左翼民主党政権断固阻止(小沢・永住外国人参政権付与法案推進者にメール)

小沢代表“報復” 代表質問で異例の質問ゼロ作戦
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=622694&media_id=59


【小沢一郎】在日に選挙権を与えるべき
http://jp.youtube.com/watch?v=6Dq6O-szVsE



小沢が成立を望む永住外国人参政権付与法案に断固反対する!

多くの旧社会党国会議員・左翼国会議員の存在、左翼政治団体・日教組などの労働組合標榜左翼政治団体を支持母体にもつ左翼民主党政権の成立に断固反対!


以前、小沢一郎事務所に「永住外国人参政権付与法案に断固反対」とのメールを送信しましたところ、以下の様に小沢一郎名でメールが返信されてきましたので、反対理由を送信しました。


>>>「Subject: 小沢返信
From: bbs@ozawa-ichiro.jp アドレスブックに追加
○○様
なぜ永住外国人に地方参政権をあたえる法案に反対するのか理由ををお聞かせく
ださい。
小沢一郎」<<<



(以下、法案反対理由の送信内容)

>>>お返事遅くなりまして、誠に申し訳ありません。

当該法案は、地方参政権に対して永住外国人にその権利を与えるというものですが、既に最高裁判所の判決でも棄却されております。

また地方行政といえど、国政との密接な連続性は明白であって当該法案は決して許されるものではありません。

日本は有史以来、日本民族の先人達が血と汗を流して築いて来ました。

その日本国の自決権は日本国民にのみ存在するという事は言うまでもありません。地方行政といえど、紛れも無く極めて重要な日本国そのものであって、その地方の集合体が日本国そのものであって、その地方行政に於ける決定権を外国人にも委ねるという事は、まさしく亡国の愚挙以外の何ものでもないと断言できます。

外国人は外国人としての自らの権利主張を訴える事は明白であって、あくまでも、私達日本民族の住むこの日本国は日本であって、外国ではありません。

特に民団が当該法案に熱心であろうかと思いますが、その民団の綱領には韓国の憲法と法律を遵守すると明記しております。

日本にいる外国人の任意団体が本国の憲法と法律を遵守すると謳い、尚且つ民団からすると日本という外国での参政権を要求するなどはまさに内政干渉、治外法権的ないわゆる侵略行為ともいえます。

よく相互主義とか言う方もいますが、これも韓国では日本人で参政権を有しているのは50名ほどではなかったかと思いますし、そのハードルの高さは比較にならないのではないかと思います。

また日本は主権国家ですので、外国がこうだから、こうするという事にはならないと思います。

先に長野トーチリレーでの在日中国人の振る舞いをこの目で見ましたが、この様な人達に日本国の地方といえども参政権を与えたらどうなるかはもはや論ずるまでもありません。確実にとんでもない事になると思います。

長野でのあの状況を見て、これはとんでもないぞ、異様だぞと思わない日本人は一人もいないと思います。その様な外国人にも地方行政の決定権を与える事が如何に危険をはらんでいるかは明白であって、それを執行させようという国会議員の先生方が結構いるようですが、私には全く理解できません。

小沢先生は国連主義のように感じますが、国連をして常任理事国の拒否権で如何様にも変節する組織である事は明白と思います。

事実チベット問題では、国連のこれといった動きがないことで、それを証明していると思います。

いわゆる独裁国家中国がノーと言えば、それが通っていくのが、国連ではないかと思います。

長野トーチリレーでの中国人の行動、発言から一様に皆同じ事を言っておりました、それは本国が一党独裁国家であるが故の性ではないかと思いました。

この様な中国人にも参政権を与える事が如何に危険かを体感した次第です。

民団が参政権に熱心ですが、その人口量から中国人の前では、民団もいずれ、圧倒されていくのではないかと思うところです。

事実、韓国でのトーチリレーでの中国人の暴虐無人ぶりを映像から見ましたが、過去の中国との長い歴史から、中国は韓国をある意味属国扱いしているのではないかと思いました。

これは日本にいる外国人の力関係にも当てはまっていくと思います。この様な危険性を内包している外国人に地方といえど参政権を与えるという選択は皆無であると断言できます。

日本民族であろうと思います、小沢先生が、かくも日本を亡国に導かんとする根拠が何処にあるのかと、本当に疑問に思います。

また永住外国人地方参政権付与法案などの亡国法案で感じるところがありましたら、明示させて頂きたいと思います。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


>>>先に私は当該法案反対理由を述べさせて頂きましたが、当該法案に反対の意見を補足させて頂きます。

当該法案を主に推進しているのは民団です。その民団に伺いますと、竹島は独島という名称で韓国領土、日本海と言う名称は東海とはっきりと言います。

これは何を意味するかと言うと日本の主権を脅かす団体であるという事です、その団体を構成しているのが主に在日韓国人です。

そのような方々に地方参政権を与える事は非常な危険を内包し、主権を脅かす行為以外の何物でもありません。

先に記載しましたように民団は綱領で韓国の憲法と法律を遵守するという事は、明らかに日本の憲法、法律と違うところは外患に対する罪で、その外患となる主体が全く違うという事です。

日本に於ける外患とは日本に敵対する外国という事と思いますが、この中には当然韓国も含まれる事態も発生します。

しかしながら民団からする外患には韓国は当然含まれず、日本は含まれる事態も想定されます。

かかる団体が主に推進し、その構成員が含まれる参政権法案は既に論理を待たずとも永久破棄される法案である事は明白です。

また仮に民団がそのような認識、綱領を有していなくとも断固反対という立場には変わりありません。

小沢先生は国民の生活が大事といいますが、それはその国の形態を為す主権が確実に担保されてからの話しであって、その主権が脅かされるところには国民生活の向上、安寧は全く存在しません。

在日韓国人との間に何があるのか、どういう絡みがあるのかは存じませんが、この様な日本国毀損侵略的法案を今だ推進、次期臨時国会に提出を画策される小沢先生には深い疑念を覚えます。

是非ともこの様な亡国的法案の推進を止めて頂きたいと切に思います。

秘書の方で韓国と中国の女性の方がいらっしゃると伝え聞きますが、逆に是非とも当該法案に関して何故賛成なのかお聞かせ頂きたいと思いますし、私が憂慮する当該法案の主権侵害に対してのご見解を伺いたいと思います。

また何か当該法案で思うところがありましたら、述べさせて頂きたいと思います。


(民団が指示に従う韓国本国での今回の竹島の件での韓国人の行為です。ご参考までに)
・Bird Slaughter Demonstration in South Korea http://jp.youtube.com/watch?v=nZPMrQVsN2U&feature=related キジ殺害動画)

・韓国側デモ隊、日本の国鳥キジを惨殺するhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4005789



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Date: Sun, 8 Jun 2008 07:46:19 +0900 (JST)
From:           .co.jp アドレスブックに追加
Subject: Re: 小沢返信
To: bbs@ozawa-ichiro.jp

Date: Thu, 24 Jul 2008 06:37:43 +0900 (JST)
From:           .co.jp アドレスブックに追加
Subject: Re: 小沢返信
To:          .co.jp


===========================

>>>秘書の方で韓国と中国の女性の方がいらっしゃると伝え聞きますが、逆に是非とも当該法案に関して何故賛成なのかお聞かせ頂きたいと思いますし、私が憂慮する当該法案の主権侵害に対してのご見解を伺いたいと思います。<<<(その後返答なし)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1469-c519edc3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99