昨日、駐名古屋韓国総領事館に抗議に行きましたが。

駐名古屋韓国領事or職員による事件概要(草莽愛知 21年3/31)http://www.youtube.com/watch?v=bh2zLlEelIY&feature=channel_page

>>>外交に関するウィーン条約
第九条 
1 接受国は、いつでも、理由を示さないで、派遣国に対し、使節団の長若しくは使節団の外交職員である者がペルソナ・ノン・グラータであること又は使節団のその他の職員である者が受け入れ難い者であることを通告することができる。その通告を受けた場合には、派遣国は、状況に応じ、その者を召還し、又は使節団におけるその者の任務を終了させなければならない。接受国は、いずれかの者がその領域に到着する前においても、その者がペルソナ・ノン・グラータであること又は受け入れ難い者であることを明らかにすることができる。

2 派遣国が1に規定する者に関するその義務を履行することを拒否した場合又は相当な期間内にこれを履行しなかつた場合には、接受国は、その者を使節団の構成員と認めることを拒否することができる。<<<




昨日、久しぶりに駐名古屋韓国総領事に抗議に行きましたが、警戒が厳重になっていたのでどうしてかなと思いました。

当初は領事館内には勝手に入れて、ソファーでくつろぐこともできたのですが、それが、入れなくなって、しばらくして24時間警察が常駐するようになって、しかし、抗議の声は領事館前で上げれたのですが、そして、街宣車は領事館前を通過できなくなって、それでも、目の前で抗議の声を上げれてあのですが、昨日行ってみると、領事館前で抗議できるのも、数分で、領事館職員が警察に業務に支障をきたすとか告げたようで、領事館前から、警察官に移動させれるという様になっていました。

領事館前での抗議も排除するというのは、外交に関するウィーン条約第22条がありますが、日本国憲法の方が上位に位置するはずですから、もっぱら日本国・日本民族の公共に付する抗議ですし、言論の自由の観点から、如何なものかと思います。

24時間警備体制、街宣車通行不可は某氏の果敢なる活動が誘引したものと推測するところではあります。

また、韓国国民が今まで在韓日本大使館に行ってきた雉を殺して投げ入れたり、 天皇陛下の御真影を侮辱したり、日の丸を韓国国旗に付け替えたりとの行いを韓国政府は容認してきたことから考えると、韓国は如何にも自分勝手な言い分と思います。

韓国領事館前では、韓国政府の日本の歴史教科書に対する内政干渉、李明博大統領の外人参政権要求という内政干渉、辛領事の愛知県庁に対する内政干渉を詫びよという抗議とたぶん辛領事と思いますが領事館右横の日本の公道上で日本民族が所有するデジカメを奪い取ったことに関して、外交に関するウィーン条約第9条に基づいて辛領事は「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」だから、日本から国外退去せよと抗議しました。



=====================
■自殺女優の事務所元経営者、韓国に強制送還
(読売新聞 - 07月03日 12:28)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=887244&media_id=20
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1198-447fe107

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99