民主党・鳩山の言質(数におごることなく)

>>>「数におごることなく国民の声が届く政治を目指したい」<<<

と民主党・鳩山が平成21年8月30日発言している。この言葉を忘れるなよ、民主党・鳩山。

キチガイ売国・亡国法案や政策が出現しないように警戒を最大級にしなければならない。

民主党に数でキチガイ売国・亡国法案、政策を人知れず進行させてはならない。

民主党・支持団体の面子から、かなり反日左翼イデオロギーに傾倒している団体が存在するので要注意・最大級の警戒を怠ってはならない。

民主党・鳩山はイデオロギーの対立という時代ではないと言っているが、民主党・支持団体の面子を見れば、それは騙しの言葉としか思えない。

民主党支持団体の韓国民団は韓国の憲法と法律を遵守すると綱領で公然と謳い、竹島は韓国の領土、日本海は東海と公然と述べる。

部落解放同盟は天皇制(左翼により作られた造語)に反対と綱領で公言している。

朝鮮総連は明らかにテロ国家・北朝鮮の完全指導下にある団体。

自治労は反日左翼団体。

日教組は反日自虐教育を青少年に施し、日本民族の精神を根底から反日自虐・破壊に誘導し、社会主義イデオロギーに支配された団体。

日本民族にとって油断はいつ何時もできない政権が確実に樹立するという事だ。

反日が国是のシナ共産党、南北朝鮮にとっては極めて好ましい政権が樹立する事は間違いないであろう。

反日左翼メディアの情報工作が更に顕著になるのではないかとも推測できる。

日本民族にとって、最大警戒状態、臨戦態勢、常に赤色回転灯が回ってサイレンが鳴っている状態が続くという事だ。

皇紀2669年8月30日、日本民族の民族自決権を掛けた戦いの号砲が鳴らされたと言えよう。




==================
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16918
2009/08/30
数におごることなく国民の声が届く政治を 鳩山代表が大勢判明後の記者会見で

 鳩山由紀夫代表は31日未明、都内で第45回総選挙の大勢が判明したのを受けて記者会見し、「数におごることなく国民の声が届く政治を目指したい」と政権交代後の政権運営の基本について語った。

 冒頭、鳩山代表は、「国民の皆さんが憲政史上初めて、勇気をもって政権交代を選択していただいたことに感謝する」と述べ、民主党が300議席を超える議席を獲得したことについて、「国民の皆さんの暮らしがそれだけ厳しくなっているということに対する怒りが、民主党への期待に結びついた」と勝因を分析した。

 また、今回の結果は、三つの交代であるとして、(1)政権交代、(2)古い政治から新しい政治への交代であり、政官業癒着の政治から市民が主役の政治への交代、(3)主権の交代であり、官僚主導から国民主権の政治への交代である――とその意義を強調した。

 さらに、国民の期待に応える政治を行いたいとして、「自民党と大いに闘うところは闘い、協力すべきところは協力する。数におごることのない政治を行いたい」と政権運営基本を表明した。

 続いて、記者の質問に答えて、目指す国家像について、「弱い人により強く光を当てるのが政治であり、一人ひとりの幸せを求めるのが私たちの政治である」としたうえで、「国民主権はお題目ではない。一人ひとりの心を思いやりながら、幸せ・居場所が見つけられる社会を目指す」と答えた。

(録画配信)
300k
http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090830hatoyama_v300.asx
56k
http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090830hatoyama_v56.asx




=======================
民主党政権で何がどう変わる? 記者解説
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=946838&media_id=88
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1097-ab03321e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99