赤旗シナ留学生が更に増殖する愚劣な政策




・画像  4・26長野騒乱で、歩道で頭を押さえて倒れている日本人男性に遭遇。女性は「何でこんな事するんですか」と悲鳴に似た絶句を連呼。周りにいたシナ留学生・シナ人は「ウソつき」「わざと倒れた」と主張し、知らぬ顔で現場から距離を置く。倒れている男性、女性、私、知人、警官2名、カメラ3名(うち1名はシナ人)以外周りは沿道を含め見渡す限りシナ留学生・シナ人、シナ赤旗の群れ。治安崩壊。
撮影場所・時刻(長野駅から善光寺に向かう道路、末広町信号から新田町信号までの中間点あたりで、北に向かって歩く途中での東側歩道、撮影時刻7:43)(この男性は私を歩いて追い抜いて行った後の出来事)(転載可)


=====================

4・26長野騒乱(虐殺聖火リレー)でのシナ留学生・在日シナ人のシナ共産党の大量動員、一つの意思の元、我が物顔での暴虐無人な振る舞いを見て、体感してきた者として「日本留学の審査緩和、30万人計画後押し・法務省方針」は到底理解できない。

現在12万人の留学生がいるが、うち7万人はシナ留学生である。

この比率で計算すると留学生30万人でシナ留学生17万人となるが更にシナ漢族11億人からすると、さらにその人数比率は多くなるのではないかと思う。

長野騒乱があったばかりのこの時期に日本政府のこの発表はどういう了見で、どの様に出てくるのか全く疑問に思う。

福田は何を考えているのか。シナに何か弱味でも握られているのか。

日本人のシナ留学生・在日シナ人に対する不満と憤りが燃焼中にもかかわらず、長野騒乱での大量動員に見られるように、日本に対してのシナ共産党のあからさまに力で押す覇権的政策に基づいた日本政府に対する圧力が更にあったのではないかと、時期的にこの様な憶測をしてしまう。

シナ共産党の支持の元、一つの意識で動くシナ共産党の紅衛兵、全体主義、シナ民族主義のシナ留学生・在日シナ人はこの日本に増えてはならない。というより存在すべきではない。

・長野暴乱での自身の日記http://mixi.jp/view_diary.pl?id=788374674&owner_id=7790496

・ニコニコ動画(シナ人集団の狼藉)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3113677

・一触即発、反日シナ留学生と遭遇「松代」
http://jp.youtube.com/watch?v=1zH4NuEJFtQ&eurl=http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

・ご存知、アリ@freetibetさんの日記・世界最低の国、日本http://mixi.jp/view_diary.pl?id=787996903&owner_id=2071143

・全日本中国留学生学友会http://www.liurixueren.org/

・mixiフォト(虐殺聖火リレー)http://mixi.jp/view_album.pl?id=14461559

・08.4.30.青山繁晴がズバリ!1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=mTX8cSedF40

・08.4.30.青山繁晴がズバリ!2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=UMQV7fcKLwY&feature=related

・08.4.30.青山繁晴がズバリ!3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=4boogswXKkc&feature=related

・不逞シナ留学生シナ人追放コミュhttp://mixi.jp/view_community.pl?id=3305347


========================
(ソース)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080501AT3S2700601052008.html
日本留学の審査緩和、30万人計画後押し・法務省方針

 法務省は1日、日本の大学などに留学する外国人の入国審査を簡素化する方針を決めた。学校側が本人の代理で在留資格認定を求める場合は申請書の提出だけで済むようにし、平均で約2カ月かかっていた審査期間も大幅に短縮する。福田康夫首相が掲げる「留学生30万人計画」の実現に向け、今年度から入国審査を順次緩和していく。

 海外在住の外国人が日本に留学する場合、ほとんどは学校側が代理で在留資格認定を申請する。これまでは滞在費や学費をまかなえる貯金、語学能力の証明書などの提出も必要で、「煩雑な手続きが日本への留学生を増やす障壁になっている」との指摘が出ていた。 (16:02)

=======================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080501-00000086-jij-pol
「隣同士、もっと近い関係に」=中国人留学生を激励-福田首相
5月1日17時2分配信 時事通信


 福田康夫首相は1日午後、首相官邸で日本で学ぶ中国人留学生10人の表敬訪問を受けた。6日の胡錦濤中国国家主席の来日を前に友好ムードを盛り上げるのが狙い。首相は「(日中両国は)隣同士で引っ越しできない関係だから、お互いもっともっと近い関係になれるよう努力してほしい」と激励した。
 同席した日中協会会長の野田毅元自治相によると、首相は留学生一人ひとりに「住まいはどうか」「生活は楽か」などと日本での暮らしぶりを質問。建築学を学ぶ留学生には「東京にも立派な建物を建ててください」。終始上機嫌だったようだ。 

=========================

<聖火リレー>韓国人負傷者に中国が「お見舞い」、謝罪なし
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=476364&media_id=31
(今更ながら、シナは何をしても謝ると言う事はない。日本に核爆弾を落としても決して謝る事はないであろう)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1530-5b7fb218

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99