映画「靖国」と感想(敢えて見に行く必要はないと思います)

シネマテークで映画「靖国」(刈谷氏出演拒否、靖國神社無断撮影に抗議)を見ました。小さな映画館でした。

メモを取りながら見ました。

まず、映画が始まるまでの予告編は、米兵イラク戦争の悲惨な映画、ベトナム枯葉剤の影響の映画、難民を日本政府が受けいれない事に関しての抗議のような映画、スターバックコーヒーの使うコーヒー原産国の低賃金の惨状の映画の予告が流れました。

これからして、ここの映画館、もう何だこれと言う感じです。 イデオロギー全開なんですね。

シナの現実もやってみろよと思いましたが、共産主義国家の非人道的行為・理不尽に対しては左翼定石の完全スルーするんだろうなと思いました。 ある意味分かり易いです。


映画「靖国」が始まりました。

助成 日本芸術文化振興会とテロップが流れています。

あとシナ人の名前、北京・・・、北京・・・とテロップが流れています。

監督・李がシナ訛りの日本語で刀匠刈谷氏にボソボソと質問します。

昭和12年から100振りの日本刀を作った。一振りの日本刀が御神体(これ虚偽。御神体は確か刀剣や鏡と思いました。)。(テロップ)


(場所:靖國神社)

8月15日の靖國神社、日の丸の鉢巻きをし、日の丸を掲げ、髭を生やした男性。

民族派と見られる男性、拝殿前で檄文のようなものを奏上。

旧軍人ラッパを吹きながら軍服で集団で行進。

「捧げ銃」神前でラッパ。

食事の時のラッパ。ラッパを吹きながら、神前から立ち去る。

自衛隊8名行進しながら神前へ、「合わせ参拝を実施する」(ポスターの自衛官)といい、参拝。

民族派と見られる男性「天皇陛下萬歳」萬歳三唱。



(李が刈谷氏に質問)

李:聖なる場所。すごく特別なところ。仕事場の雰囲気は。

刈谷:・・・・

李:当時は戦争をやっている

刈谷:うん・・・・(質問に返答する事に)困ったね

李:覚えている事だけ教えてください

刈谷:・・・・


(刀剣工房)

刈谷氏、神棚の水と榊の水を替える。神棚参拝。刀、鍛錬。



(小泉氏)

参拝についての会見。外国政府に心の問題にまで介入される事は理解できない。


(8月15日 靖國神社)

一般の方の参拝の様子。

年配の女性二人が会話。一人(二人?)は遺族。「(親族の戦没者の)髪の毛は誰のかは分からない。」「靖國で会おうといった手紙は涙が出る」

米国人、星条旗を持って「小泉総理を支持します」との紙を掲げている。

賛同する日本人、日の丸を持った日本人は「出て行け」

警察官、混乱の元だからダメ、外へ連れて行かれる。

西村修平氏 南京大虐殺を否定する署名活動を呼び掛けている。


(テロップ)

百人斬り競争の新聞 (軍歌:抜刀隊が流れる)

BC級戦犯で処刑される。昭和34年に合祀。


(靖國神社)

歩兵の軍服で参拝。


(刀剣工房)

李:靖國刀は戦場で役に立っているか?

刈谷:どうかな

李:何回斬ると刃がこぼれるか。刃は強いのか?

刈谷:ならない(メモ錯誤か?)

李:どのくらい強いのか?

刈谷:1回から2回は斬れる。折れるとかはいけない。藁束を重ねて、中に竹を入れる。竹は人の骨の感覚。昔は囚人をやったらしい、試し切り。

李:軍刀は戦場で役に立つか?

刈谷:役に立つ

李:どうして分かる?

刈谷:機関銃を斬った。焼けて柔らかくなったところを。

李:(本を出し説明)軍は何人斬ったと報道された。この報道がよくされた。

刈谷:そういう事もあったと思う。

李:可能と思うか、当時?  
(私見:李の執拗な誘導尋問と感じた。百人斬りの日本刀の物理的根拠の証言を得ようとしているように感じた。百人斬りの疎明の一つにしようとしているように思えた。シナ公安警察のような印象を受けた。)


(台湾人デモ)

「NO JAPAN」 歌を歌う。

台湾人・韓国人・沖縄の人ら合祀を取り下げろ。

小泉参拝反対デモ。

デモ隊、靖國参拝「反対」   西村修平氏「賛成だ」

台湾人のデモ、喧騒。


(靖國神社社務所)

台湾・韓国・沖縄の合祀を削除を要望。靖國神社広報課長に。

女性:「国家、天皇に殺されたのだ。靖國に祭られていると思わない。侵略の戦争でしたから。私の兄がいとうしい。侵略神社から名を外して下さい。」

台湾女性、他の外人、怒鳴り出す。

台湾女性:(広報課長に)息をしているのなら、良心が痛むだろう。(日本人が)台湾で死んだら、日本に連れて来たいと思わないのか。私達は日本人ではない。魂を連れて帰る権利がある。生きていて自由がなく、死んでまで、魂を閉じ込めて、神道は偽者です。クソの様なもの。」「台湾からここに7回来た。私達は絶対あきらめない。必ず来ます。」


(浄土真宗?の僧侶の自宅 菅原)

「この国の戦争は過酷。宗教者(父:戦没者)が戦争に行くという事は自らの破綻。

靖國合祀取り下げ申し出るが、遺族申し出で祭るのではない。

国家の殉難者として祭ったから取り下げない(という論理)。

靖國神社は戦前といささかも変わっていない。

アジア解放、自衛戦争、まさに聖戦。遺族の怒り悲しみは勲章に吸収されて行く。

国の戦争責任が問われない。問えない。

大変な機能を果たしている勲章。」


(靖國神社 夜)

神官が本殿に列を成して歩いて行く。真っ暗になる。警ひつ(オーーー)。

東條閣下 計8名53年合祀。(テロップ)


(靖國神社)

日本刀で竹を斬る。


(刀剣工房)

粘土を日本刀に塗る。


(靖國神社)

記念撮影。民族派の幟。

初老の方:「今の若者は日本精神がない。大和魂がない。遊就館で勉強できる。学校はダメ。」


(遊就館の様子)

零戦。 昭和天皇様と多くの帝国軍人の集合写真。

遊就館ナレーション:「本当の事を知って下さい。日本人の名誉を誇りを」


(8月15日靖國神社)

終戦60年国民の集い

石原慎太郎氏演説。稲田朋美女史:誇りある日本を推進。天皇親拝出来るように。

海ゆかば 合唱。

国家斉唱。「侵略戦争」と叫んで二名乱入。妨害者一名民間人により取り押さえられる。

「中国人帰れ」「中国人帰れ」「出て行け」もみ合いに。警察官介入。

「小泉参拝止めるだけ」「歴史的犯罪行為。日本人はいったい何人のアジアの人を殺したのですか」

殴られた人、パトカーに乗せられ連行される。「俺は犯罪を犯していない」


(小泉氏参拝様子)

参拝。境内の人、「小泉総理大臣参拝有難う」の声。


(刀剣工房)

焼き入れ。

李:靖國という名前を付けるのは何か特別な思いか?

刈谷:勝手に付けた

李:小泉が参拝する事、どう思う?中国、韓国に総理は靖國参拝すると遺憾と言っている。刈谷さんどう思う?

刈谷:小泉さんが靖国神社をお参りすることを、どう思いますのあなたは

李:・・・・(沈黙)

刈谷:国の為に亡くなった人の為に参る。将来戦争が起こらない様に参る。小泉と一緒です

李:戦争はいろんな問題が。休みの時どんな音楽を聴く?

刈谷:(昭和天皇の歌。東京オリンピックの時の昭和天皇の御言葉が流れる)



靖國神社 上空よりの映像。

古い靖國映像。明治天皇。兵馬。雅楽。日本刀。明治天皇のサーベル。

日本刀。銃剣。竹刀を持って二つに分かれて戦う訓練。木刀。

日本軍の残虐写真。日本刀で斬る映像。試し斬り。

小学生剣道の稽古。小学生閲兵。

白馬に乗られる昭和天皇の前を騎馬の兵隊。軍人木刀素振り。

日本列島JAPAN龍の映像。靖國での軍人。

靖國神社 昭和天皇親拝。南京入場?。軍人 萬歳三唱。

小学生。皇居前萬歳三唱。軍人を神官がお払い。

軍艦。昭和天皇 敬礼。日本兵が首切り。首切り画像 計4。日本兵が生首を手で持つ画像 計2。生首画像 1。首切り画像 1。

鳥居 昭和天皇が靖國神社拝殿から階段を降りられ、車に乗る。

靖國神社 拝殿前を正座して参拝する婦人。

特攻機出撃。特攻機 艦船に突入。B29空襲。原爆。焼け野原。

昭和天皇 戦後靖國神社参拝、境内で国民 萬歳。カラー映像、
昭和天皇親拝の為、境内を傘をさして歩く映像。


(刀匠刈谷氏の詩吟:日本刀を詠ず 徳川光圀)

髯虜鏖にせんと欲す 策無きに非ず
ぜんりょみなごろしにせんとほっす さくなきにあらず

容易に汚す勿れ日本刀
よういにけがすなかれにっぽんとう


(靖國神社 上空映像 夜)→映像広範囲に 東京タワーが見えてくる。



(テロップ)

特別協力:東邦航空 NHK 毎日新聞

・・・・・


(終了)



・(感想)

何か見ていて気分が悪くなる映画です。

シナ人に神、魂の概念はシナ共産党下の唯物主義の元で育った、監督・李には理解できないでしょう。

そのあたりが、全体的に気分が悪くなる所以ではないかと思います。

また李の質問の仕方がまた気持ち悪いです。

李はシナ共産党の意向に沿わずにこの映画を撮影・編集は血族がシナにいる手前と国籍がシナなので、絶対にできない筈です。

靖國神社を唯物的に軍国主義的な、ただ単に戦争扇動施設と言うような概念、そこに
天皇陛下をも絡めて、刀匠を騙してシナ共産党の意向に忠実に沿いながら、日本芸術文化振興会にはシナ工作員的あるいはそのもの工作員日本人の策動で750万円出させた、靖國神社破壊目的の映画ではないかと極論ではありますが、そう思います。

シナ共産党からすると、神、日本民族の心情は理解できませんので、大東亜戦争の御英霊の祭られている靖國神社解体は望んで止まない事と思います。

シナ人には理解できない靖國神社、それはシナにとっての脅威以外の何ものでもないと思います。

無神論組織シナ共産党の成り立ちから、日本民族的な叙情的な心情で戦争を戦い抜くという事は理解できない事と思います。

映画「靖国」はシナ共産党の靖國神社解体の一工作活動の一環と感じました。

監督・李は単にシナ工作員の一種なのでしょうね。

日本に助成金を出させ、靖國神社に一矢放った事で、李はシナでいい待遇なのでしょうね。

よくこの映画に助成金が出たものだとつくづく思います。


・関連日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=652753548&owner_id=7790496
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=659418643&owner_id=7790496
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=742975646&owner_id=7790496
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=763549464&owner_id=7790496
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=764861184&owner_id=7790496
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=772569073&owner_id=7790496
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=774428563&owner_id=7790496



======================
英雄たちに捧げられた10の記念碑
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=519648&media_id=49
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1504-b84b5df0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99