非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

解説書には独島に関する記述をしないことに/日本
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=699485&media_id=56

この事を文科省に聞いたら、虚偽報道と言ってました。「そんな事言ってません」という事でしたが、真実は後、明らかになって行くでしょう。追跡調査が必要です。

=======================

駐名古屋韓国総領事館周辺街宣~韓国総領事館の異様な警備体制(20年12月12日)
http://jp.youtube.com/watch?v=wkHMLb7Xypw&feature=channel_page



↓左翼・反日勢力を撃破・追撃しようとの気持ちを思い切り煽りに煽る・よーめん氏ブログよりhttp://youmenipip.exblog.jp/9943274/


韓国軍、竹島周辺で訓練 日本に事前通報
2008.12.19 12:10

 韓国海軍は19日午前、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺海域で艦艇を動員した訓練を行った。

訓練の詳細は不明。日韓政府筋によると、韓国政府は事前に訓練計画を日本側に通告した。

 韓国軍は通常、年に2回程度竹島周辺で訓練をしてきた。

前回は日本の新学習指導要領解説書に竹島が明記された後の今年7月30日に実施。

日本に抗議し、竹島を実効支配していることを強調するため事前に訓練日程をメディアに公表したが、今回は明らかにしなかった。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/081219/kor0812191211003-n1.htm





<自衛隊を「人殺し」と叫ぶ大濱長照・石垣市長へ猛抗議を!>  

 石垣市長が自衛隊を「人殺し」と議会で暴言を吐く 自衛隊を貶め、尖閣諸島をシナへ売り渡す売国奴を許すな!

12月18日に開かれた石垣市議会で、仲間均議員の一般質問(米軍と自衛隊機に抱く市長の感情)に対し、大濱長照市長は「(自衛隊は)人を殺すための」「(人を)刺す訓練をしている」と一つの現象を言挙げして国土を護る自衛隊を誹謗・中傷した。

そのため議会は紛糾し、一般質問は明日19日へ延期され、仲間均議員が再び質問(午前10時)に立つことになった。

◆東シナ海を蹂躙しては尖閣諸島の領有を公言するシナ・中共へ媚びへつらう売国を許すな!

<明日の議会に合わせ、石垣市長へ謝罪の猛抗議を!!>

【石垣市役所】kirameki@city.ishigaki.okinawa.jp (メールアドレス)

電話0980-82-9911FAX0980-83-1427

【石垣市議会】

mailto:gikai@city.ishigaki.okinawa.jp(メールアドレス)

Tel  0980(82)4054 Fax  0980(82)1570
>


日本と米国の軍備にだけに抗議する在日工作員や変態左翼に抗議を


↑以上、よーめん氏ブログより(煽られて頭に来てます。)


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081219/plc0812192139017-n1.htm
尖閣諸島「中国、台湾と共同調査を」 石垣市長が発言撤回 (1/2ページ)
2008.12.19 21:38

 沖縄県石垣市の大浜長照市長が市議会で、日本固有の領土である東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)について、「日本、中国、台湾で共同で研究調査すべきだ」と発言していたことが明らかになった。

中国の海洋調査船が今月8日に尖閣諸島の領海を侵犯したばかりで、「中国につけ込まれるすきを与える発言だ」(石垣市議)と市長の見識を問う声が噴出した。

一方、沖縄県議会と石垣市議会は19日、中国政府への抗議決議などを採択した。

領海侵犯に関して、沖縄県議会が中国への抗議決議を採択するのは初めて。(佐々木類)

 中国による尖閣諸島の領海侵犯をめぐっては、麻生太郎首相が今月13日の日中首脳会談で、「日本の固有領土であり遺憾だ」と抗議し、政府として引き続き実効支配していく考えを示している。

それだけに、尖閣諸島を行政区域とする石垣市の市長が最終的に発言を撤回したものの、中国、台湾との共同調査に言及したのは明らかに日本政府の方針を逸脱したものだ。

 大浜市長の発言は、18日の石垣市議会における議員への答弁で出た。仲間均議員によると、中国の領海侵犯について、仲間氏と伊良皆高信議員らが見解を求めたところ、大浜市長は「尖閣諸島はガラパゴス諸島のように貴重な動植物が存在する。

日本、中国、台湾で共同で研究調査し、人類の福祉に役立てるべきだ」と答えた。

同諸島が日本固有の領土であることを強調した上での答弁だったが、仲間氏らが「軽率だ」と発言の撤回を求めた結果、市長は「世界情勢が極めて微妙な時期なので、言い過ぎた発言のように思う」とその日のうちに発言を撤回した。

 また、質疑の中で仲間氏が米軍機の石垣空港の使用に関連し、自衛隊や米軍への見解をただすと、大浜市長は「自衛隊も米軍も基本的には軍隊だ。人を殺すための国家の物理的な暴力装置だ」と述べたが、尖閣諸島をめぐる発言同様、19日に発言を撤回した。

 一方、沖縄県議会は19日の定例会で、歴史的、国際法上からも尖閣諸島が日本固有の領土であることを指摘した上で、中国政府への抗議決議と日本政府に対し中国政府に抗議するよう求める意見書の2つを全会一致で採択した。

石垣市議会は日本政府に対し、尖閣諸島周辺の警備強化を求める要請決議と中国政府に「強い憤り」を示す抗議決議をそれぞれ採択した。

 大浜市長の発言について河村建夫官房長官は19日の記者会見で「撤回した(大浜市長の)発言に対するコメントは差し控えたい」とし、県議会と市議会の決議については、「警備状況も含めて十分検討して回答したい」と述べた。




(転載フリー)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1425-4aba5225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード