非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

「セシウムさん」と不適切放送 東海テレビが謝罪
http://www.youtube.com/watch?v=hjk6WFW1vvg

フジ系列 岩手めんこいテレビ セシウムさん報道2  東海テレビ謝罪
http://www.youtube.com/watch?v=5oFlLdeUrmY

【東海テレビ】特別番組【不適切な放送のお詫びとご報告】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15221479


昨日、8月5日、名古屋市中区で行われた、尖閣ビデオを開示された一色正春氏の講演の前に、外道フジテレビ系列東海テレビを17時過ぎ頃に訪問した。

外道フジテレビ系列東海テレビのロビーで男性社員に、今回のセシウム放送テロ事件について質問等をした。


私:「50歳代の外部スタッフの人が作成したと東京新聞に出ているが」

東海テレビ:「新聞に発表されているので間違いない」

私:「普段からこういうことをしているのか?」

東海テレビ:「今回ほどひどい表現はない。うちの人間が発注したものではなく、個人的にその人(50歳代の外部スタッフ)が作った。リハーサル中で他の人のチェックがなく放置された。テロップは、テロップを作る人の色確認のために作る」

私:「東海テレビの人ではないのか?」

東海テレビ:「外部の法人の人」

私:「作為的ではないのか?」

東海テレビ:「全くない」

私:「フジテレビが(セシウム放送テロ事件を行うように)命令したのか?」

東海テレビ:「全くそういうことはない」

私:「東海テレビの会長はフジテレビか?」

東海テレビ:「東海テレビの会長はフジテレビの取締役。

(質疑応答を)公表するなら100%正しいかと言われると自身がない。

誤った情報になるといけないので。

何故かは、その人(テロップを作った人)と直接話しをしていないので、はっきり分からない。半分ほどあいまい。

事実確認までしていない」

私:「東海テレビの会長の名前は?」

東海テレビ:「会長の名前は言えない」

私:「東海テレビの謄本を上げれば誰でも分かるのに、それでも言えないのか、だったらいい。代表取締役会長、社長は、東海テレビを辞めるべきではないのか」

東海テレビ:「検証番組をやる。より掘り下げる」

私:「検証は(ウェブサイト上)文書でも掲示するのか?」

東海テレビ:「検討している」

私:「会長、社長は、公に地上波で謝らないのか?」

東海テレビ:「分からない」

---------------------------------------------

(所見)

あちこちから、抗議の声が上がっている。当然である。

岩手県庁、JA岩手へ、外道フジテレビ系列東海テレビの常務らが謝罪に訪れた様子を見ると、岩手県の方々が激怒し、その眼差しには憎悪の念すら出ていると感じた。

その怒りは如何様なものかと思うと、察するに余りある、想像もつかない程の怒りだろうと思う。

東海テレビの会長、社長が全く表に出てこないが、どう思っているのだろうか。

出てこないところをみると、出るまでもないと思っているということなのだろう。

そのくらいの認識であるということを自ら示しているのだろう。とんでもない了見である。

更に検証をするということだが、注視していこうと思う。

有り得ない映像を流し、岩手、東北、福島の方々の神経を逆なでし、心を踏みにじった外道フジテレビ系列東海テレビ、許される限度を優に超えている。

まず、そのようなテロップを作ることすら全く信じられない行いである。

外道フジテレビ系列東海テレビの本社が名古屋であるが、名古屋の面汚し、名古屋の恥である。

この様な絶対にあってはならない、放送テロ事件が名古屋で起こったことに、岩手の皆さん、東北の皆さん、福島の皆さんに深く陳謝致します。

-----------------------------------------------

正しい歴史認識さん
再び電凸東海TV!謝罪は社長と本人が出て来い!アナウンサーに言わせて済まそうとすんな!「怪しいお米」「汚染されたお米」「セシウムさん」事件を起こした本人は日本人か朝鮮人か?・「ぴーかんテレビ」は当分休止
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4331.html


========================
中傷テロップ番組 当面休止に
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1697887&media_id=2
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/139-57cf29ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード