靖國神社で暴挙を働いた外道・台湾国会議員・高金素梅を決して許さない


・画像 外道・高金素梅



台湾の国会議員・高金素梅(ガオジン・スーメイ)
などが靖國神社で極めて不敬な行いをしたようだ。

拝殿前で拡声器で「ヤスクニNO」との暴言、内一名が拝殿に登ろうとして、制止にあたった神社職員ともみ合いになり、職員数人が突き飛ばされ、打撲などの軽症を負ったとは信じられない、決して許されない暴挙を行ったとある。

シナ共産党の画策か何か知らないが、一線を越えたシナ人父と台湾人母とのハーフ(ウィキ情報)の台湾国会議員・高金素梅は決して許す事ができない。


・高金素梅とは何者か
http://www.nittaikyo-ei.join-us.jp/tairen14.html


・高金素梅ウィキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%91%E7%B4%A0%E6%A2%85





=======================
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090811/crm0908111648013-n1.htm
反日の台湾女性議員ら靖国神社でもみ合い
2009.8.11 16:38

 反日活動家として知られる台湾の高金素梅・立法委員(国会議員)らのメンバーが11日、東京都千代田区の靖国神社の拝殿前で靖国神社反対活動を行い、制止した神社職員ともみ合いになり、警察官が出動する騒ぎがあった。靖国神社によると、職員数人がけがをしたといい、警視庁麹町署に被害相談している。

 靖国神社によると、高金素梅委員ら約50人が11日午前9時ごろ神社に訪れ、同9時半ごろから約20分間に渡り、拝殿前で拡声器で「ヤスクニNO」と訴えたり、持っていた写真やパネルを掲示。このうち1人が拝殿に登ろうとして、制止しようとした神社職員ともみ合いになった。職員数人が突き飛ばされ、打撲などの軽傷を負ったという。

 警視庁によると、高金素梅委員は今月7日から11日までの予定で来日し、「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」シンポジウムを開催。8日には中国人強制連行殉難者合同慰霊祭に出席し、9日にも東京・上野でデモ行進をしていた。



================
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=926647&media_id=2
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1136-d1fc996b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99