中国共産党は閉鎖空間でチベット族大量殺戮を本格的に開始するのか!?




・左画像 中国共産党による非武装チベット族の弾圧・殺戮を抗議する世界の人々

・中央画像 中国共産党に殺戮されたチベット族を前に、なす術もなく悲嘆慟哭するチベット族

・右画像 外国のメディアを一切入れず密閉された空間でやりたい放題の中国共産党の装甲車

(日本の屈中政治家・屈中メディアは現実を国民に伝える事を作為的に放棄し、隠蔽、印象操作に励み中国共産党の傀儡と化すか否か)



・中国共産党の殺戮総数(博士の独り言よりhttp://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1470.html計算)

チベット族    150万人
文化大革命時  7000万人
東トルキスタン   50万人  強制堕児750万人
合計     約7950万人

・(mixi動画)チベット人民、虐殺中! ―これが今のチベットだ― http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=17306237&video_id=3238822

http://s03.megalodon.jp/2008-0320-0107-36/sankei.jp.msn.com/politics/policy/080320/plc0803200036001-n1.htm コキントウ、池田大作と会談へ(産経新聞)

・中国共産党の公開処刑連続画像http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml令人震撼的枪决图片(2)(警告!恐怖)

Protest in Eastern Tibet

Belgian Tibet protest
(注意:遺体写真が含まれています)TCHRD3月18日Photographic evidence of the bloody crackdown on peaceful protesting Tibetan at Ngabahttp://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html



東アジア黙示録http://dogma.at.webry.info/200803/article_6.html(チベット絶望高原の慟哭…虐殺証拠写真を公開)
にチベット族が存在する地域での動画、殺害画像が記載されている。

外国のメディアがチベット独立運動地域に一切入れない中で、いつ公に発信されるのかと思っていたが、これからより一層多くの情報が中国共産党の検閲・抑圧を潜り抜けて世界に発信される事を切望する。

日本のメディアはチベット族が弾圧され殺戮されているという真実を伝える事に関して、屈中姿勢あるいはオリンピックを無事開催したいが為、既に思考停止・機能不全に陥っており、NHKなどはシナ中国共産党国営放送のプロパガンダ映像を流すことに終始しているという愚かさを露呈している。

非武装のチベット族が圧倒的火力を有する中国共産党武装警官・人民解放軍に弾圧・殺戮される事は許されるという事か。

シナ中国の今までの行いと現在進行形の人権蹂躙・弾圧状態を疑問に思っていたが、より一層顕著にこの様なシナ中国の蛮行が露呈している中で、オリンピック開催に疑義を持ち、オリンピック開催を推進・協力したい日本政府の態度に不信感を持つ。現在が21世紀という事を全く忘却している様にも思える。

オリンピック選手のご苦労は重々理解できるが、その選手にも弾圧・殺戮されているチベット族と同じく家族がおり、オリンピック選考選手である前にチベット族の流血弾圧を理解しうる一人の人ではないのかと思うところである。

・関連日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=748459518&owner_id=7790496
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=745943812&owner_id=7790496
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=744972410&owner_id=7790496

・チベット人射殺http://jp.youtube.com/watch?v=-6Fu2FNBFAU
・東トルキスタンの真実フラッシュhttp://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/turkistan.html
・チベット関連フラッシュhttp://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/pekin.html
・胡錦濤はチベット虐殺の張本人だった!http://jp.youtube.com/watch?v=pab7NQ2Q1Pk


======================

(博士の独り言より抜粋)http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1470.html

人民解放軍によるチベットへの軍事侵攻以来、殺害された150万人に達する(仏教誌・大法輪)とされるチベット人をはじめ、文革時に殺害された7000万人におよぶ(『共産主義黒書』(Le livre noir du communisme, Editions Robert Laffont, Paris, 1997)と指摘される自国民。東トルキスタンで「政治犯」として殺害された50万人の東トルキスタン人や、「計画育成」のもとで強制堕胎させられた750万人の胎児は浮かばれないだろう。なぜ、中国共産党はこれらの殺戮を重ねてきたのか、その本質を問う報道にもなっていない。

 天安門事件(六四事件)では、非武装の自国民に対する無差別の殺戮を展開した、「あの時」と同様の報道管制をめぐらせ、同様の「嘘」と「事実隠蔽」、そして、同様のプロパガンダに奔(はし)っているのである。この変わらぬ「虐殺」体質は、同時に、表向きには平和を掲げる「中国」の中に胚胎する「危険性」を如実に物語っている。もしも、その「危険性」の芽を摘むことを怠り、同党の意図通りに「なあ、なあ」で終わるようなことになれば、その「危険性」の火種は、今度は、わが国や台湾の将来にも降りかかりかねないことを知るべきではないか。


=========================
http://s03.megalodon.jp/2008-0320-0107-36/sankei.jp.msn.com/politics/policy/080320/plc0803200036001-
胡錦濤主席、池田大作氏と会談へ
2008.3.20 00:35

このニュースのトピックス:中国
 5月の来日が予定される中国の胡錦濤国家主席が、来日時に創価学会の池田大作名誉会長と会談する方向となっていることが19日、分かった。中国側が「胡主席が日本で会いたい民間人3人のうちの1人」として池田氏を指名したという。胡氏は主席就任前の昭和60年と平成10年にも都内で池田氏と会っており、会談は今回で3回目となる。

 胡氏の来日について日本政府は、中国側に5月6日からの5日間の日程を打診中で、現在、正式な回答を待っている。胡氏は日本で天皇、皇后両陛下や福田康夫首相と会談するほか、中国とゆかりの深い古都、奈良などを訪問予定で、この間に池田氏との会談をセットする形だ。

 中国は昭和47年の国交正常化の地ならしを行った池田氏について「井戸を掘った功労者」と評価している。また、「中国で池田氏は宗教家というよりも、強い力を持った政治家という位置づけだ」(日中外交筋)とされ、公明党などを通じた政界への影響力にも期待しているとみられる。

====================
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=436807&media_id=2
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1554-70a01aa1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99