猛毒ヒドラジン燃料・北朝鮮ミサイルが仮に名古屋・栄に着弾した時を想定しての質問

■「迎撃なら日本の重要対象攻撃」北朝鮮の総参謀部が警告
(読売新聞 - 04月02日 18:39)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=796915&media_id=20


北朝鮮のミサイル発射に関しての地方公共団体・愛知県庁の対応を聞きました。

ヒドラジンhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1126611161&owner_id=7790496

・愛知県庁

私「ミサイル燃料が劇薬ヒドラジンの時に着弾した時に広範囲に被害が及ぶようだが、どうするのか。また劇薬ヒドラジンの情報を住民に事前に広報するのか」

愛知県「ヒドラジンの情報は国から入ってきていない。国からは不安を煽るなと言われている。」



・愛知県庁防災局ソウマ氏

私「ミサイル燃料・ヒドラジンの事を国に聞く気があるのか」

愛知県庁「分からない」

私「ヒドラジン燃料を搭載したミサイルが着弾した時の事を県民に広報する気はあるか。避難等のシミレーションが出来ているか」

愛知県庁「(ヒドラジン燃料搭載ミサイル着弾の)事前広報をする気はない。着弾してからのシミレーションは出来ていない。国からの指導がない。今まで防災訓練は火災・地震と色々やったが、毒ガスはやっていない。」



・非対称ジメチルヒドラジンに関する日記http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1126611161&owner_id=7790496
「北朝鮮のミサイル燃料は非対称ジメチルヒドラジン・赤煙硝酸http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E5%AF%BE%E7%A7%B0%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%92%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%B3を使用しており劇薬。

シナが以前ミサイル発射失敗で500名ほど死亡した事件で使用していた燃料が非対称ジメチルヒドラジンで劇薬で腐食性が高くミサイルに長い間入れておけない。

皮膚に当たると大やけど、ガスを吸うと肺がダメになり、ガンになる。

燃料を積んだまま日本に着弾すると、半径700メートルで火の影響。

半径900メートルで爆風・破片の影響、30分以内にそこから出ないと後遺症が残る。

半径9キロ以内にいる人は30分以上空気を吸うと健康被害の可能性。」 (21年4月3日フジテレビの放送より)



・外国の上を通らないのが当たり前

・自爆装置はない。打ち上げっぱなしの無責任なロケット。



(私見)
日本の根本的国防体制の脆弱さが露呈したと言えよう。

根本的問題として、憲法改正・法整備なきところに国民の生命・財産・安全を守る事はできない。

総合すると国民に不安心理を煽らず、万が一着弾した時は、着弾点半径9キロメートルの国民には猛毒ヒドラジンの被害に遭って頂くしか現在の日本の憲法・法整備の体制から、これ以上手の打ちようがない、という事のようだ。

反日・左翼、反日・左翼メディアの9条を守る、非武装という絵空事に国防が妨害・毀損された結果がこれである。

彼等反日・左翼等は万死に値する。


==========================

「迎撃なら日本の重要対象攻撃」北朝鮮の総参謀部が警告
(読売新聞 - 04月02日 18:39)


 【ソウル=浅野好春】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部は2日、「人工衛星打ち上げ」名目の長距離弾道ミサイル発射準備に関連して「重大報道」を発表し、「日本が迎撃を敢行するなら、すでに展開済みの迎撃手段だけでなく、重要対象に対しても、我が人民軍は容赦なく断固たる報復攻撃を加える」と警告した。

 迎撃手段とは自衛隊のパトリオット・ミサイル3(PAC3)やイージス艦とみられるが、重要対象が何を指すかは不明。

 さらに、米国に対し、発射基地周辺海域などに配備した武力を速やかに撤収するよう求め、韓国にも「民族の誇りである我が方の人工衛星打ち上げを妨害してはならない」と要求した。

ミサイル発射を目前に、日米韓3か国への対抗措置に違いがあることを示し、国連などでの今後の対応に微妙な温度差のある3国の分断を図る狙いとみられる。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1345-d96cf1c1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99