(動画)街宣 国籍法改悪 断固反対!名古屋 栄 名駅

外国人客増に5割強が「不安」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=675506&media_id=4


国籍法改悪に断固反対の街頭演説を名古屋市の栄、名古屋駅東口で行わせて頂きました。

日本人男性の認知だけで、国内外に居住する外国人女性の20歳未満の子供に日本国籍を与える、確実に偽装認知が横行する国籍法改悪に断固反対です。

日本国籍を毀損させ、日本国の主権を侵害する法案には断固反対です。


20・11・23 国籍法改悪断固反対!街頭演説(名古屋駅東口)
http://jp.youtube.com/watch?v=Cm3QaV5Y8QE

【変態】毎日新聞 名古屋本社前でゲリラ街宣!
http://jp.youtube.com/watch?v=irnxgfDyPZQ

国籍法の改悪は日本の破壊だ!@名古屋栄~名駅
http://jp.youtube.com/watch?v=1-kTnPep_64

国籍法の改悪は日本の破壊だ!@名古屋栄三越前街宣①
http://jp.youtube.com/watch?v=3COjTeg4zYY

国籍法の改悪は日本の破壊だ!@名古屋栄三越前街宣②
http://jp.youtube.com/watch?v=MQO_bGCmB6g

国籍法の改悪は日本の破壊だ!@名古屋駅前①
http://jp.youtube.com/watch?v=2J1kKgKrdTk

国籍法の改悪は日本の破壊だ!@名古屋駅前②
http://jp.youtube.com/watch?v=u9mnlNu8LGI

========================


以下 水間さんより


転載フリー

超緊急拡散『国籍法で永田町炎上(一部国会議員と官僚のクーデター)』 (水間政憲)
2008-11-22 10:56:42

平沼赳夫議員が、発言したように、殆どの議員も閣議でサインした閣僚も知らなかった「国籍法改正案」は、「文民クーデター」との表現が適切であろう。

強行採決した側は、公の手続きを通っていると開き直っている。それであれば手続き制度に欠陥があるのです。

しかし、衆院法務委員会は、11月18日の時点には「偽装認知」の問題点があることを認識していたのであり、

赤池誠章議員を差し替えてまで強行突破したことで、一層「文民クーデター」の色彩が強くなった。

そもそも付帯決議案は、17日17時頃に民主党が出してきたと、平沼赳夫会長主催の緊急集会に情報が入り、会議室の外に法務官僚が持ってきていたのだ。

しかし、官僚は見せることを拒否したのだ。現在、付帯決議が付けたからと喧伝しているが、

なんとか「改正案」を通したい民主党から出てきて、その時点では、会合に遅れて入ってきた稲田朋美自民党法務委員から、

自民党も付帯決議を出すとの発言はなかった。

付帯決議には、成立した法律を拘束する力はないが。
しかし、今後の法案の作成に対しては、影響力を発揮する。

この付帯決議には、「重国籍を…容認する」と、なっていたのあるが「検討する」に差し替えられたのだ。

→Ⅱへ続く。ネットだけ転載フリー

Ⅱ超緊急拡散『国籍法と永田町炎上(一部国会議員と官僚のクーデター)』 (水間政憲)
2008-11-22 12:17:04

この「検討」への差し替えは、明らかに皆さんのFAXとメール攻勢の勝利です。
重国籍検討議員連盟の声が上がっていますが、それは当然組織されます

しかし、今は、11月27日、参院法務委員会に、

FAXで民主主義国の市民の声を、

各党参院国対委員長と各党参院法務委員に集中して、FAXで要請書を送付することです。

それに、付帯決議から「重国籍の項目を削除する」ことを強く申し入れることが必要です。要請には、ポイントが3点あります。

1、国民の不安感が高まった現在、参院で採決させない。この権限は国対にある。(民主党は小沢党首独裁)

2、修正条項を付けて、衆院に差し戻す。それは、客観的に「偽装認知防止策」を担保できる条項。

この権限は、参院法務委員会(理事会が主導)

3、最低でも付帯決議から、「重国籍」の項目を削除させる。

以上に考慮してFAXを有効に出しましょう。

各党国対委員長に、10万通以上が全国から要請されると無視できません。選挙を控えているので、かなり有効です。ネットにはその力ある。

後5日間頑張りましょう。「文民クーデター」の首謀者への抗議は、参院の結果が出たあとにして、ただ一点参院議員に集中して要請しましょう

ネットだけ転載フリー。

ジャーナリスト水間政憲
以上

以下 アキツさんのブログより


参考 FAX  

代 表 小沢 一郎 分からず
幹事長 鳩山 由紀夫 03-3502-5295
副代表 岡田 克也  03-3502-5047 
      前原 誠司  03-3592-6696 
      川端 達夫  03-3502-5813
      石井 一   03-5512-2242 hajime_ishii01@sangiin.go.jp
      高木 義明  03- 3503-5757 g02653@shugiin.go.jp
      北澤 俊美  03-3503-3889 
      円 より子 03-5512-2738
政策調査会長 直嶋 正行 03-3503-2669 
国会対策委員長 山岡 賢次 03-3502-8855

参議院 法務委員会
松村龍二(自民) 03-5512-2304 
青木幹雄(自民) 03-3502-8825
秋元司  (自民) 03-5512-2311  
舛添要一(自民)  03-5512-2219       
丸山和也(自民)  03-5512-2536 
山崎正昭(自民)  03-3508-9419
木庭健太郎(公)  03-3508-9419
*今野あずま  03-5512-2708
*松野頼久   03-3508-8989

千葉景子(民主) 03- 5512-2412 
松岡徹(民主)  03-5512-2734
小川敏夫(民主) 03-3593-0577
川上義博(民主) 03-5521-2701  
今野東(民主)  03-5512-2708
鈴木寛(民主)  03-5512-2635
前川清成〔民主〕 03-5512―2712
松浦大悟(民主) 03?5512?2517
仁比 聡平(共産) 03-5512-2333
近藤正道(社民)  03-5512-2740
江田五月(無所属) 03-5512-2608
山東昭子(無所属) 03-5512-2224
以上

FAXを送り続けましょう!!

======================

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1437-a6e3c2df

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99