許すまじ、キチガイ国連!女性差別解消という言いがかりに鉄槌を!

まだ言うかキチガイ国連め、どの口が言う!

敵国条項そのままだぞ、キチガイ国連め!日本国に対する差別だろ!


>>>第二次世界大戦時に連合国の敵だった国が、もし国連憲章に違反した行動を行った場合、連合国の構成国は国連決議の拘束力に優先して無条件に軍事制裁を科すことができる。<<<(何だ、これ)


まだ嘘八百の捏造・従軍慰安婦のこと言ってるんだ。頭おかしいんだろ、キチガイ国連。

国連(直訳で連合国)は未だ極東国際軍事裁判の連合国の感性のままか。

現在進行形でのシナ共産党によるウイグル人女性の強制堕胎、強制連行による就労などは女性差別ではないのかな。

国連がシナ共産党の人権蹂躙などに声をあげたこと聞いた事ないけど。

シナ共産党は日本と比べて人権侵害とかないのかな、国連め、頭おかしいんだろ。

ゲームって二次元の世界に口挟んで何したいの?

アメリカの占領下での日本人女性の売春強要、韓国のベトナムでの強姦などの事実に基づいた事案は問題ではないのかな。

売春婦を従軍慰安婦なる朝日新聞社の造語で日本を糾弾するとは許しがたき行為。

日本に押し寄せる南朝鮮人の売春婦を何とかしろ、キチガイ国連!

朝鮮人は今やってる日本での朝鮮人売春を何とかしろ!

捏造史観・従軍慰安婦という言いがかり、徹底的に抗議すべきですね。

韓国に騙された河野談話の成れの果てがこれだ。

ところで日本に女性差別ってあるのかな?ないだろう。いい加減にしろ、キチガイ国連!


http://unic.or.jp/index.php
国際連合広報センター【 United Nations Information Centre 】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 UNハウス8F
Tel : 03-5467-4451/FAX : 03-5467-4455

======================
国際連合憲章

第53条〔強制行動〕
1 安全保障理事会は、その権威の下における強制行動のために、適当な場合には、前記の地域的取極又は地域的機関を利用する。

但し、いかなる強制行動も、安全保障理事会の許可がなければ、地域的取極に基いて又は地域的機関によってとられてはならない。

もっとも、本条2に定める敵国のいずれかに対する措置で、第107条に従って規定されるもの又はこの敵国における侵略政策の再現に備える地域的取極において規定されるものは、関係政府の要請に基いてこの機構がこの敵国による新たな侵略を防止する責任を負うときまで例外とする。

2 本条1で用いる敵国という語は、第二次世界戦争中にこの憲章のいずれかの署名国の敵国であった国に適用される。


第107条〔敵国に関する行動〕
この憲章のいかなる規定も、第二次世界戦争中にこの憲章の署名国の敵であった国に関する行動でその行動について責任を有する政府がこの戦争の結果としてとり又は許可したものを無効にし、又は排除するものではない。


======================


http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000001437
国連の「敵国条項」は、
なぜなくならない?

実際、国連憲章53条と107条に敵国条項はある。

第二次世界大戦時に連合国の敵だった国が、もし国連憲章に違反した行動を行った場合、連合国の構成国は国連決議の拘束力に優先して無条件に軍事制裁を科すことができる。

要するに、国連に諮っていろんな意見を聞いてもらって出てくる決議に関係なく、問答無用で自国で制裁できるということ。

連合国は、米、英、仏、露、中。敵国は、明記こそされていないものの第二次世界大戦の枢軸国、日、独、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、フィンランド。

イタリアは途中で枢軸国から脱退、日独に宣戦布告したので除外されている。

要するに、国連憲章のもとでは日本は敵国だということだ。

もちろん、それはひどいじゃないかということで、日本政府もずいぶんいろいろな働きかけをしたらしい。

ようやく1995年に国連総会で「旧敵国条項の削除を検討する報告書承認」決議案を採択。賛成155、反対0、棄権3という圧倒的多数の支持で採択された。

ところが、今もって削除はなされていない、のである。

国連憲章の改正は、加盟国の3分の2以上の国々が国内手続きに従った批准をしなければならない、というえらく面倒な手続きが必要。

そこで、ここ数年話題になった安全保障理事会の改革と一緒にやりたかった、という事情もあるらしい。

削除決議は採択されているし、どう見ても時代錯誤だから、もはや意味をなさない「死文化条項」だ、という意見もある。

だが、とにもかくにも、まだ削除はされていないのである。

今年12月には、日本は国連加盟50周年を迎える。この国連憲章の「敵国条項」、みなさんはどう思います?

(上阪 徹)


===================
女性差別解消で日本の現状批判
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=907963&media_id=4

女性差別解消で国内法不備=慰安婦問題でも日本批判-国連委
(時事通信社 - 07月24日 11:02)


 【ニューヨーク時事】女性差別撤廃条約の実施状況を検証する国連の女性差別撤廃委員会は23日、日本の現状について審議した。委員からは「条約が単なる宣言とみなされ、国内法に十分組み込まれていない」と批判的意見が相次ぎ、従軍慰安婦問題での謝罪や性暴力を描写したゲーム対策を求める声も上がった。



 日本政府はこの中で、政治・行政分野での女性幹部の登用数値目標を掲げた第2次男女共同参画基本計画の策定など、差別解消の努力を強調。これに対し委員側は、個人による通報制度を定めた「選択議定書」の批准が重要だと指摘、民法についても「多くの分野で差別的条項を含んでいる」と批判した。 
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1159-7e2b38cc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99