非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

フジテレビから皆様へ
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/company/news/110902.html

2011年9月2日

皆様へ
最近フジテレビに寄せられたご質問、ご意見について、正しい情報、状況をご理解いただくために、以下ご説明させていただきます。

<フジ・メディア・ホールディングスの外国人持ち株比率について>
○認定放送持株会社であるフジ・メディア・ホールディングス(FMH)は、放送法により、外国人株主の議決権比率が20%未満であることが定められています。

この制限は、議決権保有が確定していない<株式保有者の比率制限>ではなく<議決権を有する株主の比率制限>です。

FMHは<株式保有者>の中から、議決権を有する<株主>として認めるための株主名簿確定作業を行う際に、外国人の<株式保有者>が20%以上であった場合は、その超過分について議決権を有する<株主>への登録を拒否することが法律で認められています。従って<議決権を有する外国人株主比率>は法律に則り常に20%未満で抑えられており、「放送法違反」に該当することはございません。

なお、証券保管振替機構により日々開示されているFMHの外国人保有比率は、特に外国人の保有比率が20%以上であった場合、株式を保有しても<議決権を有する株主(株主総会へ出席することや経営への意思を表明する権利を有する株主)>にはなれない可能性があることを外国人に注意喚起するためのものです。

ただし、議決権を持たなくても、売買差益及び配当を目的として株式を保有することは自由であり、法的な制限は加えられておりません。なお、日本の上場会社における外国人株式保有比率は2010年度で26.7%であり、FMHの外国人株式保有比率は平均的な水準です。

-----------------------

(上記に対しての所見)

確かに議決権付きの外国人株主は、20%未満となっているが、議決権を持たない外国人の株所有者を含めると、30%弱と地上波の中で一番多い。

この議決権を持たない株主の存在が如何なるものかを、パナソニック、ソニーに聞いてみたが、多量に株を所有すれば、影響があると言っていた。

怪訝そうに買おうとしているのですか、とも聞かれた。

どういう形態であれ、株を大量に所有することが、その会社に対して、かなり衝撃的な事案であると二社の見解から理解できた。

外道フジテレビの見解からするとほとんどの株を外国人が所有しても、議決権を20%未満にしておけば、問題ないということであるが、前述の二社に聞いた見解では、所有しているいうことだけで、かなりの影響があるということであって、外道フジテレビの当該弁明は、電波法上は正しいかもしれないが、常識としては全く通用しない。

現存の電波法を改正すべき事案であることが、外道フジテレビの弁明から、克明に立証されたと言えるだろう。

良識ある国会議員の立法活動が待たれる。

国民共有の財産・地上波を超安価で使用させて頂いているという立場の外道フジテレビの法に触れなければ、事実上、外国人株主に経営上の影響を受けていようが問題ないとのことなのだろうが、そこには、高い倫理観、公共心は皆無であって、まさに外道フジテレビの体質を如実に表しているといえる。

また、他の上場企業の外国人株主比率と比較しているが、そもそもその比較自体が、自らが有限希少な電波、国民共有の財産・地上波を使用させて頂いて利潤を上げさせて頂いている上場企業であるとの認識が完全に欠損していて、他の上場法人と比較し、問題ないという論旨自体が外道フジテレビの異常性を更に浮かび上がらせている。

国民共有の財産・地上波を高い倫理観、公共心を以って運用させて頂いているという謙虚さは皆無で、只、自らの組織、集団、その背後関係者等々の利益のみを追求することを宣言したも同義であり、有限希少の電波を使用し、広く国民の世論形成、意識形成に多大なる影響を有することから放送法、電波法があるわけであると認識するが、これらの法律の根源的な目的を一切無視し、放送業者としての倫理・公共性を、体現しようとの努力も一切せず、条文の技術的な微細な部分には抵触していないということを弁明の論拠としていることが伺える。

幹に例えるなら、完全に根腐りを起こしている状態であると推認するので、如何に枝葉を繕っても、どうしようもないところまで来ていると外道フジテレビの当該株に関しての弁明、外国人株主比率から推認できる。

また、通名を使用しての外国人、外国人企業による株取得は、日本人と錯誤されて、議決権付き株主になれることが、野村證券、大和証券、日興に聞いて分かった。

在日外国人は通名のみで健康保険証が作成でき、在日外国人は通名で法人登記・不動産登記ができることから、本籍、本名が記載されていない身分証を運用し、通名で證券会社の口座を開設すれば、日本人とカウントされ、議決権付き株主になれる。

法人で株を所有する時も、證券会社での口座開設は、法人の謄本、取引をする者の身分証の提示が必要であるが、代表取締役が外国人の時、外国人株主規制に掛る法人となるが、これも通名なら、日本人とカウントされるし、外国人の名字(当用漢字)のまま今は、忌々しい日本政府が、これを帰化する時の苗字として認めてしまったので、更に分かりにくいし、取引者が社内の誰でもいいのであるから、これが日本人、あるいは、通名での成りすまし日本人なら、外国人株主とカウントされない。

更に代表取締役が日本人の時でも、役員、株主が30%以上の時は、外資法人とみなされるので、証券会社での口座開設時にはもちろんのこと、その後の役員構成、株主構成を追跡調査等、深く口座開設法人の役員、株主の国籍を調査する必要があることは言うまでもない。

日本人には絶対にあり得ない通名制度を容認してきた日本政府による愚策により、日本人成りすましによる日本国、日本民族毀損行為に運用することができるという瑕疵を内在しているのが、地上波の議決権付き外国人株主の現状である。

在日外国人の通名は、水道、電気の支払伝票の提示で、ある意味、年間何回でも変更でき、その通名で、銀行口座、不動産登記、法人登記ができるという日本人には想像もつかない特権であると認識できる。

現在、甲という性で通名登録していた時に、水道料金、電気料金の支払い名義の変更を乙とした時に、その乙という苗字の支払伝票を役所に持っていけば、通名の変更が何回でもできるというものである。

但し、年に何回も変えると、何故変えたのかを聞くとは某役所は言っていた。

また、先に警察庁は、免許証から本籍記載を削除したことも、これら在日外国人による、日本での口座開設、登記等での日本人成りすましによる権益の増大と日本国、日本民族毀損に拍車を掛けている。

免許証で日本国籍か否かを目視により判別するには、本名の後にカッコ内に通名が記載されているということで判断はできるが、国籍は分からない。

自らの民族の権益の拡大・増大は、韓国民団、朝鮮総連に共通する対日活動の基本でもある。

これに警察庁が迎合したとも推認できる。

日本警察は朝鮮民族違法賭博に対しての許認可権を有し、そして取り締まる側でもあり、パチンコ業界に天下るという日本民族の常識をはるかに超えた活動をする組織である。

違法賭博・パチンコ産業パチンコマネーの影響の一つとして、免許証の本籍記載の削除がなされたものではないかとも推察できる。

このことを警察庁に聞くと、免許証は運転ができることを証明するもので、それ以外の用途に使用されるものではないと言っていた。

機動隊などに身分証として善意から免許証を提示したことがあるが、これからは二度と提示しないでおこうと思った。

このように通名で、日本人、日本人企業に安々と成りすまして、議決権付き株主になれることから、日本政府は地上波の株主においては厳格な調査と、抜け道のないようにしなければならないのは、放送法、電波法の趣旨からいっても当然である。

良識ある国会議員による、日本人にはない特権、在日外国人による通名使用での口座開設に掛る規制法案の成立が望まれるというか、そもそも通名制度の廃止し、身分証明書になるものは国籍を明らかにすればいいだけのことである。



==========================

<編成方針および番組制作について>

○フジテレビでは、放送法に定められた自社番組編成の編成権を堅持した上で、広く視聴者ニーズにお応えできるような番組制作・編成を行っております。韓流ドラマが多いのでは?というご批判がありますが、韓国制作の番組やアメリカ制作の番組も含め、どのような番組を放送するかは、総合的かつ客観的に判断し決めております。

-----------------------

(上記に対しての所見)

韓国ごり押し・洗脳放送について、「総合的かつ客観的に判断し決めております」と強弁しているが、その韓国ごり押し・洗脳放送、韓国の情報宣伝機関に成り果てていることが、批判されていることに自ら全く理解できないらしく、総合的、客観的な外道フジテレビの判断そのものが、それそのものが完全に狂っているという証左となる文面である。

韓国ごり押し・洗脳放送に関して、ようは、「おれは間違っていないよ、何言ってんだ」ということを公言したのであるから、更に辛辣に抗議されてしかるべきであると理解できた。



============================

○また、グループ会社が音楽著作権を所有している楽曲を、番組やイベントなどで使用し宣伝行為を行っているというご意見がありますが、グループ会社の楽曲かどうかではなく、番組やイベント内容に適した作品を使用しています。上記の番組編成、制作方針同様、制作の自主性を重んじ、より良い番組作りのために効果的な楽曲を使用するという基本方針を大事にしております。

----------------------

(上記に対しての所見)

「制作の自主性を重んじ、より良い番組作りのために効果的な楽曲を使用するという基本方針を大事にしております」とあるが、その自主性、良い番組作り、効果的な楽曲の使用、外道フジテレビが大事としている基本方針が、韓国ごり押し・洗脳放送、韓国の情報宣伝機関と成り果てたと言われ抗議されていることに、全く問題ないということを宣言したと理解できる。

相変わらず、何を言っても無駄ということが更に証明された文面である。

技術的には、明らかに、子会社が版権を所有しているものを番組内で、コマーシャルと告知せずに放送していることから、放送法第12条に抵触すると考えられる。

>>>放送法(広告放送の識別のための措置)
第十二条  放送事業者は、対価を得て広告放送を行う場合には、その放送を受信する者がその放送が広告放送であることを明らかに識別することができるようにしなければならない。<<<


直接的に放送宣伝による利益を受けていないが、版権を持つ子会社の韓国の反日芸能人らのコンテンツが売れれば、当然、親会社であるフジテレビに利益あることは事実であろうから、これは、サラ金などでいう、みなし弁済と概念を同じくすると考える。

サラ金などで、利息として、受領しなくても、例えば商品を買わせ金銭を受領した、手数料と称して金銭を受領したなどは、利息とみなされるということである。

これと同じ概念が、子会社が版権を持つ韓国の反日芸能人を国民共有の財産・地上波で、番組内で放送し、宣伝と告知せず、事実上宣伝することが、違法性を問われてしかるべきであるとするのが、私の考え方である。

良識ある国会議員による、放送法第12条の補足的な改正法の成立が望まれる。



=============================

<スポーツ中継の表彰式の放送について>

○スポーツ中継では、リアルタイムで制作し放送するに当たり、次々に入ってくる膨大な映像、情報を処理するための判断、作業が要求されます。

その結果、番組の放送時間の制約、もしくは映像や情報の入ってくるタイミングなどで、放送できない情報が出るケースもあります。

フジテレビが近年毎年放送している『世界フィギュアスケート選手権』で、日本の国旗掲揚、国歌斉唱シーンの放送が意図的にカットされているのではないかというご指摘があります。

これについては、過去5大会のうち、3大会(2008年、2009年、2011年)は放送をしています。

2007年と2010年は競技の模様を優先し、優勝者へのメダル授与シーンのみを放送しています。

これは、あくまでも放送時間および番組構成上の理由であり、それ以上の意図はありません。


他のスポーツの国際大会の放送で同様のことがある場合も上記と同じ理由によるものです。

----------------------

(上記に対しての所見)

まさに詭弁、浅田真央選手の優勝で国旗国歌、ウイニングランを排除、韓国フィギュアの金が優勝で、韓国国歌をノーカットで流すことは日本人として、理解できないし、外道フジテレビによるテメエ勝手な稚拙な論理を騒ぎが大きくなってきたので、暴論を振り回したに過ぎない。

更に、激しく外道フジテレビに対して、抗議すべきは当然である。

広報・小田多恵子も同じようなことを言っていたが、なでしこジャパンW杯優勝で、表彰式をカット、ウイニングランをカットした時に、放送していたのは、いつでも放送できる決勝戦のトピックであった。

生放送を見ていたが、愕然とした。

後、全編見たが、表彰式で、金色の紙吹雪、金色の紙テープは感動もので、スタジアムの外からの映像は花火が打ちあがり壮観で、日の丸を背負ったウイニングラン、石清水選手の日の丸に記載された、東北のみなさんへ、など、仮に自分が国際大会で優勝したなら、その表彰式をライブで見てほしいと思うだろうし、日本民族も当然見たいと思うのは当然であることは、不買宣言をした外道フジテレビのスポンサー企業に電話口に出た方に、このことを言うと「本当ですか(そんなことを外道フジテレビはしたのか)、そうですよね(表彰式、日の丸ウイニングランを見てほしい、また日本民族が見たい)」との返答であって、ほとんどの日本民族がこの見解に同意頂けるものと理解した。

外道フジテレビによる醜い居直り、醜い弁明の文面であると理解できた。

外道フジテレビは日本から追放されて当然の集団であることが更に証明されたと言えるだろう。



===========================

<FIFA主催のサッカー中継における表記について>

○フジテレビでは、FIFA(国際サッカー連盟)公認の試合を放送上で表記する場合、FIFAの公式ホームページに表記されている正式大会名称に則った番組タイトルとして、ホーム&アウェイの関係から開催国(ホーム)を前に、対戦相手国(アウェイ)を後に表記するのを基本として来ました。

○2010年10月12日のサッカー日本代表の親善試合、対韓国戦についても、韓国で開催されたため、FIFA公式ホームページでも国際親善試合「韓国対日本」という名称となっており、JFA(日本サッカー協会)の公式リリースも同じ順番の表記となっています。
なお、10月4日、5日のスポーツニュース番組「すぽると!」では「韓国対日本」を略す形で「韓日戦」とコメント及び表記をしておりましたが、これに対して多数のご批判を頂きました。これは上記の理由から使用したもので他意はありません。
尚、現在では一般に馴染みのある「日韓戦」と言う表記も使用しております。

------------------------

(上記に対しての所見)

これも、詭弁。

外道フジテレビは、さっさと日本から出ていけばいいだけだ。

誰も止めないし、外道フジテレビが無くなったところで、国民生活に悪影響は皆無で、なくなることで良い影響しかない。

日本から立ち去れ、外道フジテレビ。

大好きで大好きでしょうがない韓国へさっさと行け。

日本国内で、韓国の情報宣伝をするな。うっとうしい。



===========================

以上、皆様には、より一層のご理解をいただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

フジテレビジョン

------------------------

(上記に対しての所見)

外道フジテレビのことは反日・侮日・排日、韓国ごり押し・洗脳放送、韓国情報宣伝機関としての地上波として理解している。

「覆水盆に返らず」これが外道フジテレビに指し示す言葉である。

外道フジテレビを国民共有の財産・地上波から追放せよ!

徹底抗戦あるのみ!

反日朝鮮民族集団+反日地上波マフィア集団との民族戦争に於いて、日本民族は断固勝利あるのみ!


==========================
フジテレビが数々の批判にマジレス 意訳すると「私たちは悪くない」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1729588&media_id=85
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/112-ce68a017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード