非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

在日韓国人・名成産業内政干渉事件  

■「侮辱だ」韓国ネット、アニメ「ヘタリア」放映中止求める
(読売新聞 - 01月13日 15:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=719007&media_id=20

反日作品大量に作りながらヘタリアで騒ぐ韓国
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5494&fid=5494&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_9&number=1&f=a.name&word=torad

=======================

「韓国領事圧力で変更」中日新聞 21年1月10日
http://homepage3.nifty.com/matukawado-sanpai/saisinjyouhou.html


・1月13日に愛知県庁環境部資源循環推進課の大村氏と電話にて会話。

大村氏:「20年10月27日、駐名古屋韓国総領事館・辛領事と名成産業の社長・伊藤(張・在日韓国人)と名成産業の会社の人と三名で資源循環推進課に訪れた。

事前に辛領事から伺うとのアポの電話があった。

環境部長の藤井氏が対応。

名成産業・伊藤(張・在日韓国人)が要望書を提出した。

辛領事の発言は「名成産業の話しを聞いてくれ」「公正な判断を望む」であった。

産業廃棄物処理法第15条に基いて判断をした。

違反回数が決まっていない。環境省の指針。

20年12月25日、改善命令を出している。

辛領事から在外国民の保護活動の一環という事で電話があった。

環境部長・藤井氏との会談で辛領事は領事の名刺を渡した。」



私:「名成産業の伊藤こと張は内政干渉を図った。

愛知県庁は内政干渉に対して、抗議の声がない。

内政干渉を受諾した事になる。

今、現在の段階をどうするのか。」

大村氏:「後、電話します。」



・駐名古屋韓国領事館に電話しました。

領事館の男性(韓国訛り):「(辛領事は法の下に)平等にして欲しいと言った。

在外国民の保護。許可をしろとは言っていない。内政干渉ではない。

あなたが仮に他の国に住んでいたら、その国の領事館に助けを求めるだろう。」

私:「公正な判断を望むという発言は内政干渉である。

不服があるなら、裁判所に提訴できるではないか。司法に訴える権利を有しているではないか。

その様な機会があるのにいきなり何故、行政に対して韓国が出てくるのだ。

自国民の保護とか言うが、切迫した生命の危険が及んでいる訳でもなく、何故いきなり韓国が出てくるのだ。

名成産業の張はパチンコ店などを経営して十分日本でその恩恵を受けているではないか。

そこでいきなり何故、本国に泣きつくのだ。

日本では、パチンコという特殊な賭博利権を韓国・朝鮮人という外国人に与えているが、こんな特権を享受している外国人は世界にもいないはずであるし、賭博利権を外国人に与えている国など世界にないだろう。

韓国自らパチンコを禁止しているだろう。

そこで何が平等にして欲しいとなるのだ。」

領事館の男性:「話しが平行線なので、ここまで」



・外務省・北東アジア課カメイ氏に内政干渉について聞きました。

外務省:「日本国内に於いて、韓国領事としての発言は韓国政府としての発言である。

韓国政府として正式に文書で出ていたら、そして領事一人(あるいは領事館の人間と)来ていたら内政干渉となる。

(私見:口頭のやり取りでも契約等は成立すると思ったがそのあたりの整合性が取れたとは思えない)

外国人業者と領事が役所に赴いて、公正な判断を望むという発言をする事は内政干渉にならない。」

私:「韓国大使が韓国業者を紹介して、外務省に連れていくと言ったらどうするのか」

外務省:「事更、適正な判断をする」(私見:内政干渉にならないといいながら殊更、適正な判断をするとは見解に差異が生じている)



・愛知県庁 環境部 資源循環推進課 大村氏に再度電話。

大村氏:「上司に伝えた。韓国領事の内政干渉との認識はない。

しかし、誤解を招くので、今後は対応したい。

次回、韓国領事が訪れると言うのなら、来るなと言いたい。

改善命令を出した、改善計画書で妥当なら、工事に入ってもらう。計画書、試運転で行政で点検させてもらう。

試運転中の点検は他ではやっていない。県としては厳しくやっていく。

後、プレス発表する。」

(非常に丁寧な対応でした。)




(所見)

内政干渉に対する認識の相違が私と愛知県庁・韓国領事館・外務省との間に見られた。

「公正な判断を望む」という韓国政府の地方公共団体・愛知県庁に対する発言が内政干渉になるかどうかであるが、そもそも韓国領事が役所まで出てきて、その様な民事事案に於ける問題にまで口を挟んでくるという事は内政干渉であるとの認識である。

韓国政府をして、発言をすれば、愛知県庁として特段に対処することも容易に理解できる。

名成産業の張が、どこを指して法の下に公正でないと認識したか、またそれを韓国領事館が、どこを指して公正でないと認識したか具体的な事案・箇所を確認する必要がある。

本件は韓国政府が自国民の私事業の為に日本の地方公共団体にまで民事介入してきた事案ではないかと思う。

本件は韓国政府による民事介入内政干渉事件と認識するに至る。

韓国大統領、駐名古屋韓国領事館総領事、辛領事は愛知県知事・神田氏に内政干渉を行った事に関して謝罪すべきである。



「関連日記」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1049153240&owner_id=7790496
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1049990595&owner_id=7790496
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1407-208f9244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード