非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

信じられないことを総理大臣を辞める間際に指示し、最後野最後まで立つ鳥跡を濁(にご)しきって立ち去って行く菅直人。

この人物の感性は到底理解できない。

事実上辞めると受け止められて同じくのことを発言し、これに鳩山が騙されたのか何なのか知らないが、不信任否決への誘導し、延命が実現するや、菅直人は「辞めるとはいっていない」と開き直って、臆面もなく首相の座に居座り、さあいよいよ辞めるとなったその直前に北朝鮮・朝鮮労働党下部組織・朝鮮総連指導下にある朝鮮学校への無償化審査再開を指示していくとは、まさに北朝鮮のエージェントと言っても過言ではないだろう。

北朝鮮との関連が取りざたされる「市民の党」との関係もあやふやな答弁に終始した菅直人。

立ち去る間際で、朝鮮学校無償化の審査再開を支持していく神経は日本民族のメンタリティーではない。

メディアに多く存在するという朝鮮学校出身者(毎日新聞 鈴木琢磨氏の発言から)はさぞ嬉しかろうと推察するが、日本民族の多くは日本民族拉致断行国家の事実上の支配下にある朝鮮学校無償化を是とする者は皆無に近いと推測する。

ましてや、東日本大震災の復旧、復興もままならない時に、朝鮮学校へ税金を投入するなどの選択肢は絶対にありえないし、平時でも絶対にありえない。

朝鮮学校無償化断固反対!!!

文部科学省・朝鮮学校無償化直通 03-6734-3176



----------------------------------------------
■菅首相、朝鮮学校無償化の審査再開を指示
(読売新聞 - 08月29日 12:52)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1723167&media_id=20
(読売新聞 - 08月29日 12:52)

 政府は29日、北朝鮮による韓国砲撃を受け、審査手続きを停止している朝鮮学校への高校授業料の無償化適用について、審査を再開した。

 菅首相が同日午前、高木文部科学相に指示した。首相は「昨年11月の砲撃以前の状況に戻ったと判断した」と述べたという。

 朝鮮学校の無償化を巡っては、文科省が昨年11月、朝鮮学校を含めた外国人学校などについて、適用の可否を審査するための基準を発表したが、審査開始直前の同23日に韓国砲撃が発生し、菅首相の指示で朝鮮学校に関しては審査手続きを停止していた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/116-513b20a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード