危険注意!!!シナ製ライト


・画像 中国製のライトと内蔵のボタン電池(写真:産経新聞)

このライトを見かけたら破棄!



■中国製ライト付きメジャーご用心…ボタン電池飛び出しケガ
(読売新聞 - 04月23日 20:27)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=817789&media_id=20

シナ製ライトから電池が飛び出して女児の目とまぶたの間に挟まった事件。

28センチも電池が飛び出るとの事なので要注意。

シナ製品の危険性は毒ギョーザでもその危険性を発揮していたが、(未だ未解決事件、福田曰く・・・シナは前向きにやっている、シナは居直り、面子にこだわるシナは反省・謝罪という事を期待する方が無駄、ウヤムヤか強引に相手のせいにして終えていくのが当たり前の国柄、民族性)

シナ人民、シナ製品には、共に注意喚起が必要との更に一事例となった。



===========================

中国製ライトのボタン電池飛び出し女児の目に
4月23日19時9分配信 産経新聞


 中国製の手のひらサイズの簡易ライトから電池が飛び出し、ライトで遊んでいた女児の目を直撃、まぶたと眼球の間にはさまる事故が起きていたことが23日、分かった。女児は重傷。

 このライトはメジャー付きの中国製。大阪府松原市の輸入販売業者が5万個輸入し、都内の住宅内覧会で景品として配られていた。

 国民生活センターによると、昨年12月、都内に住む3歳の女児がこのライトで遊んでいたところ、電池のふたがはずれ、ボタン電池(直径6・7ミリ)が飛び出した。電池は女児のまぶたの内側にはさまった状態になった。

 女児は病院に運ばれ、電池は除去されたが、付着していたサビが角膜を傷つけており、視力が0・2にまで低下したという。

 国民生活センターでこのライトを調べたところ、電池を収納する場所のバネが強く、最大で28センチも飛ぶことが確認された。

 ライトは複数の業者が輸入販売しており、少なくとも数万個は国内で流通しているとみられる。

 国民生活センターは「目への危険性だけでなく、誤飲の恐れもあるので、子供の手に届かないように注意してほしい」と呼びかけている。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1318-d878ac86

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99