トーテムポールル(5段)in東京・在特会懇親会(23/08/15)

フォト
平成23年8月15日 外道・反天連迎撃行動の後、在特会の懇親会で、トーテムポールル(5段)を断行した。

「ルル」は分かる方には分かる言葉である。

某氏による「縷々弁士が・・」から派生し、「ルル」単独の語として、独り歩きを始めた。

更に、某氏が「縷々弁士が・・」と街頭演説する時の様態を表現し、これを何段かに重ね合わせることで、いわゆるトーテムポールの様態を人的構成により具現化するに到り、今日の「トーテムポールル」という様態と造語が構成されるに至った。

巷では更に5段以上の「トーテムポールル」の様態を期待する声が、ごく一部のマニアの間では非常に切望されていることも付け加えたい。


フォト
外道・反天連迎撃行動の後、在特会の懇親会での様子
参加人数が70名ほどに及び、店舗側が対応しきれず、収拾がつかないというか、カオス状態というか、雨後の筍の様に集合人数が次々と増えていったというか、何なんだこれは(いい意味での)、というのが率直な感想であった。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/125-b40d94e4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99