日本の主権を毀損させて辞めた福田


・画像 国籍(出身地)別 在留資格別 不法残留者数(平成20年1月1日現在)


福田首相が突然の辞任を表明
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=594734&media_id=2

シナ共産党日本支部長・福田康夫ことフー ティエン カン フーのシナの嫌がることはしない政策でシナの侵蝕を促進させた事は明らかである。

長野トーチリレーではシナ人不逮捕の指示を官邸が出したと言われ、不逞暴虐シナ人の行いを放置し、治安を一部崩壊させた事実をどうするのか。

シナ人に日本での暴虐無人な行為はお咎めなし、日本でも愛国無罪と言う事を学習させた罪は大きい。

また長野暴乱の5日後に長野暴乱実行部隊シナ留学生大量動員の指揮官・全日本中国留学生学友会会長・李光哲を官邸に招き入れて、会談した事実は日本民族に対する重大なる裏切り、背信行為以外の何ものでもない。

福田は2020年までに留学生30万人を受け入れると所信表明演説で言っていた。

福田が辞任表明した今、その件がどうなるのかを文部科学省・高等教育局学生支援課のツクシ氏に聞いてみました。

ツクシ氏:「福田総理の所信表明演説での30万人留学生受け入れから、中央教育審議会教育振興基本計画特別部会の審議を経て教育振興基本計画を策定した。

その中に30万人留学生の受け入れがある。

教育振興基本計画が策定されると絶対に変わらない。」



所信表明から波及した教育振興基本計画が、絶対に変わらないと、そこまで国民を縛るのかを内閣府総務官室・千葉氏に聞きました。

千葉氏:「一般論からそういう事はないと思う」



文部科学省・高等教育局学生支援課のツクシ氏に内閣府総務官室・千葉氏の言葉を伝え再度聞きました。

ツクシ氏が絶対変わらないとは言っていないと訂正し始めて・・・

ツクシ氏:「行政手続上の事は電子政府の総合窓口に聞いて下さい」


・中央教育審議会(30万人留学生の教育振興基本計画を策定した面々)http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/meibo/07092109.htm

30万人留学生受け入れは着々と進んでいるのである。

現在留学生は12万人で、その6割の7万人がシナ留学生で、30万人留学生で18万人超はシナ留学生になる事は容易に想像がつく。

2008年1月1日現在で、シナ人不法滞在者の内、シナ人留学生5725人、シナ人就学3265人と比率、人数的にも他国を圧倒して断トツである事が分かる。

長野暴乱でのシナ留学生の群れがシナ赤旗を振り回して、抗日戦線の歌・義勇軍行進曲(シナ国歌)を沿道で歌い、チベット国旗を持つ日本人に暴言、威嚇、暴力を振るった事は決して許されるものではない。

反日教育を受けて、日本でもシナの独裁体制の論理を振りかざす、シナ留学生をこれ以上増やす事は亡国、狂った行為以外の何ものでもない。

留学生の受け入れ増大は国際化の為とか文部科学省は言うが、独裁国家シナの紅衛兵・毛沢東の子供達、韓国の反日教育を受けた学生を受け入れる事が国際化と言えるのだろうか。

日本の主権を毀損する以外の何ものでもない。

福田がこの短い期間で毀損させた日本の主権を取り戻さなければならないと思う。

一人の総理の資質で、ここまで日本の主権が毀損させられるものであると、つくづくと実感する次第である。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1483-1e847e89

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99