非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

国籍法改悪時の法務省の倉吉敬・秋山実の現在  

「音声とめて!」 民主党、千葉景子が国籍法をゴリ押し (2分過ぎ)http://www.youtube.com/watch?v=DebpqpFsdsQ&feature=related 




国籍法改悪を運用して初の偽装国籍を取得した事件が発生したことから、国籍法改悪の時の担当部署、法務省・事務次官・小津博司、法務省・民事局長・倉吉敬、法務省・民事局・民事第一課長・秋山実は今どこにいるのか聞きました。



法務省・事務次官・小津博司

法務省:「現在、事務次官」




法務省・民事局長・倉吉敬

法務省:「7月14日付けで移動。元いた東京高等裁判所に戻った」

東京高裁:「第20民事部の総括の判事」(8月6日付 東京高裁部統括判事)

私:「(国籍法偽装取得事件を告知し)どうなっているんですかと言っておいて下さい」




法務省・民事局・民事第一課長・秋山実

法務省:「東京地検立川支部」

東京地検立川支部:「秋山は東京地検立川支部の一検事」

私:「国籍法改正の担当課である民事第一課長だった秋山実が法案作成した改正国籍法で、日本国籍偽装がなされた。どう思っているのか秋山氏に聞きたい」

東京地検立川支部(秋山ではない):「ちょっと待って下さい。・・・・答える立場にないという事」



国籍法と改悪するだけして、既に倉吉は裁判所、秋山は法務省外局・検察庁・東京地検立川支部に移動していた。

両名はこの国籍法改悪をやるために法務省に来ていたのではないか。

国籍法改悪の引き金を引いた最高裁長官・島田仁郎は国籍法改悪を見届けるように退官している。

まさか法務省人事等、国籍法改悪を見込んでのことだったのではないだろうな、とも思った

本件に関して、永遠に追求、追跡は終わる事はない。

法務省→法務省の紹介→国籍→改正国籍法に伴う国籍取得届の状況http://www.moj.go.jp/MINJI/minji174.html
帰化許可申請者数等の推移http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html



===================
<中国人窃盗団>リーダー逮捕 都内で窃盗容疑 警視庁
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=949028&media_id=2

民主党マニフェストにある東アジア共同体でシナ人犯罪爆発的に増大するのでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1090-62df8f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード