断固阻止!民主党・小沢が憲法違反・外国人参政権を更に画策

http://www.youtube.com/watch?v=tXzLkhlDzZs



>>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090919-00000108-jij-pol
地方参政権、通常国会提出も=小沢氏、韓日議連会長に伝える
9月19日19時44分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎幹事長は19日午後、党本部で李相得韓日議連会長、権哲賢駐日韓国大使と会談した。

小沢氏はこの中で、永住外国人への地方参政権付与について「何とかしなければいけない。

次期通常国会にも目鼻を付けたい」と述べ、早ければ来年の通常国会に関連法案を提出し、成立を図ることに意欲を示した。

 小沢氏は日韓関係について「形式的なものではなく、本当の信頼関係をつくることに力を尽くしたい。

両国間の基本的な問題も必ず解決できる」と強調。

これに対し、李会長は、未来志向で両国関係の発展を目指すとの李明博韓国大統領の考えを伝えた。<<< 




民主党が衆院選を圧勝してからまだ半月強である。

続々と売国・亡国政策を執行しようが如くの言動が見られる。

ある程度は予想していた事ではあるが、スピードが速い。

仮に4年間も民主党政権が続いたときには、国の有様がごっそり変わっているかもしれない。

良い方に変わればいいのだが、国の根幹に関わることはことごとく毀損されてしまうかもしれない。

ありとあらゆる手法を持ってしても阻止すべきだ。

民主党は人権侵害救済機関創設などマニフェストに記載されている事は行うというが、それなら国民は一つでもマニフェストに賛成できないときには民主党に投票してはならない事になるといえる。

しかし、民主党はその様なマニフェスト記載の事実上全権委任を告知をせずに政権交代とだけ言って、国民を騙し欺き、国民の信任を得たと強弁し、マニフェストは国民との約束だからと詐欺的な論理を振り回し、亡国の淵に日本国・日本民族を追いやろうとしている。

更にマニフェスト以外の民主党政策集インデックス2009に記載されており、そして敢えてマニフェストから外した外国人参政権を早々に小沢が言い出している。

これを詐欺的手法と言わずして何と言うのだろうか。

小沢が左と言えば、小沢配下の新人議員等は全員左を向くだろう。

良識ある国会議員個人としての見解は皆無の単なるロボットなのだろう。

>>>日韓関係について「形式的なものではなく、本当の信頼関係をつくることに力を尽くしたい。」<<<

反日教育を幼少から施している反日国家とどう信頼関係が作れるのか不思議でならないし、内政干渉の最たるもの近隣諸国条項で日本の歴史教育を捏造させている韓国とどう信頼関係が作れるのか、親日家の子孫の財産を没収する遡及法がある国とどう信頼関係が作れるのか、竹島の領有権を幼少の頃から国民挙げで行っている国とどう信頼関係が作れるのか、対馬を韓国領土と公然と主張する国会議員がいる国とどう信頼関係が作れるのか、全くの疑問だ。




・正しい歴史認識
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41855459.html


・老兵さん ついに出てきた「マニフェスト」未記載の外国人参政権http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1287930302&owner_id=6098817&comment_count=3 


民主党に反対メールを
http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html


小沢一郎事務所 東京 03-3508-7175
        選挙区 0197-24-3851



===================
■小沢幹事長が訪英へ、政府幹部との会談も
(読売新聞 - 09月18日 19:35)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=965700&media_id=20
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1063-3faf4486

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99