名古屋:6月28日(日)NHK抗議デモに桜・水島氏が来るようです。

名古屋での6月28日(日)のNHK抗議デモ(JAPANデビュー)にチャンネル桜の水島氏が来るようです。

李登輝友の会愛知http://www.ritouki-aichi.com/katsudo_090628nhkkougi_yokoku1.html


新レインボーマン12 チャンネル桜大戦
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7027203

日時:6月28日(日) 

12:00~13:00街頭宣伝、署名活動
13:30参加者集合、出発式

チャンネル桜・水島総氏が登壇。
一言トークリレーの時間を前より多くとります。
一言述べたい方は、言葉と気合を用意しておいてください。

14:00抗議デモ出発 15:00解散

場所:名古屋市中区矢場町交差点若宮広場






あの反日キチガイNHKのJAPANデビュー・アジアの一等国での偏向・捏造・サブリミナル技法を赤裸々に検証し、しつこいくらいに台湾での現地取材を敢行し、NHKの悪行を天下に知らしめた功績とNHKに対しての史上初の大規模デモは特筆すべきことと言えよう。

そして集団訴訟も7000名の人々が名を連ねたと聞く。

NHKはここにおいてホテル会社に対して、1950年の放送法施行以来初めての受信契約締結訴訟を提訴し、また受信料に関する見解も述べている。

かなり焦っているのだろう。

捏造を居直り、受信料を強権的に徴収しようという、何ら良識ある日本民族の言葉に耳を貸すどころか、上から押さえ込むような戦術・戦略を断行してきていること明らかである。

先の東京NHKデモでの通常バス運行を強権的に妨げ、1時間にも及んで留めおいたという犯罪性の高い行為。

またそのバスの冷房を止めさせて乗車客に熱中症の危険を誘発した警察。

熱中症はその場ではなく後から発症する場合があったと思う。

放送法第三条の二の解釈で、「放送事業者が行う放送全体で偏向がなければいい」と解釈し、NHKを始めとするメディアに偏向放送を事実上野放しにし、やりたい放題の暴走、事実上放送テロを認める総務省。

NHKの内部情報は漏れ伝わってこないが、既に自浄作用が機能しないどころか、反日左翼団体と成り果てたNHKは、確信犯的に第二波、第三波の放送テロを敢行するであろう。

それも総務省、警察庁の庇護を受けながらである。

もちろんシナ共産党の庇護は絶対的にあるのだろう。

日本民族はNHK解体まで戦闘を続けなければならないと思います。

放送テロリスト、侵略者NHKを解体させなければなりません。

これは日本民族の自決権を護持する戦争です。





======================
■受信料収入3年連続増加、不払い25万件減る…NHK決算
(読売新聞 - 06月23日 21:13)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=876744&media_id=20
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1221-ecd57027

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99