非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

ものすごく怒ってます。

国賊 最高裁判所

国賊 法務省

国賊 賛成国会議員

国賊 法案推進政党・公明党

国賊 偽装国籍取得の危険性を報じないメディア

には責任を取ってもらいましょう。

本法案成立の頃、雷鳴が聞こえた。12月で雷鳴とは珍しいかと思う。
日本の神々も怒っているのではないかと思う。

公布から20日後に当該法案は施行されるので30日後くらいには運用される。

現在本法案による130名の日本国籍取得待機者がいる。

本法案による日本国籍取得者の人数の推移には常に注意が必要である。

現在の帰化人、シナ人10年から19年までで4940名。

外国人全体、19年で帰化人14680名。

当該法案は国交のある全世界で日本国籍が取得できるのである。

帰化人が20歳未満の本国の子供に偽装認知で承認されれば日本国籍が取得ができるのである。

シナ人の帰化人がシナ本国の20歳未満の子供(出産時に未婚:偽装書類でパス)に認知するとどうなるのだろうか。

悪意を以って運用すれば、ねずみ子算式に純正漢民族の日本国籍人が増大する。いわゆる日本のチベット化。

外国籍の子供が日本国籍を取得すると22歳までは二重国籍の人で存在できる。

22歳までは二国の選挙等に参加できるのである。

当該法案成立で最高裁判所、法務省には解散せよと告知している。法務省の謄本の手数料から得られる特別会計925億は手数料の取りすぎとの抗議をしているし、これからも厳しく追求していく。

セコムは法務省の天下りがいるので(人事院HPより)、潰れてくれとの意見を述べた。

セコムの文字を見るだけで不愉快になると告知した。これからもセコムが潰れるまで抗議をしようと思う。

これから本法案に連座した者幅広く災禍が及ぶべきであって、もはや戦争状態に突入したとの認識である。当該法案に連座した者は一蓮托生である。

本法案の引き金を引いたフィリピン人が属するフィリピンも攻撃対象である事はいうまでもない。

当該法案の著しい反作用で、無分別にして、顰蹙を買いかねない外国人排斥主義者にもなりうる可能性もある。それが日本国の主権を守ることになるのではないかとの市井の者である私の導き出した回答の一つでもある。

既に、主権者である国民の声は黙殺された訳であるので、明らかな日本国籍取得者が増大した時には、日本の法はその人口侵略に対する抑止力を一切持たないので、自衛隊によるクーデター、断続的なテロが待ち望まれる事も想定される。

もはやクーデター、テロの土壌が出現した記念すべき日ともいえる。

国自らが、血で血を洗う、内乱を誘発しうる法案を成立させた記念すべき日であるといえる。

過去に蘇我入鹿の首を刎ねて御皇室を守られた事実、

元寇で外敵から血を以って日本を守った日本民族、

明治維新で日本の為に殉じた数多の志士、

先の大戦で国難に殉じた多くの日本民族、

今まさに法という統治体系を以って、その統治体系を逆手にとって、偽装国籍をも招来せしむる事も大いに予想されうる法を成立させ、

日本に対する外敵が偽装国籍取得を以って合法的日本国侵略の門を開いた当該法案成立に連座した者どもに対しての実力行使を否定する要因は全く無く、

ただ、その時には、血を以って糾うという挙も日本民族の歴史上からも全く肯定されるべきであって、全く肯定される状態も現実にありうる事を招いた法案が成立した日12・5であるとの事実は、

夢でもなんでもなく、全くの現実そのものであると自らの魂をして強く自覚すべき日であると、深く肝に銘ずべき日となった。



============================
国籍法、待ち続けた「日本人」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=687326&media_id=2

アホか、毎日新聞社、どうしようもないですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1431-24912ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード