国籍法改悪断固反対!現況②

法務省民事局民事第一課の返答

改悪国籍法成立により本日の日本国籍取得申請者

日本国内   130名

フィリピンにて 10名

シナにて     数名

その他     10名ほど

総数    150数名



ついにシナで日本大使館か日本領事館に対して日本国籍取得申請したシナ人母とその子が発生した。

法務省はあまり詳細を把握していなかった。

日本と国交のある全世界で、既婚者・未婚者の日本人・外国人の日本国籍を有する者が、外国人女性が出産時に未婚であれば、20歳未満の子供に対して、日本国籍の男性が認知するだけで日本国籍取得の申請のテーブルに乗れるという事になったという現状で、悪意を持っての運用が成されなければ良いと切に思うが、無理からぬ事かもしれないとのいやな予感もする。

杞憂に終わる事を切に望む。

偽装大国シナで連鎖的に偽装認知が進めば、これを止める手段は存在しないだろう。その時に、引き金を引いた最高裁判所、法案を作成し、DNA鑑定を決して認めなかった法務省民事局、当該法案に賛成した国会議員はどう責任を取るのだろうか、また責任が取れるのだろうか。

事は日本の国体の破壊にも繋がる事になるという未来をも含まれる。

そうなれば後世の歴史にその改悪国籍法という悪法が刻まれる事になるであろう。

日本民族はそうなる前に手をこまねいて見ていてはいけないと思う。


現況①http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1027127255&owner_id=7790496


 
===========================
ニコ生に田中康夫氏 改正国籍法テーマに討論会
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=703049&media_id=32
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1421-4851b046

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99