非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

南京虐殺記念館の資料を借り受けて日本で展示?http://jp.youtube.com/watch?v=yiOCVuMhUUg&feature=channel_page



↓以下転載

「南京との友好21日で30周年 来年3月記念行事計画」

(名古屋市は)南京市との友好都市提携から今年で30周年を迎える中、市民レベルで相互理解を深めようと、有志らが来年3月に名古屋市内で記念行事を計画している。

両市は1978年12月に友好提携を結んだ。

  (中略)

記念行事はこうした交流事業に携わってきた人らが企画。

計画では来年3月24~29日に名古屋国際センターで、南京市の>>>南京大虐殺記念館<<<から借り受ける写真資料や両市の子供らの創作を展示するほか、両市民による公開討論会や音楽、舞踊の交流を開く。

発起人の一人で作曲家の
  藤村記一郎
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja&q=%E8%97%A4%E6%9D%91%E8%A8%98%E4%B8%80%E9%83%8E&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8
さん(56)は「市民が互いにこれまで以上の親しみを感じられる機会にしたい」と話している。

主催は「アジア・ボランティア・ネットワーク東海」
http://www.asianwind.org/
電話 052-781-8339」

周知の通り、所謂"南京大虐殺"なるものは、あらゆる証拠等による精査の結果によって、
全くの捏造で有ったと証明されている!!!
    ↓↓↓↓↓↓↓
・『南京大虐殺はウソだ!』インデックスページ
 http://www.history.gr.jp/~nanking/
・南京大虐殺はウソだ!
 http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/

↑転載終了




上記の記念行事の後援に名古屋市が現在名を連ねている事から、名古屋市役所国際交流課に意思を表明すべく3名で伺いました。

現在は本件記念行事に名古屋市は後援しているという立場でした。

本件の後援の件は昨日の電話では再検討中との事は聞いていました。

シナ共産党の南京大虐殺記念館の資料を展示するという事に関して意見を申し述べました。

日本国の上海総領事の南京大虐殺記念館の展示に対しての疑義が公式にシナ政府に申し述べられている。


名古屋市役所・国際交流課の担当の方の見解:「交流を着目として資料の展示があった。

後援の申請書類には当初、南京大虐殺記念館の展示は表記してなかった。

しかし、後、そこに南京大虐殺記念館の資料が含まれる事を知った。

名古屋市の外郭団体である国際センターの使用に関しては、反社会的なら取り消せる。

後援は再検討中である。」


私の言い分:「後援を止めて頂きたい。

南京大虐殺記念館の公式HPhttp://www.nj1937.org/r/rindex.htmにはこの様に記されている、(日本軍国主義の血生臭い暴行がばらされている。世界で歴史文化交流の重要な場所であり、それと同時に全国愛国主義教育の模範基地でもある)とある施設の資料を展示する事は、名古屋市は南京大虐殺記念館のこの様な意志を容認する事になる事は、すべからくシナ共産党の意向に添う事になる。

日本の地方公共団体としてそれはおかしいと思う。

であるから全く残酷な描写以外の資料も南京大虐殺記念館の資料は一切展示すべきではない。展示すれば、シナ共産党は南京大虐殺を名古屋市が容認したと捉えることも彼らの性質から考えられる。」


来週には名古屋市・後援の件の結果が出るようなので、結果待ちの現状といえる。

「仮に名古屋市後援がなくなったとしても、その施設を名古屋市外郭団体である国際センターを使用させる事から、南京大虐殺記念館の捏造資料を展示するならば、市民に捏造史観を知らしめるという事になることから、施設使用を取り消すべきである」との旨がバスター氏から訴えられた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1427-1391f280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード