非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

シナ人、改正国籍法による偽装認知で逮捕  

平成21年6月9日 牛込署 
張春春(シナ人)被疑者・当事者
金春花(シナ人・ブローカー)張春春50万支払い
日本人男性 張春春100万支払い

========================

「子供を日本人にしたかった」 虚偽の認知届提出の中国人ら逮捕

2009/07/13 15:33更新
日本人男性を父親とする虚偽の認知届を提出し、子供に日本国籍を取得させようとしたとして、警視庁組織犯罪対策1課は、公正証書原本不実記載・同行使などの疑いで、中国籍の無職、張春春容疑者(28)=千葉県松戸市=と日本人の男(45)ら計3人を逮捕した。

3人はすでに同罪で起訴されている。同課によると3人は容疑を認め、張容疑者は「子供を日本人にして、日本に残りたかった」と話している。

記事本文の続き 逮捕容疑は、張容疑者と中国籍の男の間にできた女児に日本国籍を取得させようと、昨年10月9日、日本人の男が認知したという虚偽の届けを、東京都荒川区役所に提出した疑い。

 同課によると張容疑者は、中国籍の女(36)に仲介を依頼。報酬として、女に50万、男に100万円を支払ったという。

 同課が女児の血液をDNA鑑定したところ、「男は子供の父親ではない」との結果が出た。同課は父親とみられる中国籍の男の行方を追っている。

http://www.youtube.com/watch?v=ttwVFcmXNyI&feature=email


平成21年1月1日施行の改正国籍法によるシナ人女性の子供が日本人男性の子であるという偽装認知が発覚して逮捕された。

ブローカーが介在していた。

予想されていた事であるが水面下では更に多くの偽装認知で日本国籍の子供を持とうとするシナ人などが現れてくることは予想されるし、既に網の目をくぐって日本国籍を取得しているシナ人・外国人がいるかもしれない。

この件で法務省に電話して、「偽装認知事件で逮捕された人数と国籍をHP上に開示すべきだ」と言ったが「それはできない」と言っていた。

理由はぐずぐず言っていた。警察がどうのとか。云々。

5月29日までで、241名が改正国籍法で日本国籍を取得したが、注視すべきであるし、そもそも法案自体を破棄すべきだ。


法務省→法務省の紹介→国籍→改正国籍法に伴う国籍取得届の状況http://www.moj.go.jp/MINJI/minji174.html


帰化許可申請者数等の推移http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html



=======================
(シナ人の人口伸び率が激しいので、このあたりでいい加減制御しないととんでもないことになる。

毎年8%増なら、シナ人は帰化・不法滞在を省いて10年後には140万人、20年後には302万人、30年後には653万人になっている。

そうなると日本のシナ化が進むだろう。シナ人の暴虐無人ぶりが目に浮かぶ。

長野聖火リレーの日本全土での再来だろうか。更に進むと事実上の日本民族の浄化が始まるだろう。

天皇陛下の御存在も危ぶまれるかもしれない。)


http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=33303
在日中国人80万人突破へ、外国人全体の3分の1占める―日本
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=895261&media_id=31


10日、日本の法務省入国管理局は、08年末現在の外国人登録者統計を発表した。国籍別の外国人登録者数では中国が65万5377人で、外国人登録者全体の約3分の1を占めていることがわかった。

2009年7月10日、日本の法務省入国管理局は、08年末現在の外国人登録者統計を発表した。

それによると、国籍別の外国人登録者数では中国が65万5377人で、外国人登録者全体の約3分の1を占めていることがわかった。

日本の華字紙・中文導報が伝えた。

統計によると、08年末現在の外国人登録者数は221万7426人で、日本の総人口の1.74%を占めている。

国籍別では、中国が前年比8.0%増の65万5377人(外国人登録者全体の29.6%)で第1位、続いて韓国・北朝鮮58万9239人(同26.6%)、ブラジル31万2582人(同14.1%)、フィリピン、ペルー、米国の順となった。

外国人登録者数に占める韓国・北朝鮮の割合は、1997年の43.5%から毎年0.7~3.2%ポイントの割合で減少してきており、08年末現在で26.6%となった。

これとは対照的に、中国は毎年1.0~1.5%ポイントのテンポで増加を続け、入国管理局が外国人登録者数の統計を始めた1959年以来、07年に初めて韓国・北朝鮮を抜いてトップになり、08年は前年比8.0%と大幅に増加し引き続きトップを維持した。

またこれ以外に、中国人で日本国籍を取得した者11万135人、中国人の不法残留者2万3335人などがおり、これらを合計すると日本にいる中国人の数は合計79万4055人となり、80万人台突破を目前に控えている。(翻訳・編集/HA)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1177-c224c9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード