非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

NHK受信料自由契約署名活動!李登輝友の会・愛知(名古屋21年6/6)
http://www.youtube.com/watch?v=6iwY1ABcoR0&feature=channel_page

「杉田謙一氏」李登輝友の会・NHK受信料自由契約活動!名古屋21年6/6
http://www.youtube.com/watch?v=IJvJfHONm9c&feature=channel_page




日本李登輝友の会・愛知県支部有志は4月5日NHK「JAPANデビュー・アジアの一 等国」の台湾に関する偏向・歪曲・捏造・プロパガンダ・サブリミナル・洗脳放送に断固抗議の声をあげ、放送法第32条改正の署名活動を名古屋・栄で行った。

福地茂雄NHK会長(元アサヒビール社長・アサヒビールはシナで事業を展開拡大中)をして当該放送を「問題ない」と居直っている現状から、NHKの受信料徴収に係る「契約 をしなければならない」とある放送法第32条(罰則はない)の条文を改正し、受信料の 支払いを自由契約にすべく、署名活動を行うに及び、既に広範な国民運動の様相を呈してきている。

「(JAPANデビュー)あれはおかしい」と言われる道行く国民の方もおられ、大変貴重なご署名を頂き、多くの国民の皆さんのご支持を得られたのではないかと体感するに及んだ事は、これからNHKに対する更なる国民による包囲網が進捗する予感をヒシヒシと感じ、「天の時 地の利 人の和」、そして道理はJAPANデビュー否定論者の国民側にあり、NHK自身をして「天知る 地知る 我知る 人知る」という中で、論理破綻している強弁を続けることが、如何に甚大な被害を将来に渡って被るかとの認識がないようであるが、それが如何に愚かしいことであるかはNHKの背後関係・体質から、それを望むことは無理なことなのであろう。

以上の様な現状から、NHKの先にあるものは解体という厳然たる事実なのであろうかとも推察できる。




======================
<レコチャ広場>日本と中国、どこがどれだけ違う?―中国
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=860235&media_id=31
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1255-6798cc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード