非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

共産主義シナ中国化・人権擁護法案反対!  

「人権擁護法案反対コミュhttp://mixi.jp/view_event.pl?id=29920203&comm_id=126599

あなきんさん日記あなきんさん日記(人権擁護法案提出:おかしな法案が委員会を通ろうとしています。)http://mixi.jp/view_diary.pl?id=776546244&owner_id=13054370


ダライ・ラマと自民・太田氏が会談
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=457333&media_id=4

太田誠一は中国共産党が行っているチベット民族を始めとする民族浄化、多くの流血弾圧と日本での人権問題を同列に扱っている。

日本で官憲が国民を流血弾圧しているのであろうか?

当該法案を推進している反天皇団体・部落解放同盟構成員を国は拘束、拷問、処刑、デモ鎮圧、デモ隊に水平射撃を敢行し射殺しているとでもいうのだろうか?

日本ほど人権が守られている国はないと思う。ひとえに国民性に大きく起因しているのではないかと思う。

太田誠一こそ人権を弾圧する偽称・人権擁護法案を成立に奔走する、とんでもない輩である。決して騙されてはいけない。

人権擁護法案成立で、天皇陛下、日本、日本文化を糾弾する事が法的に担保され、表現・言論が封殺され、日本の共産化(中国化)が進むという事である。

古賀誠、太田誠一等々は共産主義者と言える。

中国共産党の文化大革命(数千人死亡)での革命委員会と権限が独立した人権擁護法案の人権委員会は同等の存在ではないかと思う。

ダライラマ法王をも狡猾に利用し、人権擁護法案=人権弾圧法案を成立させようとする太田誠一は、中国共産党によりチベット民族を始めとする、救いの手が全く遮断されている、今この時に民族浄化、流血弾圧、拷問を受けている多くの人々に対する極めて著しい冒涜と言える。

反天皇団体・部落解放同盟に迎合し、チベット民族流血弾圧、ダライラマ法王をも利用し、自己の権益・保身に奔走する逆賊太田誠一は議員辞職せよ!

=========================
(追記)

マイミク あなきんさんの日記より無断転載です。

今日は15日、「人権擁護法案反対の日」ですね。

宮崎正弘先生からです。なるべく多くの同志にご回覧ください。
この悪法案を断固粉砕しましょう。皆さまご協力お願いいたします!!

明日16日午前8時半自民党本部101室で人権問題等調査会が開催されます。11日の調査会で推進派の反撃が始まりました。9時半大部分の議員が退席し残り6人になった時、塩崎恭久会長代理・鶴保庸介事務局長が「白紙じゃないか、という議論はやってはいけない。けして強権的なものはつくらないということを前提にしながら、先に進むことを前提として進めていくこと、これで宜しいですか。」と言ったのです。また広島の野中系議員・河井克行克行議員が鳩山法相に議案提出を働きかけつつあります。これは強行採決・会長一任→法案提出に向けた地ならしであり、今回の調査会で採決を強行する可能性が強まっているということです。

今日中に以下の抗議を行い反撃しましょう。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.地元の自民党国会議員への要請(電話・ファックス・メール)をしましょう(最優先です)
必ず下記のような内容を盛り込み古賀氏やその意を受けた塩崎・鶴保氏を追い込みましょう。
【文例】
・平成13年度の審議会答申自体が、定義のあいまいな「人権侵害」を強大な権限を持ち資格の人選に公平性確保の難しい三条委員会をが取り締まる危険なもので絶対反対です!
・国民の権利を解放同盟に売り渡すのか?古賀誠氏の強引な「人権擁護法案」提出をやめさせて!憲法違反の「人権擁護法案」を強行提出しようとしている古賀誠氏が選対の自民党には投票しない!
・11日調査会での塩崎・鶴保氏のインチキな議事運営は何ですか!糾弾して法案をストップさせてください。


2.強行採決の下準備をした鶴保庸介氏(野田聖子の夫、古賀系)に抗議(電話・ファックス・メール)しましょう
宛名は「自由民主党人権問題等調査会事務局長・鶴保庸介氏」の「一行抗議」で構いません。
【文例】
・残り6人で採決か?ふざけるな!国民を危険にさらす法案を強行採決する自民党議員は今度の選挙で落選させますよ!野中・古賀氏は人権擁護法案再提出策動をやめなさい!

■鶴保庸介事務所
TEL(03)3581-3111(代表) FAX(03)5512-2313
mailto:info@tsuruho.com


3.鳩山法相に工作した河合克行氏に抗議(電話・ファックス・メール)しましょう
宛名は「自由民主党衆議院議員・河井克行殿」の「一行抗議」で構いません。
【文例】
・「人権擁護法案」提出強行の動きをやめなさい!一部圧力団体の為に言論の自由が奪われるなんてまっぴらです。これを提出したらもう選挙では自民党に投票しません。
・全国民の権利を解放同盟に売り渡すのか?「人権擁護法案」提出をやめなさい!
・憲法違反の「人権擁護法案」を強行提出するなら自民党にはもう投票しない!

■河井克行事務所
Tel:03-3508-7518(直通) Fax:03-3508-3948
mailto:h01373@shugiin.go.jp


4.張本人の古賀誠氏に抗議しましょう(電話・ファックス・メール)しましょう
【文例】
・「人権擁護法案」提出強行の動きをやめなさい!一部圧力団体の為に言論の自由が奪われるなんてまっぴらです。これを提出したらもう選挙では自民党に投票しません。
・全国民の権利を解放同盟に売り渡すのか?「人権擁護法案」提出をやめなさい!
・憲法違反の「人権擁護法案」を強行提出するなら自民党にはもう投票しない!

■古賀誠氏 衆議院議員会館事務所
TEL: 03-3581-5111(内線7431) FAX: 03-3597-0483
■自民党本部
TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855



======================

ダライ・ラマと自民・太田氏が会談
(時事通信社 - 04月10日 19:01)

 自民党の太田誠一人権問題等調査会長は10日午後、訪米の途上、日本に立ち寄ったチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世を千葉県成田市内のホテルに訪ね、約30分間会談した。この後、太田氏は「ダライ・ラマと意見が一致したのは、どの国も、世界の中で、人権侵害が行われていないことを証明しないといけないということだ」と記者団に語った。

 また、太田氏は「北京五輪の話は全く出なかった。チベットでは(暴動で)発表より広範囲で多数のけが人、亡くなった人が出ている。ダライ・ラマからは人道的な医療援助を求められた」と述べた。 

==========================


「ダライ・ラマ14世と安倍前首相夫人が会談」  http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080411AT3S1001X10042008.html(日経新聞)
 ダライ・ラマ14世は10日、成田空港近くのホテルで安倍晋三前首相の昭恵夫人や 太田誠一自民党人権問題等調査会長と個別に会談した。

 太田氏との会談では 「どの国の指導者も自国内で人権侵害が行われていないことを証明する責任がある。

 チベット独立問題は中国の内政問題だ」との認識を確認。
太田氏は文書として党人権問題等調査会に報告する。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1539-c032b639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード