非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

シナ共産党はウイグル民族に対しての虐殺・ジェノサイドをNHKのように捏造して反動勢力による暴力事件と詭弁を弄しているが、非武装のウイグル民族に対する虐殺・ジェノサイド以外の何ものでもない。

そもそも侵略者に対するウイグル民族のレジスタンス運動であって、侵略者シナ共産党による殺戮行為以外の何ものでもない。

このシナ共産党の行いを肯定支持しているのが、ほとんどのシナ人である。

日本にいるシナ人のほとんどもチベット民族・ウイグル民族の虐殺・ジェノサイドを肯定支持している存在と言えよう。

現に普通の在日シナ人女性は、チベット・東トルキスタンについて「(虐殺・拷問・民族浄化)仕方がない、チベット・ウイグルをなくすことは億万長者をなくすようなもの」と発言していた。

長野聖火リレーのシナ人の行動を見れば、あのシナ人らはいつでも自らがチベット民族・ウイグル民族・他民族を殺害しうる者であるといえよう。

ウイグル民族を集団で襲い、また武装してシナ国歌を歌いながら練り歩く様はあの長野での集団シナ人と酷似し、それを思い出すだけでも沸々と怒りが込み上げてくる。

虐殺・民族浄化を断行するシナ共産党、またそれを肯定支持するシナ人に対して、血には血であざなう事は至極当然の行いである。

60年前にウイグル民族は血を流しきって完全に独立しきっておくべきだったのだろう。

侵略当初は人口の6パーセントのシナ人しかいなかったようだが、現在では40パーセントものシナ人が東トルキスタンにいるという。

日本も人事ではない、在日シナ人の人口の伸びは尋常ではない。

また日本でのシナ人の日本民族の殺戮の数々も看過できない事案である。

シナ共産党とこの虐殺・民族浄化を支持するシナ人は人類の敵と言えよう。


http://www.youtube.com/watch?v=vvRiHs0ly8Q
↑去年あったイスラム・トルキスタン党の犯行声明動画



=========================
■アル・カーイダ系組織が中国人標的…香港紙
(読売新聞 - 07月14日 13:26)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=897940&media_id=20

 【香港=竹内誠一郎】香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは14日、国際テロ組織アル・カーイダと関係するグループが、中国新疆ウイグル自治区ウルムチの暴動でイスラム教徒が多数死亡したことへの報復として、北西アフリカで中国が展開する開発事業やそこで働く中国人労働者を標的としたテロを画策していると伝えた。

 同紙によると、アルジェリアを拠点とする「イスラム・マグレブ諸国のアル・カーイダ」が報復を呼びかけている。英国の民間情報会社「スターリング・アシント」が、同組織からの指示を察知したという。アル・カーイダ系組織が、中国を直接威嚇するのは初めてとみられる。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1175-a9ef7f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード