11月10日にTPP参加表明という報道について経済産業省・産業連携課に聞いた

経済産業省・経済連携課に聞いた。(11月7日)

私:「10日にTPP交渉参加を表明するという記事が出ているが事実ですか?」

経済産業省・経済連携課:「10日に(交渉)参加あるいは判断の表明があるかどうかは分からない。
政府として、そういうこと(10日にTPP交渉参加表明)は決定していない。
こちらでも全く分からない。
報道が過剰になっているのかな、という印象」

以上から、産経新聞のTPP交渉参加表明を10日に行うというのは、産経新聞得意の飛ばし記事、自らの願望を断定的に記載するという手法ではないかと推測できる。
いずれにしろ予断を許さないことには変わりはない。
頑なな従米集団である、産経新聞、フジサンケイグループの背後関係が知りたいところである。

-----------------------------------------

首相、交渉参加を表明 「最終的に私の政治判断」 10日に決定へ
2011.11.5 01:44 産経新聞

G20首脳会合を終え、記者の質問に答える野田首相=4日、フランス・カンヌ(共同)

 【カンヌ=加納宏幸】野田佳彦首相は4日午後(日本時間4日深夜)、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について「最終的には政府・民主の三役会議で決定することになるが、いずれにしても私の政治判断が必要になる。その時期が来たら判断したい。離脱うんぬんではなく国益を実現するため全力を尽くすのが基本姿勢だ」と述べ、交渉に参加する意向を表明した。カンヌ市内で記者団の質問に答えた。

 これを受け、政府は10日の関係閣僚会合で決定し、同日夜に記者会見で発表する方向で最終調整に入った。民主党は9日までの意見集約を迫られる。



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/15-0244ff3d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99