南鮮は北鮮の増水殺人で「遺憾の意」の抗議だけか

韓国 増水事故で北朝鮮に抗議
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=953543&media_id=2



北朝鮮の放水のために起こった増水殺人事件に対しての韓国の反応が「遺憾の意」だけとは。

この様な事が対日本だったらどうなるのでしょうか?

謝罪しろ、賠償しろと100年経っても言っているかもしれません。

日本国内でも韓国民団と朝鮮総連は何処まで行っても同じ朝鮮民族なので、最後は対日戦線・対日工作で共闘していくことでしょう。

朝鮮人連盟・韓国民団派、朝鮮人連盟・朝鮮総連派というような根本は戦後の朝鮮人連盟に帰一するという事なのでしょう。

韓国民団は外国人参政権を要求し続け、政界工作、内政干渉著しいし、朝鮮総連は北朝鮮本国から親朝鮮与党・民主党攻略工作の指令が出ているようですし、益々きな臭くなってきたと言えるでしょう。

民主党政権の親北朝鮮政策で、また日本民族拉致が再開しないかと憂慮します。

北朝鮮には反省するという概念は全くありませんから要注意です。


===================

<韓国>北朝鮮に抗議文書…意図的放流説も 臨津江増水事故
(毎日新聞 - 09月07日 12:21)


事故があった現場
 【ソウル西脇真一】北朝鮮との軍事境界線に近い韓国の京畿道漣川(キョンギドヨンチョン)郡にある河川・臨津江(イムジンガン)で6日朝、川の水位が急上昇し、キャンプや釣り中の人が流された事故を巡り、韓国政府は7日、北朝鮮に遺憾の意を伝える文書を送信した。

韓国メディアによると、北朝鮮は過去にも開けるべき水門を間違えたことがあり、単なるミスか、韓国への「対話」を求める意図的な圧力かなど、さまざまな憶測を呼んでいる。

 事故では2人目の遺体が見つかり、4人が行方不明のままとなっている。

 韓国政府は「予測されない流入増大に起因するとみられる」として、北朝鮮に文書で説明や再発防止を求めた。

警察は上流にある北朝鮮のダムの放流が原因とみているが、放流に関する事前通報はなかった。

韓国側に増水に備えた警報システムが整備されているが、作動しなかったという。

 聯合ニュースなどによると普段、現場付近の水位は約2・3メートルだが、6日は午前2時ごろから上昇し始め、同6時過ぎには約4・7メートルに達した。

 臨津江は北朝鮮南東部を源流とし、全長254キロ。下流は南北の軍事境界線をなし、河口で漢江と合流する。

 報道によると、韓国軍関係者は軍事境界線から上流へ数十キロ地点にある多目的の「黄江(ファンガン)ダム」が水門を開けたと推測。国土海洋省幹部は、6日午前2時からの11時間で約4000万トンが放流されたとの見方を示した。

 放流理由については「何らかの技術的な問題が起きた」とする説や、韓国に対し強硬な姿勢を見せる「圧力の一環では」との説も出ている。

 黄江ダムは07年ごろに完成し貯水量が3億~4億トンの大型ダムとみられる。

他のダムと合わせ、韓国では「臨津江の水資源の利用権は事実上、北朝鮮に握られてしまった」と、問題視されていた。

 韓国統一省によると、臨津江の水害防止のため、03年と05年に北朝鮮との間で放流の事前通報について合意したことがある。

しかし、最近は合意事例がなく、06年と07年には黄江ダムによる被害発生の懸念を伝えたが、反応はなかったという。

 同じく北朝鮮から流れて来る漢江では80年代、北朝鮮でのダム建設計画が表面化。

一気に水を放流し、ソウルを「水攻め」にすることを警戒し、韓国政府が流量調整のダムを整備したことがある。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1085-e8e37d0f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99