シナ人による日本民族に対する焼殺未遂テロ行為!

■ハローワーク職員に火、女逮捕「職もらえず」
(読売新聞 - 07月08日 11:22)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=891683&media_id=20


本件はシナ人による日本民族に対するテロ行為だ。

日本で日本民族を焼殺しようとする行為はシナ本国では賞賛されているだろう。

幼少の頃から反日教育を受けたシナ人の性が顕在化した一例だろう。

これほど殺人、強盗殺人、殺人未遂、窃盗などの犯罪を犯すシナ人を多く入れようとする日本政府が存在する。

この被疑者シナ人女性は偽装結婚ではないのか。

結婚斡旋所というのがあってシナ人女性との結婚を斡旋している業者がいる。

金をサラ金などで目一杯借りさせ、それを結婚するために何度かシナに渡航する費用などの手数料等で搾り取り、入国したシナ人女性と形式上結婚するも、しばらくしてシナ人女性は失踪。

言いように金を斡旋業者に搾り取られて終わりである。

「某キー局などはシナ人に対する差別がなかったのか」というような日本民族に非があった場合は、火をつけられても致し方ない様なコメントを発していたが、いきなり日本民族がシナ人に背後からガソリンを掛けられて火を付けられる行為には激しい憤り以外存在しない。

反日・侮日メディアにはうんざりだ。


========================

「つきまとわれていた」火つけられた職安職員
7月8日22時56分配信 読売新聞

 千葉県野田市山崎の路上でハローワーク野田の職員高橋久美さん(40)(千葉県柏市)が衣服に火を付けられ大やけどを負った事件で、高橋さんが職場の上司に「来所した女性に付きまとわれて気持ちが悪い」と相談していたことが8日、わかった。

 野田署は、殺人未遂容疑で逮捕した柏市北柏、無職樊玉萍(はんぎょくへい)容疑者(45)が高橋さんを襲った詳しい動機について調べている。

 ハローワーク野田によると、高橋さんは今年3月まで1年間、ハローワークプラザ柏(柏市)に勤務していた際、樊容疑者から求職相談を受けていた。高橋さんが今年4月、ハローワーク野田に異動後も、樊容疑者は高橋さんの職場に数回訪れていたという。

 同署の発表によると、樊容疑者は「仕事の紹介を受けて会社に行っても、面接さえしてもらえなかった」などと話しているという。また、調べに対し、中国・上海出身で、1993年に来日し、日本人と結婚して97年に日本国籍を取得したが、現在は離婚して一人暮らしだと供述しているという。 最終更新:7月9日2時22分

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1186-2e8d858b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99