国籍法改正案の元凶の一人、朝敵・島田仁郎最高裁長官は明日退官だけど・・・




・島田仁郎(しまだ にろう)最高裁判所長官(6月4日、国籍法第三条第一項に違憲判決を下した時の裁判長、それが原因で国籍法改正案が衆議院に内閣提出法案で上程され、衆議院を通過した。)


・国籍法改正案をリードした公明党の実質的支配者・創価学会・池田大作が、本丸とも推測できるし、不作為であってもその責任を回避することは出来ない。創価学会から公告収入等で利益を享受するメディアは沈黙せざるを得ない。



日本民族の自決権を著しく侵害し、日本国民の主権を著しく侵害し、日本国籍を毀損させる違憲判決を下した島田仁朗は即刻自決せよ!



■「明日は我が身…」中央省庁の官僚や裁判官に衝撃広がる
(読売新聞 - 11月19日 23:12)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=672390&media_id=20


国籍法改正案の元凶の一人、最高裁判所長官・島田仁郎(しまだ にろう)が明日21日、定年退官する。

退官の記者会見で「ホッとする」とか言っているが、当該法案について憂慮する国民は、全くホッとしていない。

その国民の現状を島田仁郎はどう思っているのか。

島田仁郎は国籍法改正案が仮にも成立すると、偽装国籍取得事案が出てくる事は必至なので、生涯安堵してはいけない事は言うまでもない。

法案成立ならば島田仁郎は即刻自決すべきである。

仮に当該法案が成立して、偽装国籍取得が出てきても、当該法案の間違いが顕在化すると、最高裁批判、政府批判、推進政党批判、推進議員批判に繋がるので、偽装国籍取得が分かりながら、検挙しない、また報道しないと言う事案が充分に予想される。

シナ共産党・毛沢東の大躍進政策で餓死者が2000万人ほど大量に出ているのにもかかわらず、毛沢東の政策に間違いがあったという事にできないために、虚偽の申告が行われていた事案と同じ事が起こりうることが当然予想される。

それだけ今の日本政府は病んでおり、全くの自浄作用が機能しないという事は事実であろう。

この法案を推進した公明党は、衆議院法務委員会の前に、「公明党が推進しているのか」と聞くと、「そんな事はない」と言っていたが、衆議院法案可決後には公明党のホームページに公明党がリードhttp://www.komei.or.jp/news/2008/1118/13035.htmlと掲載していたので、そのことに抗議すると謝罪していた。

とんでもない大嘘つき政党である。

創価学会本部に当該法案の事で創価学会が推進しているのだろうと聞くと、電話を切られた。

また池田大作が推進していると言う事なのだろうと聞くと、再度電話を切られた。事実なので電話を切るのだろう。当該法案は池田大作の意向で推進されたとも考えられる。

であるから創価学会がスポンサーとなっている侵蝕されたメディアも沈黙、法務省も言いなり、裁判所も恣意的な違憲判決という事なのだろう。

当該日本国籍偽装取得推進法案の本丸は創価学会・池田大作なのであろう。

=======================

(老兵さんのところから転載)


(退席した勇気ある議員は、西川京子氏・戸井田とおる氏・馬渡龍冶氏・古川禎久氏・牧原ひでき氏・飯島夕雁氏・松本洋平氏・平将明氏・林潤氏・木挽司氏です。覚えておいて下さい、選挙の時は協力しましょう)

慎重な審議もないまま、日本人にとって重要な法案が通る事は、本来なら
ありえない事です。
人権を守ろうという美名のもと、家族を解体、日本解体がじわじわと
進んでいっている気が致します。

にこにこ動画とユーチューブでの日本文化チャンネル桜の「国籍法」に関するアクセスが
約24万件と聞いておりますが、
http://www.ch-sakura.jp/  のユーチューブ公式サイトをご覧下さい。

皆様からのFAX等で、危険な法律である事を知った国会議員のおかげで
付帯決議が出来ましたが、これは、参議院で慎重に審議していただきたいものです。

水間氏より、法務委員会の議員のアドレス・FAX番号が届きましたので
お知らせいたします。



皆様の声を届けて下さい。松浦芳子

参議院 法務委員会
松村龍二(自民) info@ryuji-m.net
青木幹雄(自民) FAX 0852-22-7577
秋元司  (自民) http://www.akimoto-web.jp/opinion.html
舛添要一(自民) http://mipe2.aa0.netvolante.jp/fmi/xsl/koushiki/inquiry.xsl

丸山和也(自民)http://maruyama-kazuya.com/inquiry/index.html
山崎正昭(自民)FAX:0776-28-1067

千葉景子(民主) http://cgi.routeone.jp/cgi/form.cgi
松岡徹(民主) http://www.matsuoka-toru.jp/ の「お問い合わせ」、
          FAX:03-5512-2734
小川敏夫(民主)info@ogawatoshio.com FAX:03-3593-0577
川上義博(民主) http://www.kawakamiyoshihiro.com/cgi/mail1/index.html
今野東(民主) azumaru@k-azuma.gr.jp FAX:03-5512-2708
鈴木寛(民主)info@suzukan.net FAX:03-5512-2635
前川清成(民主) maekawa@maekawa-kiyoshige.net FAX:03-5512-2712
松浦大悟(民主) http://www.dai5.jp/mailform.php

仁比 聡平(共産)
近藤正道(社民)
江田五月(無所属) http://www.eda-jp.com/ satsuki@eda-jp.com  
            FAX:03-5512-2608
山東昭子(無所属) akiko_santo01@sangiin.go.jp  FAX:03-5512-2224


参考までに・・・・・ご覧下さい。

08.11.19 青山繁晴がズバリ! どうした麻生総理?1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=UJElrEBWVsM&feature=related

08.11.19 青山繁晴がズバリ! どうした麻生総理?2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=cIxtOvMrDHk&feature=related

08.11.19 青山繁晴がズバリ! どうした麻生総理?3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=7kXKtagrePU
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1441-ca25b3a1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99