非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

          萬世一系の皇統護持



皇皇后両陛下 文仁親王妃紀子殿下 悠仁親王殿下 和船に乗られる
http://www.youtube.com/watch?v=fdsM1WD_Ilg&feature=channel_page


両陛下、和船楽しまれる
9月15日7時58分配信 産経新聞

 葉山御用邸(神奈川県葉山町)で静養中の天皇、皇后両陛下は14日早朝、御用邸近くの 海で和船にお乗りになった。天皇陛下はご自身でろをこがれ、秋篠宮妃紀子さまと長男の 悠仁(ひさひと)さまも同乗された。

 午前7時過ぎ、両陛下は黄色い救命胴衣を持って海岸へ徒歩でおいでになった。紀子さま に抱かれた悠仁さまは、関係者に「おはようございます」と元気にあいさつされた。

 両陛下は、艪が2つある「二挺艪」(にちょうろ)と呼ばれる和船を関係者とともに艇庫 から出し、紀子さまと悠仁さまを乗せてご出発。

陛下ご自身が、ゆったりと艪をこがれた。

皇后さまも時折艪を握られた

わずか20分ほどだったが、両陛下と紀子さま、悠仁さまは穏やかな海を楽しまれた。

 宮内庁によると、陛下は栃木県の奥日光に疎開中の小学生時代から和船に親しまれた。

最近では、昨年9月と今年5月の葉山御用邸での静養時にも和船に乗られている。

下船時には、陛下が悠仁さまを抱き上げられるほほえましい場面も。

両陛下は船を艇庫に戻すのも手伝われた。

お帰りの際、陛下は報道関係者に自ら声をかけ、「海がとてもよかったので、よかったで す」などと笑顔で語られた。





====================
悠仁さま、和船に乗って初秋の海を満喫
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=960594&media_id=88
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1068-b65f0338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード