非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

東海テレビに神罰!! ミキハウスを含む5社がスポンサー降板!!
http://www.youtube.com/watch?v=MMY8K6m5qsE

セシウム放送テロ事件を断行した、外道フジテレビ系列東海テレビに対して、スポンサーが撤退を始めた。

当然の成り行きである。

あれほどに、日本国、日本民族、岩手・東北・福島の方々、お米作りをなされ、日本国、日本民族の食を担われておられる方々に対して、敵対的、侮辱的、侮蔑的にして、許されざる強烈な一撃を放った外道フジテレビ系列東海テレビのスポンサーでいることは、イメージの低下につながることは明々白々である。

普段から、日本国、日本民族を侮辱、侮蔑したようなテロップを作っているのだろと想像に難くない。

外道フジテレビ系列東海テレビの会長(外道フジテレビの取締役)、テロップ作成の当事者、関係者が未だ表に出てこないが、どういう了見なのか。

テロップだけを広く公に表に出したままでダンマリということか。

外道フジテレビ系列東海テレビに、テロップ作成の当事者は、日本人なのかとの質問には、確かな返答はない。

稲作においては、
畏くも 天皇陛下に於かれましては、田植え、稲刈り、宮中祭祀・新嘗祭を執り行われ、五穀豊穣、国家安泰、国民安寧を御祈念されておられます。

畏くも 天皇陛下に於かれましては、
大御心、御稜威を日本国、日本民族にあまねく垂れ給ひ、天壌無窮、連綿と続く皇御國、日本民族を統べられておられます。

日本民族の食文化の根本、文化の大本、連綿と続く日本民族が生存するため古より、その糧となっている稲作をこれほどまでに侮辱した外道フジテレビ系列東海テレビに明日があるとでもいうのだろうか。

外道フジテレビ系列東海テレビは、国民共有の財産・地上波を、超格安で、この皇御國・日本で運用させてもらっていながら、日本国、日本民族を侮辱、侮蔑し、日本国、日本民族の生命維持の根本、文化の大本となってきた、今もなっている稲作に対しての放送テロの暴挙が許されるのだろうか。


以下、外道フジテレビ系列東海テレビから撤退された皆様


「愛知県護國神社」
愛知県名古屋市中区三の丸1-7-3
http://www.aichi-gokoku.or.jp/

「フジパン」
創業 大正11年(1922年) 名古屋市瑞穂区松園町1丁目50番地
http://www.fujipan.co.jp/

「川上屋」 (和菓子店)
木曽路の風味を創り伝え続けて百有余年
岐阜県中津川市本町3丁目1番8号
http://www.kawakamiya.co.jp/

「ミキハウス」
大阪府八尾市若林町1-76-2
http://www.mikihouse.co.jp/jp/


外道フジテレビ系列東海テレビのスポンサーを撤退された方々の商品等を購入、称賛することは、日本民族の真心であると思う。

--------------------------------------------------------

セシウムさんの東海テレビ、CM打ち切り続々 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110809-OYT1T00170.htm

 東海テレビ放送(名古屋市)の情報番組「ぴーかんテレビ」で、岩手県産米のプレゼント当選者について「怪しいお米 セシウムさん」などと不適切なテロップが流れた問題で、子供服メーカーのミキハウス(大阪府八尾市)がすでに同番組へのCM提供を打ち切り、愛知県護国神社(名古屋市)もスポンサーから降りる方針を決めたことが8日、分かった。

 ほかに少なくとも4社が同番組へのCM提供を当面、休止することを決定。

東海テレビへのCM休止の動きはこれまで農協関連団体に出ていたが、民間企業にも拡大した形だ。

 東海テレビは、問題が起きた翌日の5日から、「ぴーかんテレビ」の放映を見合わせ、アニメの再放送などを流している。東海テレビは同番組のスポンサーのリストを公表していないが、ミキハウスは毎週金曜にCM提供してきたことを認め、 「打ち切りは問題の発生当日に即断し、謝罪に来た局担当者に強く抗議して伝えた」としている。

 7月からCMを提供していた愛知県護国神社の臼井貞光宮司も読売新聞の取材に、「番組が再開されても協力はできない」と語った。

 当面休止を決めたのは製パン大手のフジパン(名古屋市)、流通大手イオン(千葉市)、和菓子店の川上屋(岐阜県中津川市)など。

フジパンは5日からCM提供を休止しており、イオンは9日から見合わせる。

フジパンは「視聴者から厳しい意見が相次ぎ、CM提供を続ければ企業イメージを害する」と懸念を示した。

 10年以上にわたってスポンサーとなり、番組に視聴者プレゼントも提供してきた川上屋の原善一郎社長は「CMを続ければ我々も批判の標的になる」と話した。

(2011年8月9日09時22分 読売新聞)
=======================
■セシウムさんの東海テレビ、CM打ち切り続々
(読売新聞 - 08月09日 07:38)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1700768&media_id=20
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/131-5a02df8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード