日 東京証券取引所 1部上場
平成 13年 9月 3日 名古屋証券取引所 1部上場

-------------------------------------------------

事業内容 木曽路(しゃぶしゃぶ・日本料理)
素材屋(居酒屋)
じゃんじゃん亭(焼肉専門店)
とりかく(鶏料理専門店)
ピッコロステラ(イタリア料理)
鈴のれん(和食・しゃぶしゃぶ)
店舗数 木曽路・114店舗
素材屋・45店舗
じゃんじゃん亭・10店舗
とりかく・11店舗
ピッコロステラ・1店舗
鈴のれん・2店舗
店舗数 183店舗(平成21年3月31日現在)

-----------------------------------------------

売上高 467億4,800万円(平成21年3月期)

------------------------------------------------

取引銀行 三菱東京UFJ銀行
近畿大阪銀行、中央三井信託銀行

------------------------------------------------

本  社 名古屋市昭和区白金3-18-13
TEL 052-872-1811(代)
FAX 052-881-9601・9631
東  京 東京都港区芝3-43-15 芝信三田ビル4F
TEL 03-3798-7131(代)
FAX 03-3798-7138
大  阪 大阪府吹田市江坂町1丁目13-41 NF江坂ビル3F
TEL 06-6337-6651(代)
FAX 06-6337-0768
名古屋工場 愛知県大府市大府町上原20番地
TEL 0562-46-9817(代)
FAX 0562-46-9820

------------------------------------------------


入国管理局・資格外活動の許可http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/index.html(木曽路グループ・素材屋・シナ人留学生店員らは資格外活動の許可を受けているのだろうか?)





昨日、在特会・名古屋デモの後の懇親会、栄交差点近くルイビトンの並びの居酒屋・素材屋・栄店での出来事。

店員でシナ人留学生女性がいた。(愛知学院大学シナ人留学生)

そのシナ人留学生女性に「南京大虐殺はあったか」と質問した方がいた。

するとそのシナ人留学生女性は間髪入れずに「南京大虐殺がありました」と目に憎しみと反日感情丸出しで、はっきりとした口調で断言した。

それに端を発して、どうなっているんだ、あのシナ人女性は、ということになって、ここは日本だぞ、いい加減な事を言うな、名古屋総領事の李天然を呼べ、と物申すに及んだ。

これは素材屋の歴史認識なのかということになり、シナ人留学生女性に謝罪を求めるに及んだ。

店長とシナ人留学生女性が来て何やらこちらの見解に対して物申していたが、終ぞ、シナ人女性からは南京大虐殺を肯定した事に関しての謝罪は得られなかった。

素材屋としての南京事件に関する見解ではないとの事を店長は言っていたが、それは素材屋・店長の一見解である。

上場会社として如何なものだろうか。

その後シナ人留学生女性は途中で帰ったようである。

即座にシナ人同胞にこの日本での自らがシナ共産党から受けてきた捏造史観を徹底的に否定され抗議されたという出来事を話しているだろう。

シナ人に対する一つの抑止になった事だろう。

この様なことが在野で全国でシナ人に対して起こればシナ人はかなり日本を警戒する事になり、日本に行くのは止めようというシナ人が増大していくだろう。

日本政府がキチガイみたいにシナ人を招き入れ、増殖させるのなら、民間でのシナ人排除の行動しかその抑止は見当たらない。

シナ人がある一定限度を超えて増えると、シナ批判をしようものなら数に頼んで日本人の言論・行動が圧殺される事は明白である。

またイタリア・ミラノのように暴動、イタリアの自治権崩壊で軍隊出動ということも現に歴史が証明しているのでこの日本でもありうる。

今、現在で、シナ人女性留学生が南京事件についての見解で、反日丸出しで憎しみを込めた目で、日本人に対して大虐殺があったと信念を持って言うのであるから、その様な幼少時から反日教育を受け潜在的に反日の憎悪が脳内に埋め込まれているシナ人が日本で増える事は、日本民族の生命・財産・安全に多大なる悪影響、惨禍を及ぼす事は容易に想像できる。

現在でもシナ人による日本での日本人殺害は顕著である。

女性留学生・シナ人をして日本民族に対する潜在的憎悪に満ち溢れた言動を行うという事は男性シナ人であれば更に激烈を極め、また反日行動を躊躇なく実行で来うる精神的土壌があることが体感できた。

日本民族に対する殺人、強盗殺人など根本的に躊躇なく断行できうる精神的土壌が醸成されていることは、このシナ人女性留学生の言葉と目、発せられるオーラではっきりと体感できた。

日本民族は油断しておれない状態であるとつくづく感じた。

今まで日本政府がシナ共産党の歴史認識に盲従して、言いなりな状態であるから、当然日本人もシナ共産党の捏造歴史認識に追随しひれ伏すと思ったのだろうが、激しい日本民族の抵抗・抗議にあって、もろくもシナ人女性留学生は撃沈していった。

せいぜい同胞に日本民族に南京大虐殺を否定され、更に辛辣な抗議を受けたと吹聴しておいてもらいたいものだ。

これもシナ共産党支配化下・シナ人による人口侵略から日本国を護り、日本民族の自決権を護る一要因になるであろうと思う。

政権交代で更にシナ人による人口侵略は悪化の一途をたどると推測される中、奇麗事を言っている場合ではないと感じる。

シナ共産党支配下のシナ人は日本でも虐殺・独裁シナ共産党イデオロギーを徹底的に主張すると言う事は長野聖火リレーでも克明に垣間見たが、日常生活の中でも、まともにシナ共産党の支配下であると証明する言動を断行するシナ人に対して更なる警戒と注意が必要であると感じた。




===================
中国はもう米国を抜いた?世界最大の超大国に―世論調査
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=966891&media_id=31
だったら日本からの金や技術はいらんだろ。都合のいい時だけ発展途上国とか言うな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1060-0cb99b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード