非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

二・二六事件 昭和維新  



・右画像 北一輝「国体論及び純正社会主義・日本改造法案大綱」二・二六事件の理論的首謀者として死刑となる

青年日本の歌http://jp.youtube.com/watch?v=6KTtkskahIA
<軍歌>青年日本の歌(昭和維新の歌) 全番
http://jp.youtube.com/watch?v=fiIvWc2Vb2Y&feature=related



「・・・・今、四海必ずしも波穏やかならねど、・・・
利害は錯綜し、敵味方も相結び、
外国(とつくに)の金銭は人を走らせ
もはや戦いを欲せざる者は卑劣をも愛し、
邪なる戦(いくさ)のみ陰(いん)にはびこり
夫婦朋友も信ずる能わず
いつわりの人間主義をたつきの糧となし
偽善の団欒は世をおおい・・・

かつまた望みなき小志の道へ
羊のごとく歩みを揃え、・・・

血潮はことごとく汚れて平和に澱み
ほとばしる清き血潮は涸れ果てぬ。
天翔けるものは翼を折られ
不朽の栄光をば白蟻どもは嘲笑う(あざわらう)。
かかる日に、
などてすめろぎは人間(ひと)となりたまいし。」

「・・・ただ陛下御一人(ごいちにん)、神として御身を保たせ玉い、
そを架空、そをいつわりとはゆめ宣(のたま)わず、
(たといみ心の裡深く、さなりと思(おぼ)すとも)
祭服に玉体を包み、夜昼おぼろげに
宮中賢所のなお奥深く
皇祖皇宗のおんみたまの前にぬかずき、
神のおんために死したる者らの霊を祭りて
ただ斎(いつ)き、ただ祈りてましまさば、
何ほどか尊かりしならん
などてすめろぎは人間(ひと)となりたまいし。
 などてすめろぎは人間(ひと)となりたまいし。
  などてすめろぎは人間(ひと)となりたまいし」
・・・・・・・・・・・・・・・・・。

(三島由紀夫「英霊の聲」より抜粋)

せと弘幸さんブログhttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51832185.html


============================
■外国人参政権 国のあり方を政争の具にするな
(読売新聞 - 02月23日 01:53)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=414596&media_id=20
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1568-5b41d334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード