非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

シナ人による日本民族殺害事件  

中国紙、東京の居酒屋殺人事件を報道=不法残留の中国人店員の犯行か―日本
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=882156&media_id=31

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20090628-00439/1.htm



平成17年か18年におけるシナ人の日本での殺害人数は23名(警察白書より)

シナ人は反日教育を国是として受けているので、日本民族殺害にスイッチがはいると躊躇無く殺害する傾向にも思える。

また日本民族殺害を本国で英雄視する傾向も日本民族殺害に拍車をかけているのではないかと思う。

7月1日から日本への個人渡航が解禁されるし、シナ人留学生は益々増える政策(2020年30万人)を日本政府は取っているので、更にシナ人による日本民族殺害を始めとする犯罪が増えることだろう。

不法滞在は更に増え続けることは明白で、数字上不法滞在が減ったというのは年間1万人にも及ぶ不法滞在者に特別在留許可を与えたもので数字上のマジックといえよう。

この10年で在日シナ人は倍増して70万人を超えた。

この勢いで増え続けたときにどう対処するのか。

指紋自体を削り取って入国を試みるシナ人も発生している現在である。

最終的にはイタリアのように自治権を事実上奪われて軍隊投入となるかもしれない。

日本政府は世界でシナ人の弊害が実証的に顕在化しているのを知りながら何を考えているのだろう。

日本政府が外国人政策においてあてにならない現在、日本民族の民間防衛として、どうすれば良いのかということになる。


========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000073-san-soci

指紋切除で入国狙う 成田空港 生体認証すり抜け手口
6月29日15時21分配信 産経新聞

 入国審査時に指紋を読み取り、過去に強制退去処分を受けた外国人らのリストと照合する「生体情報認証システム」をすり抜けるため、指紋の一部を切除するなど改変し、成田空港から不法入国を図るケースが相次いでいることが29日、入管当局などへの取材で分かった。

 昨年、不法残留で強制退去処分となった韓国人の女が特殊テープを指に張り付け、同システムをすり抜けて青森空港から再入国していたことが判明。警戒を強める中での新たな手口の登場に、関係機関も対策に追われている。

 入管当局は今年から、青森空港事件などを受けて認証システム頼りの審査を見直し、指紋読み取り機が異常を察知した場合は、入国者の指紋を直接肉眼でチェックする方法に改めた。

 この結果、成田空港では1月以降、指紋の一部を切除した後に縫い合わせたり、やすりのようなもので指紋を削った中国人の男女計4人を相次いで発見。千葉県警が、この4人を入管難民法違反容疑で逮捕し、いきさつを詳しく調べた。

 県警によると「中国で、5千元(約7万円)で医者に手術してもらった」などの供述を得ており、中国側の密航あっせん組織が関与している可能性もあるとみて、動向を注視している。

 東京入管成田空港支局は「出入国が活発になる夏の繁忙期を控え、今後も厳重な警戒を心がけたい」と話している。

                   ◇

【用語解説】生体情報認証システム

 テロ対策や強制退去者の再入国を防止する観点から、16歳以上の外国人に入国審査で指紋と顔写真の提供を義務付ける制度。改正入管難民法施行により、平成19年11月に導入された。提供された個人識別情報は、過去に強制退去処分を受けた外国人や、警察の指名手配者らの指紋を登録したデータベースと照合。一致した場合は入国拒否や警察への通報が行われる。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1206-8f637069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード