非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

mixiアンチ民主党コミュhttp://mixi.jp/view_event.pl?id=45916557&comment_count=47&comm_id=2476618

開催場所 東京都(NHK)
(czes'c'!) NTT食品 以下、私へ送られて来たメッセージ全文を転載。



***********************************************
突然のメッセージにて失礼いたします、NHKの大嶋ともうします。
日付 2009年09月02日 02時17分
差出人 totoron.

突然のメッセージにて失礼いたします。
NHKでディレクターをしています、大嶋と申します。

実はmixiであなたが管理されている アンチ民主党 のコミュを拝見して
メッセージさせていただきました。

私は10/3日土曜日の20:00~
NHK総合テレビ にて2時間強の生放送を予定している
「日本の、これから 新政権に問う」という番組を担当しております。

http://www.nhk.or.jp/korekara/

この番組は4年前から年間6回のペースで放送しているもので、
毎回日本の世の中で、今、こういうことをみんなで考えなくてはならないのでは?
ということを一つテーマに選び、そのテーマに関心のある一般の方を

学生からお年寄りまで、地域も北海道から九州・沖縄まで幅広く集め

みんなで本音で話していこうという視聴者参加のトーク・討論番組です。

最近は「裁判員制度」導入の是非や、
若い人々が結婚したいと思っているのに
経済や将来への不安など様々な事情からしない・できない状態
になっていることを議論する「未婚社会」などを取り上げました。

そして次回10/3日放送では
先日行われた衆議院選挙の結果、実現した政権交代について

新たに誕生する鳩山首相率いる民主党を中心とした新政権に対して、
皆さんが望むこと・言いたいことをテーマに取り上げます。

政権交代によってこの国は本当によくなるのか?
そして私たち国民はこれからこの新しい政権・政治に対して
どう接していくべきなのか?

鳩山首相ないしは新政権の幹部をスタジオに招き、
皆さんの声を直接ぶつけ、一緒に考えていけたらと思います。

・・・で、

現在、10/3日土曜夜に東京・渋谷のNHKスタジオにお越しいただいて、
生放送にご出演いただく方を探しております。
(遠方の方についてはご出演いただくことが決定した場合、お住まいから
東京までの交通費並びに宿泊費などはNHKで負担させていただきます。)

そこでコミュやカキコミ内容を拝見し、
もしかして関心がおありではないか・・と考え、
直接ご連絡させていただいた次第です。

わたしたちは民主党政権の政策に反対という立場の方にも
ぜひ積極的に参加していただいて自分の考えをぶつけていただけたらと
思っています。

もしこのメッセージの内容を読んだうえで興味をもっていただけるようであれば
まずは番組で作成したアンケートがあります。
それにご協力いただけないでしょうか??
(なおアンケートにご回答いただいた=出演決定ではありません、
地域や年代、いただいた意見の内容を見させていただいて決定しますので
予めご了承くださいませ。)

アンケートは番組のwebサイト上からお答えいただけます。

またよろしければコミュニティの皆さんにも
このアンケート実施のことをお伝えいただけたせ嬉しいです。
このメッセージの内容は私の連絡先含め、全文コピーいただいて構いません。
(書き込むためだけにコミュニティに参加するのはルール違反と考え、
こうして管理者様にメッセージさせていただいています。
お手数おかけしてすみません。)

アンケートURL:
番組ホームページよりアクセスしてください。
https://www.nhk.or.jp/korekara/nk27_sk/enq.html

またアンケートにお答えいただけます場合は
最後の設問の紹介元のところにmixiアンチ民主党コミュ 経由 あるいは 大嶋の紹介とわかる
ようにお書きいただけると助かります。

なお勝手を言って申し訳ありませんが、
ご協力いただけます場合は取材・制作の都合上、
9/7日頃までを目安にお送りいただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

なおご不明な点などございましたら、なんでもメールで
お問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先↓
--------------------------------------
大嶋 智博 Tomohiro Ooshima
ディレクター
s01502-ooshima-t@nhk.or.jp

〒150-8001
東京都渋谷区神南2-2-1
NHK 大型企画開発センター
「日本の、これから」プロジェクト
電話:(03)5455-4277/4298
--------------------------------------

*********転載ここまで。*****************






====================
(NHK生放送参加応募に対して送信した文言)



1、現在の日本の政治はイデオロギーの戦いではないと鳩山氏は言いますが、民主党に内在する左翼イデオロギーを有する国会議員が表に出て来ないところに不気味さを感じ、マニフェストの人権侵害救済機関創設・東アジア共同体、政策集の外国人参政権・国立追悼施設・平和調査局・選択別夫婦別姓・慰安婦に対する謝罪と賠償などの日本国解体法案・政策を見るに極めて危機感を感じ、これらを実行された時には少しどころの変化か時を経て、日本民族の自決権が崩壊し、日本という国、日本民族自体が溶融してしまうと考えられます。

この民主党の左翼的政策とNHKを始めとする反日メディア群の左翼的体質は合致するものであって、極めて憂慮し危機感を感じるものです。

現在、左翼的日本国破壊メディアに情報の発信を牛耳られ、日本国・国民をここまで疲弊させ、国民の未来に対しても悲観的にさせているその罪は計り知れず、戦後の反日イデオロギーに支配され、現在の日本国・国民を解体に導き続けたNHKを始めとする反日メディア群、これに左翼的要素が内在する民主党政権が誕生した事は、これら民主党の日本解体政策を仮に全て断行したときはもはや無血革命が起こったと同じくで、NHKの中に存在する、あるいは編集権を牛耳る方達にとってはこの日本解体の現実的事態に直面した事に嬉々としているものと推測します。

NHKを始めとする反日メディア群と民主党の亡国政策が合致し相乗効果を発揮した時、日本国・日本民族はメルトダウンを起こしてしまうでしょう。

それは基本的に同じ文化、同じ言語を有するほとんが保守的な単一民族である日本民族にとって元寇来の危機ともいえるでしょう。





2、戦勝国の単なる報復措置としての極東軍事裁判史観に基づいた全くくだらない自虐的戦後体制全て。





3、日本民族の老若男女に潜在的に植えつけられる戦後自虐史観を民主党内保守勢力によって粉砕し、日本民族自身をして自己否定する民族ではなく、日本国・日本民族に誇りを持って、生活し、また堂々と国際社会に打って出れる民族にして頂きたいと思います。





4、全てNHKを始めとする反日メディア群に踊らされた洗脳・催眠誘導選挙との様相は先の郵政選挙の時と全く変わっていません。

国民は大量に反復して流される政権選択・政権交代という画像と音声により洗脳されたに過ぎません。

本来なら各政党のマニフェスト・政策を精査し、その問題点等々を深く掘り下げて公正中立に国民に告知すべきですが、その様なことは反日メディア群はしません。

あるのは公共の電波を使ったプロパガンダです。

反日メディア群に踊らされた国民は日本民族滅亡という崖っぷちに向かって集団催眠に掛かったが如く、反日メディア群の吹く笛に疑問を持たずシタシタと今まさに歩いている状態ということです。

全て反日メディア群誘導の元に行われる選挙に身近も何もありません。あるのは反日メディア群のプログラムに添った洗脳誘導選挙が存在すると言う事だけです。




5、確固たる将来に渡る国家像が全く見えてこない。





6、官僚はその道が長くプロなので、腰掛の国会議員では中々太刀打ちができないと思います。これを回避するなら特別なシンクタンクを持たないと無理と思います。





7、国民は声を挙げるしかありません。

選挙によって全て白紙委任状を与えたという恐ろしいことは有り得ません。

欠陥・瑕疵法案などに関しての責任は国会議員を選んだ国民のせいだと最終的には霞ヶ関の方などは言う事があります。

これなど白紙委任状を与えたという概念からの発言なのでしょうが、納得できるものではありません。

マニフェストにしてもそうです。

多岐にわたるマニフェストで、政権をとったらそのマニュフェストは全て行うという、信任を得、国民の声を聞かないというのであれば、国民は全ての選挙で白票を投じるしかな選択肢はありません。

民主党本部に聞いた政権を取ったら、マニフェストに対して信任を得たら全て行うという論理なら、国民は白票を投じるしかありません。その論拠から導き出される投票行為は現実的ではありませんから、政権政党は国民の声を真摯に聞くべきですし、国民は声を挙げるべきです。





8、ハード面では憲法9条を改正して、普通の国のように戦争のできる国にし、自主独立のために、自国は自国で守れる様に徴兵制を導入し、核を保有するか核のレンタル等を実行し、外交的にも発言できる国にする事です。ソフト面では日本民族の根幹をなす教育を人としての道徳教育、公に尽くすという道徳教育を小学校低学年で行い、きちんと教える事が日本社会・国際社会の発展に繋がるはずですから、その基本的な日本民族の心根をしっかりと担保する事です。

そうすれば自ずと日本国・日本民族は発展する事でしょう。





9、日本国・日本民族・世界・世界人類の大局を見ながらも、足元の国民生活に安寧を与え誘導する善政を施す事と思います。






=====================
日ごと増す民主・小沢氏の影響力 記者解説
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=949545&media_id=88
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1092-bec5c503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード