シーシェパードとやら、やり過ぎなので抗議等しようと思います。

海洋国家・日本をなめるな!

シーシェパードはやり過ぎなのでそこら回しに抗議等しようと思います。

オランダ領事館はないので、とばっちりでオランダ系企業アイエヌジー生命保険株式会社に抗議等しようと思います。

オーストラリア領事館はあった筈です。

米国領事館はあります。


水産庁に聞きました。

「捕鯨は国際条約で認められている。

シーシェパードの団体は米国にある。

船籍はオランダ。オーストラリアはシーシェパードの妨害船を港に入港させて、燃料・食料を補給させている。」

当該国は米国、オランダ、オーストラリアと言うところですね。

船体損傷に係る損害賠償と日本の乗組員に対する精神的苦痛の慰謝料をシーシェパードとこれに係る国々は支払わなければならない。

たしかオランダは反日的国家でしたね。過去、昭和天皇様に卵を投げつけていましたね。


名古屋 オーストラリア領事館
〒460-0008
名古屋市中区栄1-3-3
AMMNATビル13階
Tel: 052-211-0630
Fax: 052-211-0632
http://www.consular.australia.or.jp/nagoya


アイエヌジー生命の概要(2009年1月1日現在)
商号 アイエヌジー生命保険株式会社
代表取締役社長 ディック・オクハウゼン
アイエヌジー生命保険株式会社名古屋支社 052-561-5718
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4


==========================
シーシェパードの妨害激化=捕鯨船に「体当たり」も-石破農水相、厳重抗議を指示 (時事通信社 - 02月06日 19:01)


 米環境保護団体のシーシェパード(SS)が6日、南極海で調査捕鯨を行っている日本の調査捕鯨船団に対して信号弾を発射、抗議船が捕鯨船に体当たりするなど妨害活動を展開した。

乗組員にはけが人は出ておらず、航行にも影響はないが、昨年12月末から始まった妨害は激化。石破茂農水相はSS船籍国のオランダと活動拠点を提供するオーストラリアに厳重抗議するよう水産庁長官に指示した。

 水産庁によると、SSは日本時間の同日午前5時20分ごろ、捕鯨区域を警戒していた調査捕鯨船「第2勇新丸」に対し、抗議船「スティーブ・アーウィン号」を接触させて妨害。さらに、調査母船「日新丸」に酪酸とみられる液体が入った瓶の投げ込みを同7時すぎまで続けた。

 船団はいったん捕鯨調査を中断したが、SS側はその後も追跡。同午後4時ごろ、船団が捕鯨を開始したところ、抗議船が「日新丸」に信号弾のようなものを発射した。

さらに、「第3勇新丸」の左舷後方に船体を体当たりさせ、船尾を大きくへこませた。 


========================
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=743331&media_id=4
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1390-75a07ef8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99