超激怒!国籍法改正案を叩き潰せ!

■国籍法改正案、今国会で成立へ…民主が賛成方針
(読売新聞 - 11月08日 00:00)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=660977&media_id=20

国籍法改悪案に反対するコミュhttp://mixi.jp/view_community.pl?id=3816028


最高裁判所の違憲判決を受けて法務省民事局第一課が法案作成、内閣提出法案で衆議院に上程、このままいくと日本国籍偽装取得者の発生増大の可能正大で非常にまずい。

国体が崩壊してしまう恐れ大。

法務省民事局第一課に「日本国は日本国民のためにあるのか、外国人のためにあるのか」と聞くと、言うも言ったり、「どちらのためにでもある」と言った。

頭にきたので、その後、内閣府に同じ質問をすると、内閣法制局に聞いてくれと言うので、内閣法制局に聞くと、衆議院に聞いてくれと言うので、衆議院に聞くとうちではないとの返答。

自ら日本国憲法を見てみると前文からどう考えても日本国は日本国民のためにあると解釈できたので、法務省民事局第一課に再度電話して、どうなっているのかと質問。改めるように言った。

当該法案担当の法務省民事局第一課をして、この様な日本国・日本国民に対する認識である事に空恐ろしいものを感じると共に、激しい怒りを感じた。

また、最高裁判所の15名の内の何人の判事か分からないが、それらの違憲判決だけで、この様に国柄がひん曲がる可能性が大な事柄を安々と決められて、それに主権者である日本国民が従わなければならないのかと思うと、激しい怒りが込み上げてくる。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1448-a44ca63d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99